塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします! 現場ブログ

リフォーム工事全般の記事一覧

2022年5月15日 更新!
土浦市・つくば市 業者破綻予備軍はいかに 塗装業は熾烈!
こんにちは、ハウスメイク牛久土浦店WEB担当のSAITOです。 午前中は雨がガッチリ降りましたが、午後からはいくらか晴れ間も見せる陽気になりました。しかし湿度があるせいなのか蒸し暑いでございます。 先ほど外回りで写真を取ったりしてきました。外構工事だけいただいた牛久市上柏田の外構ブロックタイル貼り工事完成しました。 下記画像が完成画像  LIXIL サニーロⅡ 下記画像は施工まえの状態 下記画像は下地作りの様子 ハウスメイク牛久は意外とやるじゃないのよ! とよく言われます。広告はあくまでも外壁・屋根塗装専門店として打っているのですが、他の工事もできますかと頼っていただいております。時代の流れにのれば総合的リフォーム会社へと成長をしたいところですが、茨城県で名実ともに塗装工事でNO.1になってからという我が社の方針でございます。何事も中途半端にしないのが弊社の強みでしょうか。   要注意! 住宅リフォーム業の「破綻予備軍」アフターコロナ、その業者で大丈夫ですか? 2021年この夏猛威をふるった新型コロナウイルスの第5波も、新規感染者数が落ち着いてきていました。しかし2022年に入っても完全終息のめどがつかず、5月には4回目の予防接種というニュースも飛び込んできました。不要な接触を避けるために、これまでご自宅の外壁塗装リフォームを見送られていた方も、「感染が落ち着いている今のうちに家の塗り替えをしようかな…」と、業者探しをされているところではないでしょうか。 ですが、実は住宅リフォーム業の倒産はコロナの収束に反し増加しており、それどころか今後更に増える可能性すら指摘されています。もしも塗り替えをお願いした塗装業者がまさにその「破綻予備軍」だったら……! 塗り替え後も長くお付き合いできるような安心・信頼できる業者に出会うにはどうしたら良いのでしょうか。今回は、住宅リフォーム業の倒産が増加している理由と背景、そして信頼できる業者選びのポイントについて説明します。 建設・住宅リフォーム業のコロナ関連倒産は前年を上回るペースで加速 帝国データバンクの調査では、新型コロナウイルスによる関連倒産は2021年11月26日の時点で全国に2427件となっています。 参照:帝国データバンク「新型コロナウイルス関連倒産」※2021年11月26日更新時 https://www.tdb.co.jp/tosan/covid19/index.html リフォーム市場に関して言えば、2020年4月に初の新型コロナ感染症による緊急事態宣言が発令され、施工業者は営業活動を自粛、一方の消費者側も水回りの入れ替えや外壁塗装を不急と判断するケースが多く、市場は一気に冷え込みました。その後状況は回復傾向に転じ、建設業や住宅リフォーム業はコロナ禍でも生き残っていけるとの希望的観測も見られました。 ところが、コロナ関連倒産は2020年の年末頃から前年よりもさらに早いペースで急増し、中でも建設業はあれだけ危機を報じられていたホテル・旅館業を大きく超え、今や飲食業に次ぐ倒産件数第2位となっています。 参照:リフォーム産業新聞社「建設業の経営破綻が飲食業に次ぐ2番目に 店舗内装の工務店、コロナのあおり受ける​」(有料記事) https://www.reform-online.jp/news/reform-shop/20420.php 住宅リフォーム業の倒産が増えている背景 新型コロナは収束傾向にあるにもかかわらず、なぜ住宅リフォーム業の倒産は増加傾向にあるのでしょうか。 それには大きく2つの理由があります。 1. 住宅リフォーム業の多くは中小・零細企業 1つ目はこの業界を占める中小・零細企業の割合です。住宅リフォーム業は中小・零細企業が圧倒的な割合を占めています。そして、新型コロナウイルスによる関連倒産で最も多いのが、まさしくそのような体力のない小さな会社です。もともと経営体質の改善が急務であった業者が政府の支援によって事業継続していたものの、支援や融資が切れることで窮地に追い込まれ、再建できずに破産を選択していると考えられます。住宅リフォーム業の倒産増加は、コロナショックは単なるきっかけに過ぎません。それが次に挙げるもうひとつの理由「価格競争」です。 2. 加熱する価格競争 2つ目は近年益々加熱する価格競争です。例えば、ご自宅の屋根外壁を耐久性の高い無機塗料で塗り替えたいと考え、見積もりを2社に依頼し、A社は180万円、B社は150万円を提示したとします。見積料金だけを単純に比較すれば、同じ工事をするなら安い方が良いに決まっていますので「30万円安いからB社に依頼しよう」となるのは当然のことです。ところで、その30万円の差額の違いはどこからきているのでしょうか。その違いについて深掘りしてみましょう。 差額の裏側にある「質」と「量」 見積料金の差が生じる理由として、もちろん営業方法や企業規模も大きく関係してきますが、提供するサービスの質と量が業者に委ねられていることも一因として考えられます。 具体例を挙げるなら 社員教育(マナー、技術、知識や経験、丁寧な説明) ショールーム(来て見て触れる、施主の納得と満足) 必要十分な塗料缶数による施工 必要十分な塗り手間 現場管理(現場調査報告、定期訪問、指示や是正、完了報告など) 事業継続基盤(〇年点検、アフターフォロー、万一の対応、長い付き合い) 見ておわかりの通り、これらは施主が最も求める安心感や満足度に直結するものばかりです。そしてまた同時に、これらは価格競争に晒される小規模の塗装業者が手っ取り早く削りやすい部分でもあります。窮地に立つ塗装業者は工事受注するために価格を下げ、それでも僅かな利益を残そうとこれらの質と量を削らざるをえません。当然施主の安心感、満足度は低下し、結果的にクレームとなっても業者には対応できる余力はすでになく、トラブルとなる可能性が高くなります。そしてそのトラブル事例はインターネット上であっという間に地域に広まり、それでもなんとか受注するため業者はさらに値を下げ、最終的に資金はショートし破綻に追い込まれます。 格安のしわ寄せは施主に返ってくる 施主側からすれば、外壁塗装は安い買い物ではありませんのでもちろん価格は大事な選定基準です。しかし、企業は元手や対価がなければ相応なサービスを提供することが難しいのも事実です(金額に関わらず、手抜き工事などがある場合は無論論外ですが)。コロナ禍で窮地に立たされる塗装業者の背景には、多かれ少なかれこういった負のスパイラルを抱えています。そして万が一倒産となれば、保証の不履行やアフターサービスを受けられないなど、結果的に契約してしまった施主の不利益に直結してしまうのです。 「破綻の兆候」の見抜き方 そのようなトラブルを避け外壁塗装を成功させるために、施主ができることがあります。 健全な経営状態であるか 窮地に追い込まれている業者は、受注を獲得して仕事とお金を回すため、元気がなくてもカラ元気を装います。そこを見極めることができないと大変なことになってしまいます。とはいえ業者に「決算書を見せて」などと直接経営体質を伺うことはさすがに気が引けるかと思います。ご自身で健全な業者をある程度見分ける方法については以下の記事で詳しく解説しています。 その会社に外壁塗装をお願いしても大丈夫? 健全な優良業者を見分ける「方法」教えます いざ、外壁塗装をしようと考えたとき、まず悩むのは「どこにお願いするか」ということでしょう。ご自宅の塗り替えが成功するか失敗するかは、依頼する塗装業者さんによって決まると言っても言い過ぎではありません。「インターネットで近場... 破綻予備軍が出す要注意サインを見逃さない 資金繰りに困り自転車操業に陥った業者は、すぐにでも契約や入金が欲しいため、次のような行動をとります。 値引きを条件に契約を急がせる 着工前入金を持ちかける 不自然に完工を急ぐ そのほかにも、「担当者が突然いなくなる」「ストップしている工事がある」「使う塗料を変えたいと言ってくる」などのケースは、仕入れ先や職人さん、従業員とトラブルになっている可能性があり、そのトラブルは支払いの遅れ等の資金繰りに起因していることがあります。   価格だけの判断による安易な契約は危険 最もしてはならないことは、その会社の情報をよく集めないまま、大幅な値引きに惹かれて即日契約や着工前入金をしてしまうことです。「安ければ適正価格」といった判断は少し性急です。 前述の通り、安い価格や大幅な値引きにはそれなりの理由があるのです。 おわりに 住宅リフォーム業の倒産が増加している理由と背景について説明しました。新設着工件は数年々減少しており、前述の価格競争、消費税の増税、そこにコロナショックが加わり、そこから支援策の打ち切り……。建設業、住宅リフォーム業に限定しても、破綻予備軍が持ち直す明るい話題はしばらくは見当たりません。コロナショックを機に、ここ数年で体力の乏しかった業者の多くは淘汰されていくと予想されます。 それまでの間、業界から消えゆく業者のペースにのせられ契約をしてしまわないよう、経営体質はもちろん、塗装業者が提供するサービス内容や質の違いをよく確かめた上で提示金額と照らし合わせ、理解納得するまで十分な時間を割くことが大切です。     工場・倉庫の塗装提案 ハウスメイク牛久は大型物件に定評がありとても親切な料金システムで担当者様から喜ばれています。アパート経営のオーナー様も一度工事をお願いしたら次も必ずというほど信頼されています。 お問い合わせはこちら↓↓↓ 無料見積り・無料診断の依頼はこちら 屋根のドローン点検などのお申込みもどうぞこちらから、もちろん無料で行うことができます。 ショールーム紹介はこちら 土浦市最大級!ショールームオープン! 屋根材、塗料の見本など豊富にそろっております。コロナ対策もバッチリです。 土浦市の施工事例はこちら 土浦市の外壁塗装&屋根工事なら、 土浦市で数少ない自社職人在籍のハウスメイク牛久にお任せください! 土浦市で創業32年、累計施工実績6,000件以上!HPで施工事例を公開中! お得な塗装メニューはこちら 塗料の詳細はこちら 多重ラジカル制御形無機塗料 職人・スタッフ紹介はこちら 無料見積り・無料診断の依頼はこちら

続きはこちら

2022年5月5日 更新!
土浦市永国のハウスメイク牛久ブログで情報をキャッチしよう
こんにちは、ハウスメイク牛久土浦店 リフォームアドバイザーの斉藤でございます。 日頃は塗装についての記事を9割書いております。残りの1割はリフォーム情報又は私を含めたスタッフの日常の記事となっております。 本日のお題 前半:リフォーム記事(ユニットバスの床) 中盤:アスベスト屋根の商品名と含有率(第二世代と呼ばれる屋根材) 後半:選ばれる塗料はここが違う(外壁塗装)   ユニットバスの床、ヒートショック緩和、汚れにくさ 各社の床 ・まずは水回りを代表するTOTOのユニットバスの「ほっカラリ床」です。ひざをついても痛くないやわらかさ。断熱クッション層(発泡ウレタン)、畳のようなやわらかさを作り出し、断熱性保持、衝撃吸収、防音効果があります。93%のお客様が満足と返答しています。     LIXILのユニットバスの床「キレイサーモ」です。面倒な床掃除、スポンジでお掃除ラクラクに!お風呂選びで重視されている「掃除しやすさ」。いつのまにか黒ずみや黄ばみが出てくる、バスルームの床。特殊な表面処理で汚れが付きにくく、落としやすい。キレイサーモフロアの持つ撥油性により、ヌメリの原因となる皮脂汚れの固着を防ぎ、更に併せ持つ親水性により、水を流すだけで汚れを取りやすくしています。   クリナップのユニットバスの床 「アクリストンフロア」。すべりにくい足ピタパターン加工。これは足裏と床の接触面積を拡大。水の表面張力のはたらきで足裏を引き寄せ、滑り止め効果を高めます。スポンジが奥まで届きやすい楕円形のパターン加工と、緩やかで浅めの溝は、少ない力でしっかりお掃除ができます。たまる水滴も少なくなり、より短い時間で乾くため衛生的です。   タカラスタンダードのユニットバス床は「キープクリーンフロア」。硬いブラシで擦っても、風呂イスを引きずっても傷がつきにくい磁気タイルを採用。皮脂などの頑固な汚れもゴシゴシお掃除できます。皮脂汚れに見立てた油性ペンの汚れも、こんなにきれいになります。 https://youtu.be/xXByqpyHgos     トクラスのユニットバスの床は「うつくしフロア」。うつくしフロアは油をはじく撥油性分を配合した独自の表面加工で、皮脂汚れをはじいてこびりつきにくくします。また水はけがよく乾きやすいのでカビの発生を抑制します。(YUNOのみ。エブリイはうつくしフロアW)       アスベスト含有屋根材について(KMEW資料参照) ケイミュー㈱は平成15年12月に㈱クボタと松下電工(現パナソニック電工㈱)の住宅外装建材事業部門を事業承継し設立。社名をケイミュー㈱に変更。設立以降、当社の製造販売する製品には、石綿に係る法規制の対象となる商品はございませんが、設立以前に親会社である㈱クボタと松下電工㈱において石綿含有建材を製造販売しておりましたので事業承継致しました弊社におきまして、それらの石綿含有建材の一覧及びその環境に対する影響、並びにメンテナンスおよび解体工事における取扱い等について御案内いたします。     3.石綿に関する基本知識 石綿とは、石が自然現象の力により綿状に変化したものであり、火山活動で火成岩の一種である超塩基性岩の地殻内マグマの裂け目に水が浸入し、非常に高い圧力のもとで熱水作用を受け、その裂け目に生成する繊維状結晶のことを指します。   2-3 補足 2-3-1 法規制対象となる石綿含有商品について 平成18年9月1日より「労働安全衛生法施行令」および「石綿障害予防規則」の一部が改正され、これらの法令に基づく規制の対象となる商品(製品)の石綿含有率(重量比)が「1%を超えるもの」から「0.1%を超えるもの」に改められました。 なお、0.1%を超えて石綿を含有している商品については、「石綿障害予防規則」「廃棄物処理法」に基づき、非飛散性石綿含有建材としての解体、廃棄物処理を行うことが求められますが、セメント等で固化された非飛散性成形板である屋根材および外壁材は、通常使用されている状態では特に健康面への影響はありません。 2-3-2 「無石綿」の表示を行っていた商品の「法規制を受ける商品」への見直しについて 平成18年9月1日の法改正により規制対象に追加された商品は、法改正以前の公的機関による試験では石綿が検出されませんでしたので「無石綿」等の表示を行っていました。法改正に伴い石綿含有に係る定量解析方法の見直しが行われ、それまで検出できなかった1.0%以下についても分析可能となったため、「無石綿」等の表示を行っていた商品について再分析を行ったところ規制対象となる0.1%を超えるものが確認されましたので、第4版よりそれらの商品を規制対象商品に追加しました。 2-3-3 「」マークについて 日本石綿協会の自主基準により、H1年より石綿含有率5%超のもの、H7年より同1%超のものについて「」マークが適用されていました。(株)クボタ、松下電工(株)(現 パナソニック(株))においてもその基準に従っていますが、「」マークの無いものについては2-1~2-2で御確認ください。   選ばれる塗料・プロが懸念する塗料について つくば市・土浦市・阿見町の外壁塗装工事はハウスメイク牛久土浦店がシェアーされていることを御存じですか。何故かというと提案力と幅広い塗料を扱える唯一の業者なのです。断熱塗料、遮熱対応塗料、無機系塗料、ラジカル制御形塗料、有機と無機のハイブリッド塗料、多彩調仕上げ塗料、2色色分け対応、3色色分け多彩仕上げなど、各社の塗料を使って一番適した材料を選び抜く力があるのです。 大半の業者が安い塗料やOEM塗料(塗料メーカーの塗料を少し変えて自社のネーミングでオリジナル化しているもの)を使っています。利益を大きくとるために、差別化をはかる為と思いますが、一番大事なのは耐久性と意匠性を加味して選び抜けるかどうかなのです。 材料費がワンランクグレードを上げれば10万円~17,8万円程度工事費がかさみます。ハウスメイク牛久では正直に積算をしますのでそのくらいのコストアップで済みます。それを30万円以上価格を膨らませて売りつける業者もおります。龍ヶ崎市内の業者で相見積もりになったときに知りました。(お客様が教えてくれることがあるので) 付加価値をつけすぎてはいけません。ハウスメイク牛久では地域密着で長年経営しています。お客様第一に考えいい塗料を少しでも安く提供できるよう配慮しております。 塗料のタイプとして専門店が一押ししているものは、ラジカル制御形塗料です。弊社ではさらにワンランク質感の高い「多重ラジカル制御形無機塗料」を一番に勧めています。 懸念している塗料のタイプは「セラミックバルーン」を配合した水性アクリル系塗料です。どんなにいい塗料であるかデモンストレーションなどで何十倍にも伸びる塗料だから強いといっても経過をみればチョーキングや藻類の発生が早期に出ているのを目のあたりにしましたので、ハウスメイク牛久としては懸念しお勧めもしておりません。また国内の塗料に特化した方が安心であり、良い結果が出ていると思います。 2022年6月には勉強会にゲストとして参加予定もありますので、その時に質問などもされてみて下さい。わかる範囲のお答えをいたします。お問合せなどは下記バナーからどうぞ。 ・  工場・倉庫の塗装提案 ハウスメイク牛久は大型物件に定評がありとても親切な料金システムで担当者様から喜ばれています。アパート経営のオーナー様も一度工事をお願いしたら次も必ずというほど信頼されています。 お問い合わせはこちら↓↓↓ 無料見積り・無料診断の依頼はこちら 屋根のドローン点検などのお申込みもどうぞこちらから、もちろん無料で行うことができます。 ショールーム紹介はこちら 土浦市最大級!ショールームオープン! 屋根材、塗料の見本など豊富にそろっております。コロナ対策もバッチリです。 土浦市の施工事例はこちら 土浦市の外壁塗装&屋根工事なら、 土浦市で数少ない自社職人在籍のハウスメイク牛久にお任せください! 土浦市で創業32年、累計施工実績6,000件以上!HPで施工事例を公開中! お得な塗装メニューはこちら 塗料の詳細はこちら 多重ラジカル制御形無機塗料 職人・スタッフ紹介はこちら 無料見積り・無料診断の依頼はこちら

続きはこちら

2022年4月27日 更新!
土浦市近郊は嵐のような強風 屋根の点検無料で実施!
こんにちは、ハウスメイク牛久土浦店  WEB担当斉藤です。 昨日は朝から雨や風にたたられました。特に風は夕方位から夜半にかけまるで台風のような吹きかたでした。 家の中まで風の音が伝わってくるほどでしたね。我が家の猫も家の中でおとなしくしてました。 屋根がカラーベスト、コロニアル等の場合に棟が板金板で作られている場合には定期的点検が必要です。     棟板金の下はこのようになっています。経年劣化で雨水が入り込むので腐れがでてしまい、釘が効きにくくなります。 木貫、または樹脂貫板を新らしく取付金属下地をかぶせてから、雨押えをかぶせて施工する。 上記画像は屋根を葺き替えました。(ガルバニウム鋼板カバー工法)葺き替えをせずとも棟の交換だけの工事でもできます。外壁塗装などを行う際には点検して同時に根幹工事なども行っておけば足場を別途仮設する工事にはならないので安く交換ができます。   工場・倉庫の塗装提案 ハウスメイク牛久は大型物件に定評がありとても親切な料金システムで担当者様から喜ばれています。アパート経営のオーナー様も一度工事をお願いしたら次も必ずというほど信頼されています。 お問い合わせはこちら↓↓↓ 無料見積り・無料診断の依頼はこちら 屋根のドローン点検などのお申込みもどうぞこちらから、もちろん無料で行うことができます。 ショールーム紹介はこちら 土浦市最大級!ショールームオープン! 屋根材、塗料の見本など豊富にそろっております。コロナ対策もバッチリです。 土浦市の施工事例はこちら 土浦市の外壁塗装&屋根工事なら、 土浦市で数少ない自社職人在籍のハウスメイク牛久にお任せください! 土浦市で創業32年、累計施工実績6,000件以上!HPで施工事例を公開中! お得な塗装メニューはこちら 塗料の詳細はこちら 多重ラジカル制御形無機塗料 職人・スタッフ紹介はこちら 無料見積り・無料診断の依頼はこちら

続きはこちら

2022年4月19日 更新!
土浦市でも火災保険を使った相談が多発してます。要注意!
こんにちはハウスメイク牛久土浦店WEB担当のSAIZOです。 今日は脳みそが固まっていてなかなかブログ執筆に至らず、現場に出て写真を撮ってきました。最初の3枚は施工前 施工中:2022年4月19日現在 外壁・屋根塗装 外壁:窯業系サイディング 屋根:折半屋根と化粧スレート 必ず足場幕が下がっています。河童のマークが目印です。 共用廊下の塗装も手がかかります。養生もしっかりと行わなければなりません。 外壁は今日の段階で3工程仕上げ済みでした。美しい艶が目を引きます。 土浦市、つくば市、かすみがうら市などからアパートを中古で買ったのでリフォーム(特に塗装工事)の相談がしたいという内容の案件が多く寄せられています。。 現在も土浦市が在住ではなかったのですが県北にも物件を持っていて、今回は霞ヶ浦巣の稲吉のアパートを塗装(外壁・屋根)したいというオーナーさんが2月下旬ごろに来店されました。私はいつものように現場調査の際にドローン点検が任務でございますので、今回の物件もドローンを持って撮影してきました。共用廊下が結構な面積がある物件で他社では300万円を超す見積もりが出ていたとききました。確かに350万円前後の積算でも決して高くない内容です。今回は200万円後半の金額で弊社が請負ました。後日完成しましたら、施工事例にも載せますのでお楽しみに。 ハウスメイク牛久では中型物件としてアパートやマンションの案件を数多く工事しております。昨年末からホームページを見ていただいて興味を示して頂き問い合わせに繋がることが多くなってきました。現在稲吉の物件を工事しておりますが、来月には取手市のアパート2棟を予定しております。また5月後半にも取手市のマンション、つくば市のアパート、石岡市のアパートの調査や工事が続いております。戸建住宅の塗装を手掛けながらこのような工事をしっかりとできるのはハウスメイク牛久の力であり、職人の質が高く親方衆の努力の賜物でございます。   火災保険のトラブル相談が倍増! 検挙されるリフォーム会社も(リフォーム産業新聞より) 日本損害保険協会関東支部(東京都千代田区)が運営する東京都損害保険防犯対策協議会は3月23日、警視庁生活安全部保安課に対して、感謝状を贈呈した。理由は無資格で火災保険の請求代行をしたリフォーム会社社長らを警視庁が検挙したからだ。検挙されたのは千葉県船橋市のリフォーム会社社長ら3人。マンションの雨除けが台風で破損したと偽って、保険金を保険会社に請求。約320万円を詐取したとして検挙された。不正請求という詐欺行為でも立件されたが、弁護士資格を持っていないのにもかかわらず施主に代わって保険金の申請代行を報酬付きでしたことでも立件された。「社長らは複数の保険会社に対して、無資格で嘘の請求を約70件も行っていたとされ、請求額は合計で約2億円分にも及んでいた。 国民生活センターによると、火災、地震保険の請求をサポートするという事業者とのトラブルが急増している。2020年度は大きな災害がなかったにも関わらず、前年度の約2倍、5359件のトラブル相談があった。 例えばこのような相談事例がある。業者は「うちがサポートすると平均100万円は皆さんがもらっていますよ。支払われた保険金の使い道は自由です。」といった甘い言葉で勧誘するケース。しかし実際は申請が通っても高い手数料を取られたり、ひどい場合では申請が通らないのに手数料だけ請求されるということもある。「基本的に保険金申請に手数料はありません。重要なポイントは、保険金から手数料が不正に引かれることで、本来の保険金の役割がなくなってしまうことです。」 虚偽の申請で業者側が保険金を詐取する事例もある。保険低要害の工事に対して、業者側が保険申請を提案するケースです。こういった場合、消費者は知らない間に詐欺に加担してしまう。業者が屋根などを意図的に壊して不正請求するといこともあった。 ではリフォーム業者は何に気を付けるべきか。「基本的に有償無償にかかわらず、保険金の申請代行は推奨できません。保険金が使えることをしっかりと顧客へ周知することは必要ですが、保険金ん申請まで代理で行うと、法律違反などのトラブルに繋がってしまいます」   結び:火災保険を使う場合にはよく確認を行って下さい。もちろん、高所は地元の信頼のおける業者に点検してもらいましょう。外部からきた業者の甘い言葉や指摘を絶対に受け入れないことです。被害者ならず当事者になってしまったら大変なことです。知らず知らずに住宅を壊され、写真を取られ申請され施主様の意向と違う結果になってしまうようではいけません。ハウスメイク牛久でも現場調査に伺い屋根や雨樋の破損状況によって保険対応もいたしております。しかし、それは申請に添付する写真や見積書を提出するだけです。申請代行などは一切いたしておりません。結果として補修費の一部に充当出来て喜んで頂けるケースも多くあります。         工場・倉庫の塗装提案 お問い合わせはこちら↓↓↓ 無料見積り・無料診断の依頼はこちら 土浦市最大級!ショールームオープン! ショールーム紹介はこちら 土浦市の外壁塗装&屋根工事なら、 土浦市で数少ない自社職人在籍のハウスメイク牛久にお任せください! 土浦市の施工事例はこちら 土浦市で創業32年、累計施工実績6,000件以上!HPで施工事例を公開中! お得な塗装メニューはこちら 塗装の適正相場、どんな塗料があるのかをご紹介! 職人・スタッフ紹介はこちら 無料見積り・無料診断の依頼はこちら      

続きはこちら

2022年4月16日 更新!
貼る石材調シート ユーネックス 土浦市 考えるリフォーム屋さん
土浦市で実力あるリフォーム屋さん、施工店があるのかな? ハイ! 塗って良し、貼って良し、施工して安心、土浦市永国にございますハウスメイク牛久土浦店でございます。 その中で考えるリフォーム屋さんとして数多くリフォームの仕様を考え、答えを出し施工してきたWEB兼営業のSAIZOです。 外壁塗装はもちろんのこと住宅リフォーム業に携わっている以上いろいろなケースに遭遇しますね。 塗るだけでは物足りない、デザイン的に貼って見ようか、店舗などの玄関まわりなどに石材調仕上げ材を貼りあげ雰囲気を出したいなんて言う時もあります。 御紹介記事前半:したいのが「山本窯業さんの貼る石材調シート ユーネックス」です。貼りものなので曲がりのある柱などにも施工できます。 紹介記事 後半:ダイノックシート(3M)玄関ドアの老朽化対策、シートを貼って新品ドアのようなキレイさの復元 山本窯業はセラミック関係の塗料製造に長けた建材メーカーです。その他商材は多種ございますがセラミック調塗料を御紹介いたします。 多彩模様仕上塗材:NEOFRESH TIARA シリコンタイプ:ネオフレッシュティアラVS フッ素タイプ:ネオフレッシュティアラVF 有機無機複合タイプ:ネオフレッシュティアラVM 素材(美しさと安心の秘密はフレーク) 色の要素となるフレークは、自然素材で無機系のマイカ(雲母)を採用。粒の度合いや異なるセラミックフレークを組み合わせる事で複合的発色となり、単一色の塗料にはない奥行きのある美しさを表現しています。 施工(簡単施工&スピーディーな仕上がり) ネオフレッシュティアラはフレークタイプの多彩模様塗料の為、ゲル状のタイプ(大半の多彩調塗材はゲルタイプ)に比べて施工の難易度が低く、安定した仕上がりを容易に実現できます。(一般的なゲルタイプの多彩模様塗料は、塗装器具の種類や吐出量、エアー圧、壁までの距離などにより微妙な調整が必要となります。) 「セラファンデ弾性カラーSI」を用いることで、窯業系サイディング等の旧塗膜を有する改修下地においてシーラーレスでの施工が可能です。上塗りのネオフレッシュティアラを合わせた2工程だけの、省工程でスピーディーな施工が可能です。 耐候性(いつまでもきれいなお住まいへ) ネオフレッシュティアラVS(シリコンタイプ) 高品質アクリルシリコン樹脂とHALS(光安定剤)の導入により、紫外線(UV)に強い塗膜を形成し、高耐候性を実現しています。低汚染性のアクリルシリコン樹脂を採用している為、施工時の美しい意匠を長期間維持します。対応年数目安:10~15年相当。   ネオフレッシュティアラVF(フッ素タイプ) ネオフレッシュティアラVF用に設計された3フッ化フッ素樹脂が、紫外線や(UV)や赤外線(熱)に強い塗膜を形成し高い耐候性を発揮します。低汚染性のフッ素樹脂を使っている為、施工時の美しさが持続します。対応年数目安:15~20年。 ネオフレッシュティアラVM(有機無機複合タイプ) ネオフレッシュティアラVM用に設計された有機無機複合樹脂が、紫外線(UV)や赤外線(熱)に強い塗膜を形成し高い耐候性を発揮します。長期間光沢を維持し塗膜の劣化(チョーキング)を抑制します。塗装回数も減りライフサイクルコストの低減に貢献します。アクリル樹脂に無機成分(シロキサン成分Sio2)を多く複合させ、さらにHALS(光安定剤)の導入により、有機メリットである接着性・柔軟性と、無機のメリットである高耐候性を兼ね備えた塗料設計となっています。対応年数目安:20~25年相当。 省エネ(遮熱ガードで外壁からくる熱を遮断) 建物の外壁表面にあたる太陽熱を遮熱機能が反射し外部熱の侵入を減少させ、建物の室内温度上昇を抑えます。これによりエアコン等の空調設備の消費電力を低減させ節電に貢献。省エネライフを実現します。   [embed]http://youtu.be/yQ73cVbD02k[/embed]     3M™ ダイノック™ フィルムとは ダイノック™フィルムはその薄く柔軟な形状と素材の特性によって、壁面仕上げをはじめ、家具やドア、エレベーターなどの多くの内装アプリケーションに使用することができ、ビジネスの中断を最小限に抑えながら、短期間で空間を一新することができます。重量や厚み、不燃性能などの様々な制約条件の中、他の素材では表現不可能なデザインであっても、最新のフィルムテクノロジーだからこそ実現できる無限の可能性があります。創造的で機能的であることを兼ね備えたダイノックフィルムは、デザインをもっと自由にし、人々の生活を豊かに彩ることができるのです。 玄関ドアのリフォームなどに適しています。多種多様な柄が揃っています。塗装して外壁がキレイになったのに、玄関ドアの表面がかすれたように薄い色合いになってしまっている場合などに有効的なリフォームとなっています。御相談下さいませ。 壁をに貼ってホワイトボードとして活用できる。スクリーンの下地ボードに貼ることで反射を防ぎ見えやすくなる。などなどダイノックシートは様々な環境で活躍しています。   サンゲツ リアテック   粘着剤付化粧フィルム リアテック 不燃仕上げを求められる壁⾯や⾦属下地部分のほか、柱やドアにも使⽤できる粘着剤付化粧フィルム リアテック。豊富なデザインや機能性で、オフィスやホテルをはじめ、商業施設から住宅まで、幅広いシーンで使⽤できる。ダイノックシート同様非常に便利な商材です。   [embed]http://youtu.be/UraWG4l32sc[/embed]     工場・倉庫の塗装提案 お問い合わせはこちら↓↓↓ 無料見積り・無料診断の依頼はこちら 土浦市最大級!ショールームオープン! ショールーム紹介はこちら 土浦市の外壁塗装&屋根工事なら、 土浦市で数少ない自社職人在籍のハウスメイク牛久にお任せください! 土浦市の施工事例はこちら 土浦市で創業32年、累計施工実績6,000件以上!HPで施工事例を公開中! お得な塗装メニューはこちら 塗装の適正相場、どんな塗料があるのかをご紹介! 職人・スタッフ紹介はこちら 無料見積り・無料診断の依頼はこちら

続きはこちら

2022年4月14日 更新!
動画上映型セミナーなど必要ない 土浦市で真っ向勝負してます
こんにちはハウスメイク牛久 坊主頭が板についてきたWEB情報局SAIZOです。 今日も暑くなりそうですね。最高気温の予測は25℃近くになるみたいです。半袖になり肩こりが解消されまーす。 私は暑いのもそうですがマイハートも大いに熱くなってます。 日々の業務の中で思い悩みながら正統派の塗装屋を目指しています。 なぜ熱いかというと塗装専門店として集客を多くとるのは大事ですが、「動画を上映したセミナー」で集客を取るという塗装屋さんが増えています。ある意味「洗脳型集客方式」だと私は思っております。何故かというとセミナーの内容のどうしたらよいのかという答えが主催している担当者の会社に向けられた内容になっているからです。完全洗脳型ですね。動画を見せるなら正々堂々と「自社の工事ですご覧ください」「自社ではこんなこだわりを持って工事しています。」「取り扱っている塗料はこれです。実際に塗り板に塗って感じてみて下さい」というようなセミナーなら許せますが第三者の法人で無料みたいな(確かに無料です)触れ込みで最後にアンケートを記入させ見積もりの依頼を取るようなやり方が個人的に許せないのです。   セミナーでは住宅の計測値について、同じ坪数であっても4面の実面積は形によって違うという解説があります。これは当然です。建坪は平面の数字で実面積は4面の面積の合計ですから。業者によって積算数字が違ったりしています。図面からきちんと積算すれば当然わかることなのですが、街の塗装屋さんレベルはここまで正確に算出していません。訪問販売系の営業レベルもその場で坪数だけ確認して金額を出したりしていることがあるので、知識を持って見極めましょうという話です。 図解しますとAとBでは面積が違ってきます。実面積は窓などの塗装しない部分(開口部)は減算します。 汚れに対してのデモンストレーションが良く使われます。汚れのインクみたいなものを2枚の塗装サンプルにつけて水を流して落ちるかどうかのテストのようなもの。これは水性と溶剤では違ってきたり、樹脂の細かさによって結果がかわります。汚れが落ちないサンプルの方は今は使っていないような程度落ちした塗料サンプルです。ハウスメイク牛久で使っている塗料はシラノール親水技術により、汚れが雨水で流れ落ちる塗料となっています。シラノールとはアルコキシシランを加水分解して得られる親水性を発揮する化合物。表層が変成したその塗膜は付着した汚染物質をハイドロクリーニング効果により雨水が流し落とします。また、静電気の帯電も少なくチリやホコリを寄せ付けず建物の美しさを長期に渡り保ち続けます。 伸びる塗料デモンストレーション 塗料には柔軟性を持ち合わせているものと、あまり伸びがないものがあります。デモンストレーションではチューインガムのように伸ばすことを見せています。それはひび割れなどの追従できると言い表していることに過ぎません。一般の優良な塗料であれば微弾性、弾性塗料などで充分ひび割れに追従できます。実際に家が倒壊することを想定しないので異常な倍率まで伸びる必要はありません。またクラックの処理はコーキングやVカット(V字型カットし樹脂モルタルなどを詰め込み処理する修理方法で対応します)を行って工事しております。 屋根下地を2回入れた合計4工程仕上げ板のデモンストレーション 屋根の塗装で素地があまりにも傷んでいる場合、高圧洗浄で塗膜が剥がれムラのある素地になってしまいます。そんな時に下塗りを1回で仕上げに入った見本と、下塗りを2回塗って仕上げた見本板をライトで照らしスケ具合を検証する実験です。一部これには共感する部分もあります。しかしハウスメイク牛久では劣化の度合いに従って塗装で工程数や下塗り材を変えて対応しています。また予算に応じてガルバニウム鋼板のカバー工法をお勧めしています。1回目ないし2回目は良しとしても3回目の塗装は屋根にとってあまりベストなメンテナンスではありません。素地の体力に応じて提案内容を変えてベストな方法を見出すのがプロの仕事と思います。   5パターンの積算書 積算書はいくつかの工事の提案していくことが非常に大切です。但し5つの工事パターンは5つの塗料が違うだけの積算書ではあまり意味を成しません。自社で推奨している塗料へ誘導するためではどうかと思われます。国内では日本ペイントを筆頭に関西ペイント、SK化研工業、水谷ペイント、ダイフレックスなどの優秀な塗料製造会社があります。ハウスメイク牛久では推奨している塗料メーカーとパートナーズショップの契約はしています。しかし状況に合わせ適切な塗料を提案しています。またいくつかの提案というのも塗装工事に附随する工事を加味しての複数提案をするよう配慮しています。足場を建てるのであればその機会にできる工事を含めた見積書を作ったりしています。常に工事という中に施主様の利益(有効的な内容による利益)を追求しています。 知識を深めることができるように、ブログ内容にこだわり工事概要がしっかりとつかめるよう努めています。自社のことだけでなく情報として有効なものを連載しています。工事依頼をする上で役立っていただければ幸いです。   工場・倉庫の塗装提案 お問い合わせはこちら↓↓↓ 無料見積り・無料診断の依頼はこちら 土浦市最大級!ショールームオープン! ショールーム紹介はこちら 土浦市の外壁塗装&屋根工事なら、 土浦市で数少ない自社職人在籍のハウスメイク牛久にお任せください! 土浦市の施工事例はこちら 土浦市で創業32年、累計施工実績6,000件以上!HPで施工事例を公開中! お得な塗装メニューはこちら 塗装の適正相場、どんな塗料があるのかをご紹介! 職人・スタッフ紹介はこちら 無料見積り・無料診断の依頼はこちら  

続きはこちら

2022年3月30日 更新!
リフォーム大賞 水回り部門 プロが選ぶ商品 ハウスメイク牛久
こんにちは、ハウスメイク牛久土浦店 WEB情報マンSAITOです。さすがに毎日のように情報を出していくのはキツイですね。外装工事だけでは限界もあります。内装工事も弊社では意外と相談を請け、工事しているんです。内装リフォームは毎日使う部分の水回り工事が中心となっています。その他、床、クロス、サッシなどの工事も内装工事リフォームです。生活しながらの工事になることが多いのでお客様は意外と後回しにしている場合が多いです。今日はリフォーム産業新聞に掲載されていたリフォーム営業マン・プランナーが選ぶ設備建材「リフォーム大賞2022」の記事内を詳しく解説していきます。今回は362名から回答を頂いた中で見事一番となった商品です。   キッチン部門得票数165票 クリナップ・ステディア(STEDIA) [embed]http://youtu.be/CsEiz4akAPU[/embed] クリナップはシステムキッチンでは毎年のようにNO.1を獲得しています。その強みは「ステンレスキャビ」にあります。皆様のお耳にも記憶があると思います「クリンレディ」というキッチン。その後継を担ったのがステディアです。扉の表面のことではなく構造体がステンレスになっているので衛生的ですし、木製キャビネットと比較すれば耐久性も抜群にいいです。現在では他社でもステンレス製を導入しています。 ステディアの魅力(クリナップシステムキッチンの強み) デザインもお洒落で扉の種類も(扉の面材)豊富。ステンレス扉・木目扉・柄/単色扉と好みに合わせて選ぶことができます。ワークトップもセラミックワークトップ・コーリアンワークトップ・アクリストンワークトップ・ステンレスワークトップの中から好きなカラーを見つけてられます。 ワークトップ(作業台)が独自のステンレス加工技術でキズと汚れから守ってくれる。美コート加工(親水性のセラミック系特殊コーティング)により、落としにくい油汚れもサッと水拭きだけでOK。特殊エンボス加工が施されていて、食器や調理器具と接する面が小さくなることでこすれキズが着きにくく目立ちにくくなrっています。 流レールシンクによって流レールに入ったゴミは水流に押され排水溝に集まりやすくなっています。 洗エールレンジフード(オプション)であればフィルターとファンのお掃除から解放されます。     ユニットバス部門得票数264票 TOTO サザナ(SAZANA) [embed]http://youtu.be/Vqa2_bKdu1Q[/embed] TOTOのサザナは得票数から見ても誰もが気に入るユニットバスです。TOTOはユニットバス、トイレでは不動の1番と言えますね。床、壁、浴槽、水栓金物すべてにおいて質感が優れています。価格帯も非常に手頃でリフォーム屋さんなら必ず一押しです。   トイレ部門得票数236票 TOTO ネオレスト [embed]http://youtu.be/qoecq8zYaaY[/embed] TOTOのウォシュレットは一体成型型のものから、ネオレスト(タンクレス)にいたるまですべて人気商品となっています。タンクレスのタイプならトイレの空間もすっきりとします。節水タイプなので経済的です。     洗面台部門得票数155票 LIXIL ルミシス 洗面ボールがおしゃれ、ツーボールのタイプもありまるでホテルの洗面室のような華やかさを持った商品です。 [embed]http://youtu.be/CVE_CzNBzK0[/embed]   つくば研究学園都市駅近隣にショールームが揃っています。TOTO、クリナップ、LIXIL、タカラ、PanasonicのショールームがOPENしていますが、コロナウィルスの影響で予約が必要です。       SAITOの本日お気に入りの言葉「憎めば草はすべて雑草、きれいだと思えば人は皆 花”」 ドラマを見てたときに見たお言葉。解釈は人それぞれ。見方、考え方を変えれば人生は変わってくるというような意味でしょうか。   工場・倉庫の塗装提案 お問い合わせはこちら↓↓↓ 無料見積り・無料診断の依頼はこちら 土浦市最大級!ショールームオープン! ショールーム紹介はこちら 土浦市の外壁塗装&屋根工事なら、 土浦市で数少ない自社職人在籍のハウスメイク牛久にお任せください! 土浦市の施工事例はこちら 土浦市で創業32年、累計施工実績6,000件以上!HPで施工事例を公開中! お得な塗装メニューはこちら 塗装の適正相場、どんな塗料があるのかをご紹介! 職人・スタッフ紹介はこちら 無料見積り・無料診断の依頼はこちら

続きはこちら

2022年3月24日 更新!
リフォームのことはスタッフのSAITO まで ハウスメイク牛久
ハウスメイク牛久 土浦店 ブログ担当の斉藤です。 弊社は本社が牛久市にあり我が土浦店は土浦市永国にございます。外壁・屋根塗装専門店として30年以上運営しております。土浦店はOPENして2年と6か月になります。床貼り、クロス貼り、水回り、サッシなどのリフォーム工事は大好きでして、2020年夏に自宅の1階を床、クロス、トイレ、台所に手を入れました。築30年でしたのでどこまで綺麗になるか不安もありましたが思っていた以上にキレイになり家内も大喜びでした。 外壁塗装や屋根塗装も楽しみもは大いにありますが、内装は日々触れたり、使ったりする部分ですのでリフォーム完成の喜びや実感は深いものがあります。本年年末には2階すべての床、壁、サッシ、内装ドア、トイレ、壁を壊して8畳と6畳間を14畳の部屋に改造する予定です。   壁紙リフォーム クロスは貼り工事  部屋に個性を出そう! TOKIWAのクロス デニム生地風のクロスです。竪ストライプが気に入ってます。私の2階の模様替えに採用したいと思っています。アクセントパネル的に一面をデニムストライプで濃色感を演出し残りの3面は明るいホワイト系できめたいですね。本日サンプルが届きました。(900×500サイズ)とても手触り感のあるクロスになっています。   コンクリートの壁風な柄も使ってみたいクロスのひとつです。仕事部屋などの空間を作り上げたい時などにお勧めです。私の2階の仕事部屋空間に使う予定です。マイブームな色合いとしてブルー系統、グレー系統です。   TOKIWA ファブリーズ 消臭・抗菌効果のあるクロスです。寝室トイレなどにお勧めします。   シンコール クロス ハローニッポン 日本の都道府県の特徴をイメージしたデザインのクロス。mあたり1000円(手間別)   フローリングリフォーム(上貼り) フローリングも湿気や摩擦によって20年前後で美観も損なわれたり、歩くとフカフカと沈んだり気になる症状がでてきます。我が家でも30年経過、室内で犬を飼っていたこともあり剥がれてしまった部分もでてしまいました。そこでフローリングのリフォームをハウスメイク牛久(自分の勤務している会社)で行いました。既存のフローリングを剥がすには手間がかかりすぎるので、内装ドアもすべて交換し、フローリングは12mmのものを上貼りしました。 フローリングの材料はいろいろ悩みましたがイクタというメーカーの板を使いました。LIXIL、ダイケン、Panasonic、朝日ウッドテック、東洋テックス、永大などあげたらきりがないくらいメーカーは存在します。今回はカラーで気に入ったものでリーズナブルなタイプを選びました。 フローリングには無垢材、突板タイプ、シートタイプがあります。無垢材は手入れ管理に神経をつかうことと価格が高いので断念しました。一般的には突板タイプとシートタイプになります。1坪分で1ケース、定価で3万前後~5万円前後までが多いようです。表面がツルツルなものと艶を落としているものなどがありますので、検討されている方にはサンプル板を取り寄せますのでお申しつけ下さい。   我が家のフローリング上貼り工事   フローリング 東洋テックス ラインボーン デザイン的にも価格帯的にも私のお気に入りのフローリング材です。2021年グッドデザイン賞受賞     フローリング 朝日ウッドテック AIRiS-α   ホワイトやグレー色を取り入れたカラーバリエーション AIRiS-α 化粧単板と合板の間に「特殊繊維板」を複合することにより、、通常の合板製フローリング材と比べ傷に強い性能を持っています。エアリスは個性的な木目がはっきりした人気のアッシュ、オークを使用しています。今回は12mmの紹介となっています。我が家の次回リフォームに使いたい個性的なフローリング材です。   水回りリフォーム 浴室編 ユニットバスへのリフォーム 古い浴室の解体からユニットバスの組み上げ、使えるようになるまでにはおおよそ4~7日かかります。壊す浴室がユニットバスではなくタイル貼りであったりすると壊してかたづくまで時間を要します。壊した後に床の高さ調整、土台などをコンクリートで作らなければならない時なども乾燥までに時間を要します。ユニットバスの組み上げは1日で終わります。浴室入り口のドア枠廻りを木工事します。電気工事、給排水配管工事などもあるので全行程を消化するためには工事期間中はお風呂が使えません。 リフォームの際に検討しておかなければならないのが、換気扇を浴室・洗面室の2室対応の換気暖房機にするかしないかです。条件によります後付けしないでこのタイミングで取り付けた方が断然お得です。また高齢化が進むにつれ、冬場のヒートショックで倒れたりする方もいらっしゃるので脱衣場も暖房をかけた方がいいですね。浴室内も洗濯物の乾燥に使えたり、ヒヤッとした感を取り除くために事前に15分くらい暖房するのも良いと思います。 その他、オプション的なものが多数あります。営業さんに勧められる内容は、ほとんどが最低限のオプションですので事前に決めておきましょう。 浴室の壁の種類は選べます。バスタブ(浴槽)も材質が選べます。水栓金物もグレードがあります。その他マイクロバブルの機能や、肩湯などが付けられるタイプのものもあります。サイズは既存のサイズに合わせてプランするのが一般的です。増築して1216サイズから1616,1621,1624,など浴室の箱を大きくすれば様々なサイズがプランできます。 Panasonic オフローラ 紹介画像のタイプは1616サイズ、すべて標準仕様になっていますが、遜色ないいいグレード、仕様だと思います。   ヤマハ EVERY(エブリイ)  紹介画像はオプション満載なので定価が高くなっています。壁パネルも4面同色でプラス70000円、ドアが間仕切り付き(透明面材)プラス280000円、照明が調色ダウンライト72000円、その他おも含めオプションが774000円となっています。個人的には外したくないオプションはサウンドシャワーe,  うるおい浴+(プラス)洗い場側水栓、逆にさらにオプション追加したいのは24時間対応換気暖房乾燥機(200V)140000円。     工事費について 項目と現場によって手間のかかり方が違うので御了承ください。 解体工事費:6~8万円 給排水工事:5~7万円 電気工事4万円前後 木工事:土間工事:7~8万円 組立費:10万円前後 処分費:4~5万円前後 諸経費:4~8万円前後 合計40~50万円前後が相場と思います。 例えば150万円のユニットバス(オプション含め)であれば大値引きしてもらって70~90万円で商品代金としてもらい、プラス工事費なので110万円~140万円前後まで予算はみておくと安心です。よく広告で工事費込みとなっていますが業者によっては組立費のみ込みでその他は現場によって状況が違うので含まれていないということもありますので注意して下さい。オプションをたくさん盛り込まなければ、100~120万円(税別)で工事費すべて込みこみでできると思います。毎日使うものだけに少しの贅沢と有効的なオプションは付けても良いかと思います。ハウスメイク牛久ではショールームの予約なども行い、商品案内を御一緒できますので事前に相談下さい。       工場・倉庫の塗装提案 お問い合わせはこちら↓↓↓ 無料見積り・無料診断の依頼はこちら 土浦市最大級!ショールームオープン! ショールーム紹介はこちら 土浦市の外壁塗装&屋根工事なら、 土浦市で数少ない自社職人在籍のハウスメイク牛久にお任せください! 土浦市の施工事例はこちら 土浦市で創業32年、累計施工実績6,000件以上!HPで施工事例を公開中! お得な塗装メニューはこちら 塗装の適正相場、どんな塗料があるのかをご紹介! 職人・スタッフ紹介はこちら 無料見積り・無料診断の依頼はこちら  

続きはこちら

2022年3月21日 更新!
平素の感謝の意を現場でお返しいたします。ハウスメイク牛久
ハウスメイク牛久土浦店WEBに情熱を注ぐSAITOでございます。 3回目の予防接種も終わり一安心したいですが、どーして毎日感染者が減らずに1500人前後となっているのでしょうか茨城県は。 外回りが仕事なので、コンビニも利用しますし家に帰ればスーパーに買い出しもします。細心の注意をしています。手洗い当たり前、うがいも行う。素手で食べ物を食べない。家でもマスクをする。などなど。お客様に迷惑の掛からないように全員が気を付けて行動しています。早く安心して暮らせるときが来ればと願っております。 3月19日(土) 3軒の御契約ありがとうございました。牛久市で2軒、つくば市で1軒でした。 3月20日(日) 3件の御契約ありがとうございました。牛久市で1軒、つくば市で1軒、つくばみらい市で1軒でございます。最近はWEBからの問合せも増え、35%はWEBからの集客・御契約という結果がでています。 御成約いただきましてありがとうございました。工事完了後に御成約内容とお問合せ頂いた時期によって内容が多少違ってきますが、御成約特典を差し上げております。   御成約の皆様は相見積もりをお取りになった上で、弊社を御指名頂けたことに感謝いたしております。けして弊社が一番安かったわけではありません。金額が何社も横並びになったときに、最終的な判断の理由が「会社の実績と信頼性」「営業マンの経験と情熱」ということみたいです。私は営業畑38年のベテラン選手でした。現在はWEB・ドローン操縦士専属になりましたが、営業時代にもっともお客様に訴えていたことは「会社の信頼性や実績」のことでした。そして自己アピールと自己紹介はきちんとおこなっていました。人間性に欠けた営業はしておりませんでしたので。今も我が社の現役選手たちはポイントをしっかりと押さえ、お客様のハートをしっかりとつかんでいるようです。 明日も5軒の商談予定が入っております。 宜しくお願いいたします。 1989年創業、地域密着型 有店舗外壁・屋根塗装専門店 ハウスメイク牛久 塗装工事では茨城県では、土浦市でも名実ともに一番の会社でございます。   工場・倉庫の塗装提案 お問い合わせはこちら↓↓↓ 無料見積り・無料診断の依頼はこちら 土浦市最大級!ショールームオープン! ショールーム紹介はこちら 土浦市の外壁塗装&屋根工事なら、 土浦市で数少ない自社職人在籍のハウスメイク牛久にお任せください! 土浦市の施工事例はこちら 土浦市で創業32年、累計施工実績6,000件以上!HPで施工事例を公開中! お得な塗装メニューはこちら 塗装の適正相場、どんな塗料があるのかをご紹介! 職人・スタッフ紹介はこちら 無料見積り・無料診断の依頼はこちら

続きはこちら

2022年3月2日 更新!
リクシル リフォーム新商品  外壁・屋根塗装専門店ハウスメイク牛久です。
LIXILから新商品が続々と発表されています。 リクシルは水回り商品を中心にして、内装建材、サッシ関連、エクステリア商品など住宅設備にかかわる商品を開発してきています。 2011年に国内の主要な建材・設備機器メーカー、トステム、INAX、新日軽、サンウエーブ工業、東洋エクステリアの5社が統合して誕生した会社です。国内最強の建材・設備機器メーカーと言えます。 皆さんのお家のサッシに満足していますか。 ガラスはシングル(1枚単板ガラス)、ペアガラス(2枚のガラスでできているサッシ)、トリプルガラス(3枚のガラスでできているサッシ)とありますが結露や騒音などに悩まされていませんか。そんなサッシをリフォームしたい方に朗報です。既存のサッシの枠などを取らないでカバー工法で新しいサッシが入れられます。サッシ枠は樹脂でできているので樹脂のサッシ枠にあわせてガラスを入れた窓が作られてきます。工事も簡単でほぼ一日でできてしまいます。今までは部屋の内側に樹脂サッシを入れる「インプラス」という商品がありましたが外のサッシが古いままで外から見て綺麗に見えなかったです。それを解消するべき商品が「リプラス」という商品です。 施工前 窓を壊さず、スピーディーに古い窓を取り替えてリフレッシュ🈮。大掛かりな工事が必要ないので、家にいながら窓リフォームが完了できます。「リプラス」なら、我が家の窓が、パッと気軽に、美しく快適な窓に生まれかわります。 施工後 YouTube動画参照 [embed]http://youtu.be/4SmYlvC1hyo[/embed]   新商品 デッキDS 人口木材デッキ 複数の樹脂を混ぜたことにより、自然の木が醸し出す濃淡の有る木目の雰囲気を実現。従来のデッキ材に比べ、高級感のある木質の雰囲気をだしています。2回に分けて表面を削ることで、まるで自然に刻まれた溝が生まれ、天然木の木肌に近い毛羽立ちを再現することができました。美しい陰影と風合いを感じることができます。 100%リサイクル素材、シックハウスにも配慮。デッキDSは、100%リサイクル素材の木紛と樹脂で作られています。さらにシックハウス症候群の原因となるトルエン、キシレンなどの有機溶剤や、ホルムアルデヒトを含む素材は使用していません。人もペットも安心のデッキ材です。   前回のブログ 工場・倉庫の塗装提案   お問い合わせはこちら↓↓↓ 無料見積り・無料診断の依頼はこちら 土浦市最大級!ショールームオープン! ショールーム紹介はこちら 土浦市の外壁塗装&屋根工事なら、 土浦市で数少ない自社職人在籍のハウスメイク牛久にお任せください! 土浦市の施工事例はこちら 土浦市で創業32年、累計施工実績6,000件以上!HPで施工事例を公開中! お得な塗装メニューはこちら 塗装の適正相場、どんな塗料があるのかをご紹介! 職人・スタッフ紹介はこちら 無料見積り・無料診断の依頼はこちら          

続きはこちら

2022年2月20日 更新!
コロニアル メンテナンス 土浦市外壁塗装専門店 ハウスメイク牛久
ハウスメイク牛久土浦店 WEB担当 SAIZOです。 35歳で塗装業界に転職したばかりの頃、よく屋根ばかり見て歩いていました。初めての契約が屋根塗装の依頼だったこともありますけれど。外壁塗装の相談の比重は8割といっていいほどです。その中の半数は外壁・屋根塗装の相談です。 屋根の大切さは御承知と思いますが、もし屋根がなかったら、さあ大変。風は吹きまくり、雨も雪も避けられずとても快適な生活は送れません。熱い日差しからも、台風などの強烈な雨からも守ってくれているのが屋根なのです。塗装の目的は保護。しかし塗膜レベルでは厳しい環境に置かれている屋根を長期間にわたり「護る」ことは難しいと思って下さい。 「いったい、我が家の屋根は今、どんなふうになっているのか」「色がおちていたり、カビだらけになっていたり」しませんか。心配だけど手をこまねいていませんか。ハウスメイク牛久では、繁忙時期に屋根の点検(雨漏り含む)・見積り依頼などが月に20件以上ございます。以前は業者と待ち合わせをして、梯子をかけて、命をはって出かけたものです。現在は半数以上がドローン調査で行っていますので楽になりました。   屋根工事の8割はカラーベスト カラーベストとは「平型化粧スレート」のことです。素材(原料)は、セメント・けい砂を原料として繊維で補強してできています。SIZEはKMEWのグラッサを例とすると、910×414.暑さで5.2㎜。重さで3.4㎏となっています。重なり部分がございますので3.3㎡(1坪)あたり約68㎏となります。和風の陶器瓦・セメント瓦にくらべれば1/3程度です。施工性、単価的に扱いやすいとあって新築時からこのタイプの屋根になっているケースは多いです。似たようなもので「アスファルトシングル」という屋根材もありますのでよく見極めをしてください。わからなければ建築図面などのファイルの中に屋根材の名称記載がありますの確認をしておきましょう。 下記画像はアスファルトシングル 下記画像はコロニアル(KMEW)   カラーベスト・コロニアルの製造年月日で劣化状態はちがう ノンアスベストなのか・アスベスト含有なのか:かつては高性能の鉱物繊維として建材に多用されてきたアスベストは、その危険性が知られるにつれて使用が規制されるようになった。その規制は1975年を皮切りに段階的に強まり、2006にはアスベスト含有製品が全面禁止となりました。2006年以降製造のカラーベストは弱くて劣化が激しい。10年未満で亀裂・剥離などが多数でてしまい問題となっています。2006年前後(多少さかのぼってみると2000~2015年前後)の製品が使われた経緯のある施主様は、瓦の製造会社と商品名を調べておくと良いです。 この状態の場合は塗装工事は不可です。葺き替えになります。(ガルバニウム鋼板のカバー工法葺き替えをお勧めしてます) 瓦を完全に撤去して葺き替えもできます。現在出回っているスレート瓦は改良されているので問題はでていません。下記画像はKMEWの屋根材の紹介です。ハウスメイク牛久では塗装専門店ですけれど、カラーベストからカラーベストへ、セメント瓦からカラーベストへ、カラーベストからガルバニウム鋼板への葺き替え工事も承っております。屋根案件10に対して8案件が屋根塗装、2案件が葺き替えという割合となっています。     カラーベスト・コロニアルの塗膜劣化 新築当初のカラーベストの塗膜の変化は、建築条件によって(立地条件)一概には表しにくいです。経験上でお話しますと、早いものでは5~6年で色が抜けてしまう事もあります。塗膜が紫外線や雨水におかされますので、平均10年前後に手入れの時期を迎えているようです。再塗装の場合は前回の塗装に起因していますので7~10年前後で再塗装となっています。前回工事でタスペーサー(雨漏り防止部材)を設置していて、塗料も耐候性に優れたものを丁寧に施工していれば12~15年耐久することもできます。外壁に比べると屋根塗装は、条件が厳しいので耐久年数も少し短めにみておきましょう。   カラーベストは再塗装できるか? カラーベストはもちろん再塗装可能です。但し状態次第です。一度目の塗装の際にタスペーサーが入っておらず、水が溜まりやすい状態のまま10年も過ぎてしまうと不可の場合もあります。素材が割れやすくなっている場合は駄目です。周期的には10~12年前後で塗装をしっかり行い管理していくことが良いでしょう。経年で40年以上の場合は瓦本体の体力不足で塗装メンテナンスはお勧めできません。30~40年、40年以上の場合は下地も確認しておかなければ不安要素が残ります。 屋根塗料の種別と違い  機能的な分類は、遮熱塗料・断熱塗料・ラジカル制御形塗料・一般的な塗料(無機能ではないが耐久性に欠ける)に大別されています。素材的な分類は無機系塗料、フッソ系塗料、シリコン系塗料、ウレタン系塗料などに分かれます。その他水性塗料なのか、弱溶剤塗料なのか、1液タイプか2液タイプなのかという分類もできます。もちろん、製造メーカー別に分けたりもします。 主な屋根塗料メーカー 関西ペイント・日本ペイント・エスケー化研・水谷ペイント・スズカファイン・キクスイ・プレマテックス・アステックペイント・日本特殊塗料・ダイフレックス・シンマテリアルワンなどがあります。あまりメジャーでない会社の塗料は実績や評価が不明確なので避けるほうが賢明と思います。 遮熱塗料と断熱塗料の違いは 前にもブログで触れました。遮熱塗料はメーカー問わず、機能的な効果はほぼ同じくらいの結果がでています。太陽光(近赤外線)を跳ね返して屋根の表面温度の上昇を抑える。夏場で20℃前後低減効果があると言われるものです。断熱塗料とは反射機能と断熱機能を両方備えているものです。断熱とはハチの巣状の中空ビーズ層が熱の侵入を防ぐというもの。 ラジカル制御形屋根塗料 特殊光安定剤を配合し、日射による発生するラジカルを効果的に捕捉でき、耐候性を向上させるというもの。従来のシリコン屋根塗料をはるかに凌ぐ耐候性。   ハウスメイク牛久推奨の屋根塗料 1.GLASTAGEシリーズ ECO  ROOF(2液弱溶剤多重ラジカル制御形高日射反射率屋根用無機塗料)プレマテックス製 2.ケイセラⅡ (耐候性強化色又は遮熱色・2液弱溶剤多重ラジカル制御形変性無機塗料)プレマテックス製 3.快適サーモSI(2液弱溶剤高日射反射率屋根シリコン塗料  環境省ETV取得 JIS  K  5675 2種1級取得)水谷ペイント製 4.サーモアイ4F(2液弱溶剤4フッ化フッ素樹脂高日射反射率塗料)日本ペイント 5.パワーフロンマイルド(2液弱溶剤フッ素樹脂塗料)水谷ペイント 6.パワーシリコンマイルド(2液弱溶剤シリコン樹脂塗料)水谷ペイント ファインパーフェクトベスト(2液弱溶剤形ラジカル制御屋根塗料)日本ペイント 費用の目安:仮設足場を除く:㎡当たり2,500円~6,000円(一般的シリコン樹脂~多重ラジカル無機塗料までかなり違います) ※ハウスメイク牛久としての推奨塗料のベスト7です。塗装は材料と方法、職人技術が大切です。塗装する(塗膜をつける)際に下地を作る(高圧洗浄/トルネード洗浄、補修作業、)ことが大切です。また塗料の扱いも適当に行うと、硬化不良を起こし剥離します。剥離するということはお金を捨ててしまうのと同じです。(お金をかけて塗装した塗料がなくなるのですから) ハウスメイク牛久が、牛久・土浦を中心にお客様から支持されることが多い理由は、創業30年以上の実績と職人さんの評価が高いからではないでしょうか。 ・ハウスメイク牛久では2021年土浦市、かすみがうら市、石岡市を重点戦略地域として営業しております。屋根塗装で御検討されているお客様、是非この機会にお問合せ下さい。来店御、またはWEB相談などの予約を承っております。宜しくお願いいたします。   カラーベスト・コロニアル等の葺き替え工事 カラーベスト・コロニアル等は比較的軽量のため、瓦を剥がさず上からカバー工法で葺き替えすることが得策です。 剥がすことのデメリット:手間の問題、廃棄処分の問題、コストの問題があります。 カバー工法のメリット:手間数が減る、処分費がかからない、少しでも安くできる。 費用の目安(ガルバニウム鋼板断熱材タイプ) 仮設足場を除く:㎡あたり11,000円~14,000円(屋根形状や仕様商材によって違います) 費用の目安(ガルバニウム鋼板 瓦調タイプ) 仮設足場除く:㎡当たり12,000円~16,000円(屋根形状や仕様商材によって違います)   [embed]http://youtu.be/i1o9zEObzmE[/embed]   [embed]http://youtu.be/CT--dbEDhfw[/embed]   無料見積り・無料診断の依頼はこちらショールーム紹介はこちら 土浦市の施工事例はこちら お得な塗装メニューはこちら 職人・スタッフ紹介はこちら 無料見積り・無料診断の依頼はこちら

続きはこちら

2022年2月16日 更新!
空き家の活用  土浦市 外壁・屋根塗装専門店 ハウスメイク牛久
こんにちは!SAIZOこと斉藤です。 2月もあと半月足らずとなりました。寒い寒いと凍えながら春を待っています。 訪れる春の気配を日々さがしております。 思いのほか桜並木の枝が力ずよく見えて蕾をつけるのを待ちわびているように見えます。   うちの奥様仕事が保育士とあってなのか、さりげなく安く可愛く玄関のシューズBOXの台の上に飾り付けてくれます。ひな祭りはもうすぐですね。   本日のランチはうどんとマフィンアンバターを造り食べました。うどんは冷凍の業務スーパー5入り、絞ったショウガも業務スーパー、豚肉は脂身が多い方が美味しい。(肉はヨークベニマルで半額タイムに800グラム入りを500円位で買って小分けして冷凍庫に保管したものを120グラムほど。豚肉は別鍋で湯がいておきました。うどんは腰があるので早めにお湯の中に投入。インゲンを添えましたが業務スーパー冷凍。白だしでさっぱり。白だしも業務スーパー。10分ほどで完成。デザート無いからフルーツ入りマフィンを焼いてあんことマーガリンを挟み、アンバター風マフィン。 本日は36.0度。弊社スタッフは毎朝、毎夕体温測定しております。私平熱が低いのでいつもは35.3度位です。(起きたて)   リフォーム産業新聞によると「空き家のリフォーム」が見直されているそうです。何故かと言えば全国的にバブルがはじけてその当時イケイケで建てられた住宅の所持者が高齢化したからなのか、全国的にみたらなんと850万戸もあります。まだ増えるみたいですぞ。我が社は塗装専門店なので意識はありませんが、リフォーム会社の中には「ビジネスチャンス!」と捉えて行動を起こしているようです。賃貸物件化して貸し出したり、テナントを誘致して賃料を生む商業施設にしたりするようです。ほとんど活用とはいっても丸裸状態にして作り変えるケースが多いと思われます。住宅の躯体に問題がなければ「リフォームして貸出し、又は売る」「安く売って買った人にリフォームを自由に取り入れ改装する」そのどちらかだと僕は思っています。駅に近く利便性がよければ絶対に活用するべきです。僕の住まいは空き家ではないけれど築30年でリフォームはじめたけれど、超快適です。 YouTubeの活用 有力リフォーム店インタビューによると、広島県の新築・リフォーム会社:マエダハウジングではユーチューブの動画による効果がでているということです。写真などに比べると動画は分かり易いですよね。僕も電化製品の設定や簡易家具の組み立てにつまづくと、YouTubeで動画を探し見ながら作業をしたりしています。チャンネルを作り登録者数も7700にも及ぶそうです。動画も社員が自分たちで作り編集しYouTubeにアップしています。ハウスメイク牛久でも近い将来動画で工事の手順や雰囲気を伝えられるように準備段階に入りました。WEB担当が未熟な僕1人ですが、縁の下の力持ちでいつも活躍してくれる事務員さんを巻き込み会社成長のためにひと肌脱ごうと思っております。 塗装工事の動画では仮設足場・洗浄工事・養生・コーキング・クラック補修・下塗り・中塗り・仕上げ塗りなどを時系列に動画にしたいと思っています。時には施主様と担当営業の対話などもまじえながら、社長のコメント動画なども入れ、見やすく参考になる動画を造れればいいなと思います。塗装後の4面の動画なども色の雰囲気など写真よりはイメージが作れると思います。   リフォームコンテスト 新たな顧客様を掴むために各社いろいろな取り組みを行っているようです。自社のブランド力強化のためにリフォームコンテストに応募し入賞をすることを狙っています。受賞をきっかけに受注率が向上し売り上げ増につながっているようです。外部に限らず社内的にもコンテストを行って競い合うことも必要と思います。切磋琢磨することで自分の長所も欠点もわかるようになり、業務上のコミュニケーショーンも円滑になるのです。自信を持って提案できる営業マンほど輝いてみえるのです。お客様にもその雰囲気が伝授され信用を得ることができるのではないでしょうか。   リフォーム商材紹介 ディスポーザー:生ごみは放置すると、悪臭だけでなくゴキブリやコバエなどの外注の原因にもなりえます。何より生ごみをためておくための三角コーナーや排水溝のヌメリの掃除が嫌ですよね。ディスポーザーを導入すれば、こういった「生ごみ」問題から一気に解放される。ディスポーザーとは、キッチンの生ごみを粉々に粉砕し、下水道に流すための器具。マンション購入者の中では「便利、快適」と以前から高評価を受けています。まだまだ普及率は低いが、他社との差別化を図るために有効なアイテムとしても活用できる。 フロム工業:YS-8100 生ごみを投入して、フタスイッチをセットして運転するタイプです。 粉砕中は投入口にフタスイッチをしているため、手を入れる危険もなく、とても安全です。 粉砕が終わると自動で停止します。標準取付費込みで9万円前後 電動カーテンレール 立川ブラインド:◆スマートで便利な暮らしをご提案!電動カーテンレール『ホームタコス ティエルモ』新発売 居住空間における電動製品需要に応えるべく、電動カーテンレール『ホームタコス ティエルモ』を新発売いたします。製品幅10m、カーテン適正重量25kgまで対応し、動作音は優れた静音性を実現。電動製品でありながら手引き操作が可能で、ホテル・店舗はもちろん、住宅シーンで増えている、大きな窓にもお使いいただけます。また、複数台の製品の取付けに便利な「電源分岐ジョイント」にも対応。当社の窓まわりの電動製品「スマートインテリアシェード ホームタコス」で展開しているブラインドやロールスクリーン等と同時に操作することも可能です。さらに、リモコンやスイッチでの操作に加え、市販のスマート家電リモコンと組み合わせることで、スマートスピーカーや外出先からスマートフォンでの操作もでき、よりスマートで便利な暮らしを叶えます。     リフォームは生活を豊かにしますね。利便性が良くなり日々の暮らしが楽しくなります。僕らの仕事はお客様のご要望を形に変えることです。外壁・屋根塗装専門店で土浦市を中心にして工事を行っているお店です。外壁塗装はリフォーム商品とは性質が違いますが、美観を長く維持できるよう質のいい塗料を推奨しています。機能性や耐久性を追求し、お客様にとって自慢のできる外装リフォーム工事を提供します。 土浦市の中には塗装専門店と称した会社が他にも3社ほどございます。この3社は塗装専門店として僕らも認める会社です。その他の業者は個人塗装店のレベルです。けして悪いからというわけではないですが、クレームを出さない工事、アフター、会社の存続などを考えたときに厳しいと思います。その中で創業30年以上のショールーム型店舗を有しているのは弊社だけです。スタッフの力量はずば抜けてます。目利きができるので現場調査を行った際に住宅の悩みやリフォーム相談もできます。   お問い合わせはこちら↓↓↓ 無料見積り・無料診断の依頼はこちら 土浦市最大級!ショールームオープン! ショールーム紹介はこちら 土浦市の外壁塗装&屋根工事なら、 土浦市で数少ない自社職人在籍のハウスメイク牛久にお任せください! 土浦市の施工事例はこちら 土浦市で創業32年、累計施工実績6,000件以上!HPで施工事例を公開中! お得な塗装メニューはこちら 塗装の適正相場、どんな塗料があるのかをご紹介! 職人・スタッフ紹介はこちら 無料見積り・無料診断の依頼はこちら              

続きはこちら