塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします! 現場ブログ

色選びの記事一覧

2024年2月8日 更新!
紫外線に強く色褪せしない外壁塗装の選び方|最新の耐久性と美観を保つテクニック
こんにちは、ハウスメイク牛久です。 今回は、お客様が質問が多い屋根・外壁塗装の色についてお話をしていきます。 色に変質は紫外線の影響が主な要因 外壁の色が変わってしまうのは、見た目だけでなく、防水効果にも影響します。 その色の変質の原因は、紫外線によるものです。 外壁は紫外線のエネルギーをずっと受けているので、劣化して色が変わってしまいます。 色を作っている顔料の原子が紫外線のエネルギーで壊れてしまい、色のバランスが崩れて色が変わってしまいます。 そのため、南側の日が当たるところだけ色が変わっていると感じる方はこの紫外線の影響が大きいと思われます。 紫外線で色を作っている原子のつながりが切れると、もとの色に戻せなくなり、色が変わってしまいます。 色を作っている原子には、光に強いものと弱いものがあるのでこの後説明いたします。 化学変化による塗料の変質 金属の素材は酸化などで劣化しやすく色も変わりやすいです。 鉄は錆びて赤っぽくなったり、黒くなったりします。 素材が変わるのは酸素や水や日光などが影響しています。 色が変わるのも、素材自体が変質しているからです。 色あせしやすい色ランキング 1位. 赤 2位. 黄 3位. 緑 最も色あせしやすいのは3原色の赤と黄と緑です。 色あせしにくい色ランキング 1位. 白 2位. 黒 3位. 青 外壁塗装の際、現場で色を作るということは殆どありません。 色を検討するうえで、色あせしやすい原色に近いものは避けるべきです。 ハウスメイク牛久でも、破風板を茶系で塗るケースが多いですが、茶系の中でも09-20D、07-20H(日本塗料工業会)などは赤色を含む色なので時間が経つと色あせの可能性が高いので避けるようにしています。 日本ペイント、関西ペイントなどがよく知られる塗料メーカーですが、色によっても仕入れ単価が違ってきます。 淡い色(淡彩色)、中くらいの色(中彩色)、濃いめの色(濃彩色)に分類してます。 カタログの色で下段にある濃い色は価格が高めです。 屋根塗装で色を決定するうえで、色によって耐候性が違います。 ハウスメイク牛久ではROOF COLORS(屋根色見本)耐候性強化色をお勧めしています。 溶剤塗料で10色、水性塗料で11色のラインアップです。 ご相談いただけましたらご希望の色についてより詳しくご説明いたします。 お気軽にハウスメイク牛久にお問い合わせください。 紫外線劣化に強い塗料 メーカーで紫外線劣化に耐久性を持っているラインアップを紹介します。 日本ペイントで紫外線に強い塗料 日本ペイントではパーフェクトトップシリーズを出しています。 このシリーズはラジカル制御形で紫外線による劣化が最小限に抑えることができる塗料です。 ニッペパーフェクトフィーラー パーフェクトサーフ パーフェクトプライマー ファインパーフェクトシーラー 外装では下記部位に塗布します。 ◯モルタル面 ◯窯業系サイディングボード ◯コンクリート面 ◯ALCパネル面 ◯附帯金属面 ◯FRP ◯木部 ◯亜鉛メッキ ◯アルミ ◯無機やフッ素下地の高意匠サイディングボード  関西ペイントで紫外線に強い塗料 関西ペイントでは ダイナミックトップのシリーズにハルスハイリッチと称する紫外線劣化しにくい塗料を出しています。 [embed]http://www.youtube.com/watch?list=TLGG2ti1NqSEQ5oyNDAxMjAyMQ&v=qgkFRrfud6E&feature=emb_logo[/embed]   ハウスメイク牛久お勧めのラジカル制御形塗料 最近ではラジカル制御形の塗料の普及率が非常に高くなってきています。 ハウスメイク牛久ではラジカル制御形の中で高性能のプレマテックス製の塗料を使うことが多いです。 プレマテックス製のケイセラⅡ・グラステージEXTRA  COLOR/FLEX  COLORはともに多重ラジカルコントロール技術により超耐久性と色あせが起きにくい構造になっています。 ※ラジカルとは・・・塗料の顔料に含まれる酸化チタン(白顔料)が紫外線や酸素、水などに接触することで発生する劣化因子のことです。人の肌や塗料の樹脂のような有機質を破壊し外壁の塗膜劣化の原因になっています。グラステージは耐候性に特化した多重ラジカル制御形酸化チタンを採用し従来品を凌ぐ超耐候性を実現しました。 ※多重ラジカル制御形酸化チタン(多重構造白顔料)・・・アルミニウム、ケイ素、有機物で処理されており、自動車や重防食等の極めて高い耐候性が求められる分野で使用されています。グラステージシリーズはラジカル制御効果に大きく貢献するSi層、AI層の処理方法を見直した新しい処理法により、既存のラジカル制御形酸化チタンをはるかに凌ぐ耐候性に最も特価した酸化チタンを採用しました。 ※超促進耐候性試験(スーパーUV)とは一定の時間照射実験し耐久性をみきるものとして使われます。40時間で1年を表すといわれる。約20年で光沢保持率が80%を下回らないので、メーカーでは18~20年の期待耐久年数とうたっています。 相見積もりで塗料を比較する方法 各業者がそれぞれの塗料特販店になっていたり、推奨塗料が違うため相見積もりの際に塗料を揃えることは難しいです。 例えばA社がシリコンセラミック系 B社がフッソ系 C社が無機塗料系で相見積もりになっています。 お客様はどう判断し決定しますか?  A社の場合は水性かどうか、メーカーはどこかが重要です。 B社は1液なのか、2液なのか無機フッ素なのかを確認することが大事です。 C社は、シリコン系無機とフッ素系無機があります。 双方ではかなり材料費に差が出ますので注意してください。 シリコン系無機でも多重ラジカルの機能があることでフッ素を凌ぐ性能があるものがあります。 それぞれの材料㎡単価を比較できるよう営業に突っ込みを入れてみてください。 塗り手間は職人の技量で、各社同じではありません。 業者側でも、3年しか経験のない職方と15年以上経験ある職方へ同じ賃金は払いません。 安く積算できるということは手間と材料が安いという判断が正しいです。 また、業者の利幅にも違いはあります。 A社は個人事業主で利幅が少ない。 B社は支店が20店もあるような会社で利幅が大きい。 C社は地域密着型の外装専門店で標準的な利幅で行っている。 以上トータル的に判断し、営業さんとの相性や、工事内容説明に正当性を感じる会社を見つけ、決定しましょう。 それまでは何度交渉しても構わないと思います。 お互いに交渉を重ねることで解ってくるものもあると思います。 施主様の要望が最善の形に変えられるよう、ハウスメイク牛久の営業マンは今日も奮闘しています。 外壁の色について迷ったらハウスメイク牛久にお気軽にお問い合わせください。

続きはこちら

2023年7月18日 更新!
阿見町で外壁塗装の色選びをするなら!プロが教える失敗しないポイント
こんにちは、ハウスメイク牛久土浦つくば店です。 外壁の色選びは、大事な住まいの印象を大きく左右する重要な決定ですよね。 一生のうちにする少ない経験だと思いますが、それ故にどうしたら成功するのか分からず、また失敗したくないという思いから悩んでしまう方も多いのではないでしょうか。 そんな悩みをこのページで熟練のプロが解決いたします。 お客様のご希望に沿った色選びのアドバイスを行い、理想の色を実現するお手伝いをいたします。   阿見町で外壁塗装の色選びをするコツ 外壁塗装の色選びで失敗しないコツは、ショールームがある業者で納得するまで色選びをすることです。 その理由は、実際の色を見てから決定しないと、完成後に「思っていたのと違う」と後悔する可能性があるからです。   そして多くのお客様が見落としがちなのですが、塗料は壁に塗って乾燥すると想像していた色よりも変わってしまうことがあります。 思ったよりも明るくなったり、逆に家が暗く見えたりして、塗り終わった後に「失敗した」と後悔することになります。 また、外壁塗装業者の中には、価格は安いが細かな色選びができず、指定されたペンキの色しか使えない業者も少なくありません。 営業担当者が一方的に塗料の色を指定した見積もりを出してきて、お客様に選択肢を与えないこともあります。 外壁の色にこだわらない場合は、価格優先でこのような業者を利用するのもありですが、長く住む家ですからできれば後悔しない色選びがしたいですよね。 ショールームで熟練したプロと一緒に色選びをすることで、イメージにぴったりの色を見つけることができるのです。   ハウスメイク牛久土浦つくば店のショールームについて 阿見町で外装塗装の色選びをお考えでしたら、ハウスメイク牛久土浦つくば店のショールームに一度いらしてください。 ハウスメイク牛久土浦つくば店ショールームでは、日本最大級のショールームで圧倒的数量の壁見本を比べていただき、納得いくまで色選びができるようにご用意してあります。 実際の外壁素材を使ったA4サイズの色見本を価格と共に展示して見て選べるようになっております。 小さいサイズの色見本帳では分からない塗料の風合いや艶感などを、圧倒的数量の大きい見本で比較ができます。 また、土浦つくば店では体験型のショールームとなっており、PCを使ったカラーシミュレーションで外装塗装を体験していただき、実際の塗装の仕上がりがどのように完成するかを体験していただくことができます。   ショールームにご来店の際は、お電話かこちらの来店予約よりご予約をいただけますと、専門スタッフがスムーズにご案内いたします。   阿見町で外壁塗装をお考え中で、色選びにお悩みの方はハウスメイク牛久土浦つくば店までお気軽にお問い合わせください。     外壁塗装の色選びのポイント 外壁塗装では基本的にこの3つのポイントを押さえておくと納得する色選びができます。 色を選ぶ前に読んで参考にしてくださいね。   面積効果について 色を選ぶ時に、よく色見本帳という小さな色が並んだ冊子を業者から渡されてその中から選ぶ事があります。 この見本で色を決めると失敗することがあるので注意が必要す。 5㎝四方ほどの小さいサイズで見ると、実際に外壁に塗った色と全然違う色に感じる可能性が高いのです。 色見本はショールームで大きいサイズの見本を見て比べるのがおすすめです。 同じ色を見ても、面積の大小で色の見え方が違ってきます。 これを【面積効果】と言います。 小さな面積で見ると暗く見える。(明度と彩度が低く感じる) 大きな面積で見ると明るく見える。(明度と彩度が高く感じる) 色見本帳で見た小さい色を選んで決定したら、実際に壁に塗装された色の方が明るく見える傾向にあります。 人間の視覚情報にはこのような特徴があるので、知っておくと失敗しないです。 小さい色見本で色を選ぶ時は、イメージしている色よりも少し濃いめの色を選ぶと、塗装後の外壁の色に近くなります。 順番としては、小さい色見本で色の目安を決めたら、次にショールームに行ってA4サイズ以上の大きいサイズの色見本で比べて決めるようにしましょう。 大きいサイズの色見本は業者のショールームに置いてあるので、最終的に決めるのはショールームに行って選ぶと希望通りの色選びができます。 ハウスメイク牛久土浦店のショールームを見てみる   色の組み合わせについて 外壁の塗り替えをする際、色が変わらない部分があります。 それは、アルミサッシ、アルミ雨戸、雨戸レール、アルミ面格子、手すり、屋根、玄関ドア、玄関回りのタイルなどです。 外壁の色を選ぶときは、これらの変わらない部分との調和を考慮することが重要です。   例えばサッシがグレーやシルバー系の色は、暖色系の外壁とはあまり相性が良くありません。 例③の寒色系の組み合わせが一番バランスが良いと感じます。   対して、サッシがブロンズ系の色は、彩度が高い外壁の色とはあまり相性が良くありません。 例③の同色系の組み合わせが一番バランスが良いと思いませんか?   ハウスメイク牛久土浦つくば店では、他の色の組み合わせについてもショールームでプロの職人がご説明させていただきます。   周囲の建物と自宅の外壁の色のバランスを考える 色を選ぶ際、周囲の建物との調和も考慮すると、景観から浮かず、遠くから見ても美しい仕上がりになります。 自分の家ですから、好きな色を選ぶのが一番ですが、街並みに合った色選びをすると長期的に見て良いでしょう。 ハウスメイク牛久のショールームで一度カラーシミュレーションをお試し下さい。 近所のお家との調和する色、個性的な色など、様々な色のパターンを試してみるとよくわかります。 お家の外壁や屋根のカラーを変えるだけでお家の見え方、雰囲気も変わります。 ご相談いただければ、周辺の色調に合わせた外壁の色をご提案いたします。   施工事例 ハウスメイク牛久土浦つくば店が施工した外壁塗装の施工事例をいくつか紹介いたします。 施工事例の中で、参考にしたいお色がございましたらお気軽にお問い合わせください。 写真をクリックすると施工日数や施工内容詳細を見ることができます。 プロの職人が、色あせしにくい色のご提案や、家の立地や環境を診断して汚れ・苔が付きにくくする塗料のご紹介もさせていただきます。   【外壁に使用した塗料】:プレマテックス ケイセラⅡ   【外壁に使用した塗料】:プレマテックス ケイセラⅡ   【外壁に使用した塗料】:日本ペイント ファインパーフェクトトップ   【外壁に使用した塗料】:UVプロテクトクリヤー(日本ペイント)   【外壁に使用した塗料】:ケイセラⅡ(プレマテックス)     阿見町の外壁塗装色選びのコツ!プロがおすすめする失敗しないポイントまとめ 外壁の色選びは難しいですが、失敗しない方法をいくつかご紹介しました。 自分で色を選べる業者に頼む ショールームを持っている業者でじっくりと色選びする 塗料は乾燥すると色味が変わることがある 面積効果により、同じ色でも面積の大小で見え方が異なる 屋根やサッシ、玄関ドアの色は変えられないのでバランスを考慮する これらのことに気をつけて納得のいく色を選んでくださいね。 ハウスメイク牛久土浦つくば店では、大切なご自宅を気に入った色に塗装して毎日快適に過ごしていただきたいと考えています。 当店では日本最大級のショールームをご用意し、熟練したプロがお客様の色選びをしっかりとお手伝いいたします。 ショールームで色見本や実際の施工事例を見たり、カラーシミュレーションを行うことで、お客様のイメージにぴったりの色をアドバイスさせていただきます。 阿見町で長く住む大切なお住まいの色選びは、是非ハウスメイク牛久にご相談ください。
阿見町で外壁塗装の色選びをするなら!プロが教える失敗しないポイント

続きはこちら

2023年7月17日 更新!
土浦市で外壁塗装の色選びをするなら!プロが教える失敗しないポイント
こんにちは、ハウスメイク牛久土浦つくば店です。 外壁の色選びは、大事な住まいの印象を大きく左右する重要な決定ですよね。 一生のうちにする少ない経験だと思いますが、それ故にどうしたら成功するのか分からず、また失敗したくないという思いから悩んでしまう方も多いのではないでしょうか。 そんな悩みをこのページで熟練のプロが解決いたします。 お客様のご希望に沿った色選びのアドバイスを行い、理想の色を実現するお手伝いをいたします。   土浦市で外壁塗装の色選びをするコツ 外壁塗装の色選びで失敗しないコツは、ショールームがある業者で納得するまで色選びをすることです。 その理由は、実際の色を見てから決定しないと、完成後に「思っていたのと違う」と後悔する可能性があるからです。   そして多くのお客様が見落としがちなのですが、塗料は壁に塗って乾燥すると想像していた色よりも変わってしまうことがあります。 思ったよりも明るくなったり、逆に家が暗く見えたりして、塗り終わった後に「失敗した」と後悔することになります。 また、外壁塗装業者の中には、価格は安いが細かな色選びができず、指定されたペンキの色しか使えない業者も少なくありません。 営業担当者が一方的に塗料の色を指定した見積もりを出してきて、お客様に選択肢を与えないこともあります。 外壁の色にこだわらない場合は、価格優先でこのような業者を利用するのもありですが、長く住む家ですからできれば後悔しない色選びがしたいですよね。 ショールームで熟練したプロと一緒に色選びをすることで、イメージにぴったりの色を見つけることができるのです。   ハウスメイク牛久土浦つくば店のショールームについて 土浦市で外装塗装の色選びをお考えでしたら、ハウスメイク牛久土浦つくば店のショールームに一度いらしてください。 ハウスメイク牛久土浦つくば店ショールームでは、日本最大級のショールームで圧倒的数量の壁見本を比べていただき、納得いくまで色選びができるようにご用意してあります。 実際の外壁素材を使ったA4サイズの色見本を価格と共に展示して見て選べるようになっております。 小さいサイズの色見本帳では分からない塗料の風合いや艶感などを、圧倒的数量の大きい見本で比較ができます。 また、土浦つくば店では体験型のショールームとなっており、PCを使ったカラーシミュレーションで外装塗装を体験していただき、実際の塗装の仕上がりがどのように完成するかを体験していただくことができます。   ショールームにご来店の際は、お電話かこちらの来店予約よりご予約をいただけますと、専門スタッフがスムーズにご案内いたします。   土浦市で外壁塗装をお考え中で、色選びにお悩みの方はハウスメイク牛久土浦つくば店までお気軽にお問い合わせください。     外壁塗装の色選びのポイント 外壁塗装では基本的にこの3つのポイントを押さえておくと納得する色選びができます。 色を選ぶ前に読んで参考にしてくださいね。   面積効果について 色を選ぶ時に、よく色見本帳という小さな色が並んだ冊子を業者から渡されてその中から選ぶ事があります。 この見本で色を決めると失敗することがあるので注意が必要す。 5㎝四方ほどの小さいサイズで見ると、実際に外壁に塗った色と全然違う色に感じる可能性が高いのです。 色見本はショールームで大きいサイズの見本を見て比べるのがおすすめです。 同じ色を見ても、面積の大小で色の見え方が違ってきます。 これを【面積効果】と言います。 小さな面積で見ると暗く見える。(明度と彩度が低く感じる) 大きな面積で見ると明るく見える。(明度と彩度が高く感じる) 色見本帳で見た小さい色を選んで決定したら、実際に壁に塗装された色の方が明るく見える傾向にあります。 人間の視覚情報にはこのような特徴があるので、知っておくと失敗しないです。 小さい色見本で色を選ぶ時は、イメージしている色よりも少し濃いめの色を選ぶと、塗装後の外壁の色に近くなります。 順番としては、小さい色見本で色の目安を決めたら、次にショールームに行ってA4サイズ以上の大きいサイズの色見本で比べて決めるようにしましょう。 大きいサイズの色見本は業者のショールームに置いてあるので、最終的に決めるのはショールームに行って選ぶと希望通りの色選びができます。 ハウスメイク牛久土浦店のショールームを見てみる   色の組み合わせについて 外壁の塗り替えをする際、色が変わらない部分があります。 それは、アルミサッシ、アルミ雨戸、雨戸レール、アルミ面格子、手すり、屋根、玄関ドア、玄関回りのタイルなどです。 外壁の色を選ぶときは、これらの変わらない部分との調和を考慮することが重要です。   例えばサッシがグレーやシルバー系の色は、暖色系の外壁とはあまり相性が良くありません。 例③の寒色系の組み合わせが一番バランスが良いと感じます。   対して、サッシがブロンズ系の色は、彩度が高い外壁の色とはあまり相性が良くありません。 例③の同色系の組み合わせが一番バランスが良いと思いませんか?   ハウスメイク牛久土浦つくば店では、他の色の組み合わせについてもショールームでプロの職人がご説明させていただきます。   周囲の建物と自宅の外壁の色のバランスを考える 色を選ぶ際、周囲の建物との調和も考慮すると、景観から浮かず、遠くから見ても美しい仕上がりになります。 自分の家ですから、好きな色を選ぶのが一番ですが、街並みに合った色選びをすると長期的に見て良いでしょう。 ハウスメイク牛久のショールームで一度カラーシミュレーションをお試し下さい。 近所のお家との調和する色、個性的な色など、様々な色のパターンを試してみるとよくわかります。 お家の外壁や屋根のカラーを変えるだけでお家の見え方、雰囲気も変わります。 ご相談いただければ、周辺の色調に合わせた外壁の色をご提案いたします。   施工事例 ハウスメイク牛久土浦つくば店が施工した外壁塗装の施工事例をいくつか紹介いたします。 施工事例の中で、参考にしたいお色がございましたらお気軽にお問い合わせください。 写真をクリックすると施工日数や施工内容詳細を見ることができます。 プロの職人が、色あせしにくい色のご提案や、家の立地や環境を診断して汚れ・苔が付きにくくする塗料のご紹介もさせていただきます。   【外壁に使用した塗料】:プレマテックス ケイセラⅡ   【外壁に使用した塗料】:プレマテックス ケイセラⅡ   【外壁に使用した塗料】:日本ペイント ファインパーフェクトトップ   【外壁に使用した塗料】:UVプロテクトクリヤー(日本ペイント)   【外壁に使用した塗料】:ケイセラⅡ(プレマテックス)     土浦市の外壁塗装色選びのコツ!プロがおすすめする失敗しないポイントまとめ 外壁の色選びは難しいですが、失敗しない方法をいくつかご紹介しました。 自分で色を選べる業者に頼む ショールームを持っている業者でじっくりと色選びする 塗料は乾燥すると色味が変わることがある 面積効果により、同じ色でも面積の大小で見え方が異なる 屋根やサッシ、玄関ドアの色は変えられないのでバランスを考慮する これらのことに気をつけて納得のいく色を選んでくださいね。 ハウスメイク牛久土浦つくば店では、大切なご自宅を気に入った色に塗装して毎日快適に過ごしていただきたいと考えています。 当店では日本最大級のショールームをご用意し、熟練したプロがお客様の色選びをしっかりとお手伝いいたします。 ショールームで色見本や実際の施工事例を見たり、カラーシミュレーションを行うことで、お客様のイメージにぴったりの色をアドバイスさせていただきます。 長く住む大切なお住まいの色選びは、是非ハウスメイク牛久にご相談ください。
土浦市で外壁塗装の色選びをするなら!プロが教える失敗しないポイント

続きはこちら

2023年1月20日 更新!
外壁塗装カラーについて ハウスメイク牛久 土浦店
こんにちは、ハウスメイク牛久  土浦店WEB担当猫三郎です。 新年がスタートしてあっという間に3週が過ぎようとしています。例年に比べると塗装の相談案件も多くなっています。ハウスメイク牛久では1月31日までのお問合せのお客様までに限り「初売り祭り」としてプレゼントを用意しております。       本日のお題は「外壁・屋根塗装のカラーについて」です。 外壁塗装引き渡し後のアンケートや感想を聞くと、担当営業さんが熱心に相談にのってくれたという話をいただきます。話の中で「外壁や屋根の色の相談、提案」がよかったとお褒めいただきます。他社では色見本やA4サイズの色サンプルでイメージし決めるようです。弊社では実際の施主様の家の写真を使って「カラーシュミレーション」をすることができます。 カラーシュミレーションであればイメージが付きやすいので有効的です。屋根色とのバランス、破風板などとのバランスも見る事ができます。最近の傾向では淡彩色よりも濃彩色の方が人気があります。グレー、ブラウン、紺色、グリーンなどの濃色です。特に窓廻りのサッシがホワイト色の場合にバッチリ決まります。       工場・倉庫の塗装提案 ハウスメイク牛久は大型物件に定評がありとても親切な料金システムで担当者様から喜ばれています。アパート経営のオーナー様も一度工事をお願いしたら次も必ずというほど信頼されています。 お問い合わせはこちら↓↓↓ 無料見積り・無料診断の依頼はこちら 屋根のドローン点検などのお申込みもどうぞこちらから、もちろん無料で行うことができます。 ショールーム紹介はこちら 土浦市最大級!ショールームオープン! 屋根材、塗料の見本など豊富にそろっております。コロナ対策もバッチリです。 土浦市の施工事例はこちら 土浦市の外壁塗装&屋根工事なら、 土浦市で数少ない自社職人在籍のハウスメイク牛久にお任せください! 土浦市で創業32年、累計施工実績6,000件以上!HPで施工事例を公開中! お得な塗装メニューはこちら 塗料の詳細はこちら 多重ラジカル制御形無機塗料 職人・スタッフ紹介はこちら 無料見積り・無料診断の依頼はこちら

続きはこちら