塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします! 現場ブログ

スタッフの日常の記事一覧

2022年5月15日 更新!
土浦市・つくば市 業者破綻予備軍はいかに 塗装業は熾烈!
こんにちは、ハウスメイク牛久土浦店WEB担当のSAITOです。 午前中は雨がガッチリ降りましたが、午後からはいくらか晴れ間も見せる陽気になりました。しかし湿度があるせいなのか蒸し暑いでございます。 先ほど外回りで写真を取ったりしてきました。外構工事だけいただいた牛久市上柏田の外構ブロックタイル貼り工事完成しました。 下記画像が完成画像  LIXIL サニーロⅡ 下記画像は施工まえの状態 下記画像は下地作りの様子 ハウスメイク牛久は意外とやるじゃないのよ! とよく言われます。広告はあくまでも外壁・屋根塗装専門店として打っているのですが、他の工事もできますかと頼っていただいております。時代の流れにのれば総合的リフォーム会社へと成長をしたいところですが、茨城県で名実ともに塗装工事でNO.1になってからという我が社の方針でございます。何事も中途半端にしないのが弊社の強みでしょうか。   要注意! 住宅リフォーム業の「破綻予備軍」アフターコロナ、その業者で大丈夫ですか? 2021年この夏猛威をふるった新型コロナウイルスの第5波も、新規感染者数が落ち着いてきていました。しかし2022年に入っても完全終息のめどがつかず、5月には4回目の予防接種というニュースも飛び込んできました。不要な接触を避けるために、これまでご自宅の外壁塗装リフォームを見送られていた方も、「感染が落ち着いている今のうちに家の塗り替えをしようかな…」と、業者探しをされているところではないでしょうか。 ですが、実は住宅リフォーム業の倒産はコロナの収束に反し増加しており、それどころか今後更に増える可能性すら指摘されています。もしも塗り替えをお願いした塗装業者がまさにその「破綻予備軍」だったら……! 塗り替え後も長くお付き合いできるような安心・信頼できる業者に出会うにはどうしたら良いのでしょうか。今回は、住宅リフォーム業の倒産が増加している理由と背景、そして信頼できる業者選びのポイントについて説明します。 建設・住宅リフォーム業のコロナ関連倒産は前年を上回るペースで加速 帝国データバンクの調査では、新型コロナウイルスによる関連倒産は2021年11月26日の時点で全国に2427件となっています。 参照:帝国データバンク「新型コロナウイルス関連倒産」※2021年11月26日更新時 https://www.tdb.co.jp/tosan/covid19/index.html リフォーム市場に関して言えば、2020年4月に初の新型コロナ感染症による緊急事態宣言が発令され、施工業者は営業活動を自粛、一方の消費者側も水回りの入れ替えや外壁塗装を不急と判断するケースが多く、市場は一気に冷え込みました。その後状況は回復傾向に転じ、建設業や住宅リフォーム業はコロナ禍でも生き残っていけるとの希望的観測も見られました。 ところが、コロナ関連倒産は2020年の年末頃から前年よりもさらに早いペースで急増し、中でも建設業はあれだけ危機を報じられていたホテル・旅館業を大きく超え、今や飲食業に次ぐ倒産件数第2位となっています。 参照:リフォーム産業新聞社「建設業の経営破綻が飲食業に次ぐ2番目に 店舗内装の工務店、コロナのあおり受ける​」(有料記事) https://www.reform-online.jp/news/reform-shop/20420.php 住宅リフォーム業の倒産が増えている背景 新型コロナは収束傾向にあるにもかかわらず、なぜ住宅リフォーム業の倒産は増加傾向にあるのでしょうか。 それには大きく2つの理由があります。 1. 住宅リフォーム業の多くは中小・零細企業 1つ目はこの業界を占める中小・零細企業の割合です。住宅リフォーム業は中小・零細企業が圧倒的な割合を占めています。そして、新型コロナウイルスによる関連倒産で最も多いのが、まさしくそのような体力のない小さな会社です。もともと経営体質の改善が急務であった業者が政府の支援によって事業継続していたものの、支援や融資が切れることで窮地に追い込まれ、再建できずに破産を選択していると考えられます。住宅リフォーム業の倒産増加は、コロナショックは単なるきっかけに過ぎません。それが次に挙げるもうひとつの理由「価格競争」です。 2. 加熱する価格競争 2つ目は近年益々加熱する価格競争です。例えば、ご自宅の屋根外壁を耐久性の高い無機塗料で塗り替えたいと考え、見積もりを2社に依頼し、A社は180万円、B社は150万円を提示したとします。見積料金だけを単純に比較すれば、同じ工事をするなら安い方が良いに決まっていますので「30万円安いからB社に依頼しよう」となるのは当然のことです。ところで、その30万円の差額の違いはどこからきているのでしょうか。その違いについて深掘りしてみましょう。 差額の裏側にある「質」と「量」 見積料金の差が生じる理由として、もちろん営業方法や企業規模も大きく関係してきますが、提供するサービスの質と量が業者に委ねられていることも一因として考えられます。 具体例を挙げるなら 社員教育(マナー、技術、知識や経験、丁寧な説明) ショールーム(来て見て触れる、施主の納得と満足) 必要十分な塗料缶数による施工 必要十分な塗り手間 現場管理(現場調査報告、定期訪問、指示や是正、完了報告など) 事業継続基盤(〇年点検、アフターフォロー、万一の対応、長い付き合い) 見ておわかりの通り、これらは施主が最も求める安心感や満足度に直結するものばかりです。そしてまた同時に、これらは価格競争に晒される小規模の塗装業者が手っ取り早く削りやすい部分でもあります。窮地に立つ塗装業者は工事受注するために価格を下げ、それでも僅かな利益を残そうとこれらの質と量を削らざるをえません。当然施主の安心感、満足度は低下し、結果的にクレームとなっても業者には対応できる余力はすでになく、トラブルとなる可能性が高くなります。そしてそのトラブル事例はインターネット上であっという間に地域に広まり、それでもなんとか受注するため業者はさらに値を下げ、最終的に資金はショートし破綻に追い込まれます。 格安のしわ寄せは施主に返ってくる 施主側からすれば、外壁塗装は安い買い物ではありませんのでもちろん価格は大事な選定基準です。しかし、企業は元手や対価がなければ相応なサービスを提供することが難しいのも事実です(金額に関わらず、手抜き工事などがある場合は無論論外ですが)。コロナ禍で窮地に立たされる塗装業者の背景には、多かれ少なかれこういった負のスパイラルを抱えています。そして万が一倒産となれば、保証の不履行やアフターサービスを受けられないなど、結果的に契約してしまった施主の不利益に直結してしまうのです。 「破綻の兆候」の見抜き方 そのようなトラブルを避け外壁塗装を成功させるために、施主ができることがあります。 健全な経営状態であるか 窮地に追い込まれている業者は、受注を獲得して仕事とお金を回すため、元気がなくてもカラ元気を装います。そこを見極めることができないと大変なことになってしまいます。とはいえ業者に「決算書を見せて」などと直接経営体質を伺うことはさすがに気が引けるかと思います。ご自身で健全な業者をある程度見分ける方法については以下の記事で詳しく解説しています。 その会社に外壁塗装をお願いしても大丈夫? 健全な優良業者を見分ける「方法」教えます いざ、外壁塗装をしようと考えたとき、まず悩むのは「どこにお願いするか」ということでしょう。ご自宅の塗り替えが成功するか失敗するかは、依頼する塗装業者さんによって決まると言っても言い過ぎではありません。「インターネットで近場... 破綻予備軍が出す要注意サインを見逃さない 資金繰りに困り自転車操業に陥った業者は、すぐにでも契約や入金が欲しいため、次のような行動をとります。 値引きを条件に契約を急がせる 着工前入金を持ちかける 不自然に完工を急ぐ そのほかにも、「担当者が突然いなくなる」「ストップしている工事がある」「使う塗料を変えたいと言ってくる」などのケースは、仕入れ先や職人さん、従業員とトラブルになっている可能性があり、そのトラブルは支払いの遅れ等の資金繰りに起因していることがあります。   価格だけの判断による安易な契約は危険 最もしてはならないことは、その会社の情報をよく集めないまま、大幅な値引きに惹かれて即日契約や着工前入金をしてしまうことです。「安ければ適正価格」といった判断は少し性急です。 前述の通り、安い価格や大幅な値引きにはそれなりの理由があるのです。 おわりに 住宅リフォーム業の倒産が増加している理由と背景について説明しました。新設着工件は数年々減少しており、前述の価格競争、消費税の増税、そこにコロナショックが加わり、そこから支援策の打ち切り……。建設業、住宅リフォーム業に限定しても、破綻予備軍が持ち直す明るい話題はしばらくは見当たりません。コロナショックを機に、ここ数年で体力の乏しかった業者の多くは淘汰されていくと予想されます。 それまでの間、業界から消えゆく業者のペースにのせられ契約をしてしまわないよう、経営体質はもちろん、塗装業者が提供するサービス内容や質の違いをよく確かめた上で提示金額と照らし合わせ、理解納得するまで十分な時間を割くことが大切です。     工場・倉庫の塗装提案 ハウスメイク牛久は大型物件に定評がありとても親切な料金システムで担当者様から喜ばれています。アパート経営のオーナー様も一度工事をお願いしたら次も必ずというほど信頼されています。 お問い合わせはこちら↓↓↓ 無料見積り・無料診断の依頼はこちら 屋根のドローン点検などのお申込みもどうぞこちらから、もちろん無料で行うことができます。 ショールーム紹介はこちら 土浦市最大級!ショールームオープン! 屋根材、塗料の見本など豊富にそろっております。コロナ対策もバッチリです。 土浦市の施工事例はこちら 土浦市の外壁塗装&屋根工事なら、 土浦市で数少ない自社職人在籍のハウスメイク牛久にお任せください! 土浦市で創業32年、累計施工実績6,000件以上!HPで施工事例を公開中! お得な塗装メニューはこちら 塗料の詳細はこちら 多重ラジカル制御形無機塗料 職人・スタッフ紹介はこちら 無料見積り・無料診断の依頼はこちら

続きはこちら

2022年5月9日 更新!
住宅の点検はしていますか? 土浦市の住宅守りますハウスメイク牛久
こんばんは、5月9日(月)午前1時37分です。ハウスメイク牛久土浦店 深夜執筆中の斉藤でございます。 夜中に物音で起きてしまいました。我が家の猫ちゃんが活動して走り回って遊んでいた物音で目が覚めました。そしてパソコンで作業をを始めると今度は家の外でカチャカチャ気になる音がして眠れないです。夜中の警備を行っているようで「怖ーい」です。 我が家の小太郎は警備には不向きのようですぐ寝入ってしまいました。 ファミレスの店長時代もやはり深夜勤務は嫌いでした。絶対にあってはいけないのが一人勤務です。人手不足で従業員一人というのはあってはならぬことです。そうならないようシフトを組むのですが急遽休まれたり、具合が悪くなって帰らせなければならないようなときに一人勤務が発生します。本来、そのような事態の時には店を閉めるべきだと思います。余談でした。 さて、ハウスメイク牛久では土浦市に近くお住まいでリフォーム業に興味のある方、またはチャレンジしたい方などおられましたら「社員募集」しております。男性、女性に関わらず、仕事に意欲的に取り組める方ならば経験に関わらず応募してください。お待ちしています。私も35歳でファミレス店長から転職いたしました。休みが充実していて実力が発揮できれば所得に反映されると聞いてその当時入社しました。半年後から手取りで50万以上が1年の間に4回、100万以上が一回あり、妻に涙ぐまれ喜んでもらえたことを覚えています。現在はどこの会社も固定給プラス報奨金という会社がほとんどです。実績を反映し年収を保証してくれるのはとてもありがたいです。また営業職は経験がないと駄目ということは一切ありません。やる気さえあればやり方は教えることができます。しゃべるのが多少苦手の方がかえってお客様に信頼されることがあります。   屋根点検はしてますか? 一昨日、2年ほど前に外壁塗装をしていただいた私のお客様から電話をいただきました。屋根の瓦が隣の家の敷地に落ちていたそうです。どうやらここのところ地震が多いのでその際に剥がれ落ちたようです。ケラバという端の部分の瓦が釘が残ったままスポンと釘穴となり瓦が取れてしまったのです。施工も良くなかったこともあるとは思いますが大変危険なことです。人の頭に落ちたら大惨事です。 屋根の点検・心配事・御相談ははハウスメイク牛久まで   窯業系サイディングの目地点検・見直ししてますか? 窯業系サイディングボードの防水の要はシール部分と言われるほど大事な部分です。新築時から10年を過ぎた頃にはシール部分の劣化が顕著になってきます。目地部分の隙間から入り込んだ雨水は場合によっては雨漏りに繋がってしまいます。裏面は無塗装なので沁み込んでしまうとボード自体が弱くなり変形や亀裂の原因となってしまいます。 外壁塗装後にシーリングにひび割れが!これって不具合? 現在、戸建ての建築に最も多く使用されている外壁材が「サイディングボード」です。建物の外壁に貼り合わせていくパネル型の外壁材になりますが、パネルとパネルのつなぎ目(板間、目地)には、ゴム状の弾力性のあるシーリング(コーキングとも言います)が施工されています。 シーリングには外壁材の隙間からの水の侵入を防ぐ「防水」の役目や、建物の揺れや寒暖差などによりサイディングボードが膨張・伸縮した際に、サイディングボード同士の衝撃や負荷を和らげる「緩衝」の役割など重要な働きがありますが、シーリングは経年とともに劣化していきます。 そのため、外壁塗装のタイミングに合わせて一緒にシーリングも補修することが多いのですが、「シーリングの上から塗装しても大丈夫か」といったお問い合わせをお施主様双方よりよくお寄せいただきます。 そこで今回はシーリング上に塗装した場合に起こりうる現象とその原因、そして、そもそもシーリング部への塗装の是非についてお話しましょう。 シーリング上の塗膜割れとは 下の画像のようにシーリング上の塗膜が割れてしまっている状態を見たことがないでしょうか?もしかしたら、まさに今ご自宅がそのような状態にある。という方もいらっしゃるかもしれません。 見栄えが悪いばかりか、「施工不良では?」と心配になる方もいらっしゃるのではないでしょうか。 シーリング上の塗膜割れの要因 シーリング上の塗膜割れの原因に関しては、いくつかの要因が複合的に重なることで発生するため、「これが原因です」と現場で的確に特定することはなかなか困難です。 考えられる要因を5つ紹介いたします。 ① サイディングボードの伸縮 冒頭でも述べましたが、サイディングボードは温度や湿度の変化により伸縮を繰り返しており、それをシーリングの伸縮性が吸収しています。これを日々繰り返すことにより、シーリング上の塗膜が徐々に割れてしまいます。 ② 建物の揺れや動き 地震や風、交通の影響により建物は常に揺れや振動を起こしています。①のようなゆっくりとした挙動に加え、このような瞬発的な動きも塗膜割れの要因となります。 ③ 使用する塗料の塗膜硬度 塗料は製品によって塗膜の硬度が異なります。塗膜硬度が高いほど耐候性が高かったり汚れに強かったりする傾向がありますが、シーリング上などの柔らかい部分では硬い塗膜がシーリングに追従できず、結果、より割れやすくなります。 ④ シーリング材の乾燥不足 乾燥硬化するまでの日数はシーリングにより異なります。十分に乾燥を確認してから塗装しないと、シーリングの乾燥過程で起こる表面積の変化に塗膜がついていけず、引っ張られることで初期の塗膜割れの要因になります。 ⑤ シーリングの施工不良 古いシーリングを撤去する際に、目地底とシーリングを縁切りするボンドブレーカーまで取れてしまうケースがあります。 シーリングは本来左右2面のサイディングに生じる負荷を緩衝しますが、目地底にボンドブレーカーがないまま打設(新しいシーリングを充填)してしまうと3面接着となってしまいます。 シーリングの背中がくっついていると表面の痩せ幅も大きくなってしまい、初期の塗膜割れリスクが高くなるばかりか、シーリングそのものの断裂にも繋がってしまいます。 先ほど紹介した画像のようにシーリング部分が極端に凹んでおり、かつ塗膜の割れ目から大きくシーリングが見えている場合は④や⑤の可能性があります。以上のように、シーリング上の塗膜の割れは、一つまたは複数の要因が重なることによって自然と起きてしまいます。 しかし、シーリング上の塗膜が割れたとしてもシーリング自体が劣化や断裂したりしない限り、防水や外壁材の緩衝などのシーリング本来の機能が損なわれるわけではないため、あくまでも意匠的な問題にとどまります。 ですので、再度補修塗り(タッチアップ)をすれば見た目は補修されますが、①や②が要因の場合には再び割れる可能性が高く、根本的な解決策にはなりません。そこで、多くの塗料メーカーが推奨する工法が次に紹介するシーリングの「後打ち」になります。 シーリングの先打ち後打ちとは 外壁塗装のタイミングで行うシーリング工事には、古いシーリングを撤去したのち、 新しいシーリングを充填、乾燥を待ってから外壁材と一緒にシーリングも塗装する「先打ち」 外壁の塗装をしたのちに、新しいシーリングを充填する「後打ち」 があります。 後打ちであればシーリングの上に塗装を行わないため、当然塗膜割れが起きる心配はありません。先程、塗料メーカーは後打ちを推奨していると述べた理由はそこにあります。 どちらの工法が正しい、間違っているという訳ではなく、それぞれにメリット・デメリットがあります。デメリットの対処法も合わせて、詳しく紹介していきます。 先打ちのメリット・デメリットと対処法 【先打ちのメリット】 ・外壁とシーリングが同色の塗装で覆われるため全体的な仕上がりがきれいに見える ・シーリングが塗膜で保護されるため、シーリング自体の劣化が遅い 【先打ちのデメリット】 ・動きのあるシーリング上の塗膜の割れ、剥がれなどが起きる 【先打ちのデメリットの対処法】 ・ノンブリードタイプのシーリングでブリードを防ぐ ・割れても目立ちにくいシーリング色を選ぶ ・シーリングの動きに追従しやすくなる弾性塗料の使用 ・シーリング用の割れ抑制シーラーで塗膜割れしにくくする ブリード…シーリング材に含まれる可塑剤がにじみ出し、塗料や汚れと反応して変色する現象 あくまでも塗膜割れのリスクを理解したうえでの対策になりますが、シーリング部の意匠的なトラブルリスクを軽減することができます。 シーリング上で「絶対に」割れない上塗り塗料はない 外壁塗装を行う際のシーリング工事では先打ちする場合が比較的多く、実際にシーリング上の塗膜割れの相談も多いです。ある程度の対処法は上記で挙げた通りですが、メーカーとしてこのシーリング上の塗膜割れについてもう少し掘り下げて説明いたします。シーリングは家が揺れた際に外壁材が割れないよう力を分散する効果があるため、ゴムのように柔らく伸び縮みします。 その上に硬い塗膜を載せると……どうなるでしょう。 シーリングの上にピッタリと付着した塗膜はシーリングの動きについていけず、ひび割れを起こしてしまうことがあります。建築用の上塗り塗料は改修用シーリング材とも相性が良いものが多いのですが、あくまでも本来は屋根基材や外壁基材を保護するための数十ミクロンの薄い膜です。そのため、とても柔らかく動きの多いシーリングに完全に追従する性能は付与できません 弾性系塗料など、乾燥後の塗膜が比較的柔らかいタイプの塗料もありますが、あくまでも通常の上塗り塗料と比較して追従”しやす”く、割れ“にくい”に留まるものになります。そのため、特殊な壁面塗膜防水材などを除いて、「住宅塗装ではシーリング上で「絶対に」割れない塗膜はない」ということをあらかじめ理解しておく必要があります。 後打ちのメリット・デメリットと対処法 【後打ちのメリット】 ・シーリング上に塗膜がないため当然塗膜割れの心配がない。 【後打ちのデメリット】 ・シーリングが塗膜で保護されず直接紫外線の影響を受けるため先打ちと比べてシーリングの劣化が早い。 ・外壁色とシーリング材の色調をピッタリ合わせることが難しいため、シーリングの色によっては完工後に目地部分の色が浮いて見える場合がある。 【後打ちのデメリットの対処法】 塗膜割れを敬遠して後打ちを選択しても、「塗装よりシーリングが先にダメになってしまった…」ということになれば余計な出費に繋がります。後打ちを選ぶ際には高耐候のシーリング材をおすすめします。 現在発売されている高耐候のシーリング材には「オートンイクシード プレマエディション」のように、保護防水機能に長期保証が付く製品もあります。 また、そのような高耐久のシーリング材は塗り替え時の後打ちを前提として多くのカラーバリエーションを揃えていますので、できるだけ外壁色に近い色を選ぶことで先打ちのように全体的な外観をキレイに仕上げることもできます。 上記のようにそれぞれメリットとデメリットがあるため、どちらにすべきか、ご自宅の状況とご希望を担当の施工店へ伝えて相談をしたほうがよいでしょう。 シーリング工事には「増し打ち」もあるが… 既存の痩せきったシーリングの上から新しくシーリング材を盛り足す工法を「増し打ち」と言います。基本的には古いシーリングをしっかりと撤去してから新たに打ち直したほうが良いのですが、ALC外壁やサイディングのサッシ周りなどシーリングの撤去が難しい場合は増し打ちを行います。 増し打ちしても、所定の厚みを付けることができませんので、シーリング機能の増強にはなりません。また、増し打ち部分のめくれなども起こりやすいことから、できる限り打ち替えをおすすめします。 おわりに シーリングの施工法やシーリング上の塗膜割れについて、塗料メーカーの視点から解説をしてきました。シーリング上の塗膜割れは、認識不足から施工後のトラブルやメーカーへの相談が最も多いものの一つになります。しかし、塗料を製造する立場の建築塗料メーカーとしては、基本的にシーリング上は塗装適用基材に含まれませんし、シーリング用の塗装仕様もありません。 一方のシーリングメーカーに問い合わせても、塗膜割れに関してはシーリング自体の不具合ではないため、はっきりした回答は得られません。後打ち先打ち、塗膜割れの十分な説明や理解がないまま「割れたらタッチアップで直せばいい」という考えは、「シーリング上の塗膜割れは施工や塗料の不具合」という認識を招いてしまい、クレームやいつまでも終わらない補修を繰り返すことになりかねません。 そのため、塗装の本来の役割、シーリングの役割、先打ちや後打ちのメリット・デメリットを事前にご理解いただくことが、のちのトラブルや不安を取り除くことにつながります。家の状況をしっかり判断し、上記の説明をしっかりと果たしてくれる塗装業者を選ぶことをおすすめします。 工場・倉庫の塗装提案 ハウスメイク牛久は大型物件に定評がありとても親切な料金システムで担当者様から喜ばれています。アパート経営のオーナー様も一度工事をお願いしたら次も必ずというほど信頼されています。 お問い合わせはこちら↓↓↓ 無料見積り・無料診断の依頼はこちら 屋根のドローン点検などのお申込みもどうぞこちらから、もちろん無料で行うことができます。 ショールーム紹介はこちら 土浦市最大級!ショールームオープン! 屋根材、塗料の見本など豊富にそろっております。コロナ対策もバッチリです。 土浦市の施工事例はこちら 土浦市の外壁塗装&屋根工事なら、 土浦市で数少ない自社職人在籍のハウスメイク牛久にお任せください! 土浦市で創業32年、累計施工実績6,000件以上!HPで施工事例を公開中! お得な塗装メニューはこちら 塗料の詳細はこちら 多重ラジカル制御形無機塗料 職人・スタッフ紹介はこちら 無料見積り・無料診断の依頼はこちら

続きはこちら

2022年5月4日 更新!
土浦市・つくば市で屋根塗装を検討中の方へ
こんにちは、ハウスメイク牛久WEB担当の斉藤です。 私は初めて塗装営業会社に入ったとき、体験入社で1日ベテラン営業の米倉さんという方と、1日同行させていただきました。 午後になり「斉藤さん」もピンポンしてみるかい」と言われ始めてインターホンを押して訪問しました。すると奥様が出てこられてお話ができました。入社した後に米倉さんに聞かされびっくり!そこのお宅の契約がとれたというのです。何度か伺っても外に出てくれなかった奥様の心を開いたようです。営業とは思い切りの良さと伝えようとする熱意を言葉やしぐさで現すものということを学んだのでした。 27年の時を過ごし私も経験を積み、その経験と構築した知識をもとに本日も情報をお届けします。 2019年12月27日に自宅の給湯器が壊れてしまいました。15年近く経過していたのであきらめもつきますが、年末には流通が動かず、職人が休みになり、新しい給湯器は発注しましたが新年1月10日までお湯の出ない生活となってしまいました。そんな時に龍ヶ崎市のタツノコ山の手前にある「湯舞音」という天然温泉施設にお風呂を求めいきました。結果、会員になればスポーツジムも使えて天然温泉も入り放題ということでしたので会員になりました。今でも週3回はジムとお風呂に入っております。 そんな施設を運営していたのが、なんと以前に務めていた「新昭和ホールディング」でした。「新昭和」は新築事業を始め、リフォームはもちろん幅広く事業を展開している会社です。縁というのは不思議ですね。私は新昭和リフォームという部署に入社しておりました。そのきっかけも東京の実家を新昭和リフォームで工事した経緯だったのです。 出会うのは偶然でなく必然と感じてしまう今日この頃です。 ハウスメイク牛久という会社をWEBを通して関心をもってもらうことで、お問合せを沢山いただけるようにするのも私の仕事です。「ハウスメイク牛久」も大きな一歩を踏み出していくために体制を整え競合他社と差別化しながら躍進していきます。   【スレート屋根】長持ちさせるメンテナンス方法と注意点 日頃なかなかしっかりと見る機会のないご自宅の屋根ですが、太陽の紫外線や雨風を直接受け、日々劣化が進んでいます。「どうせ見えないから」とほうっておけば、雨漏りや建物内部の腐食など、家全体の劣化を急速に早めてしまう恐れがあります。 今回は、屋根材種類別で見るメンテナンスの注意点【化粧スレート編】として、大切なお住まいを守るスレート屋根のメンテナンス方法や注意点について解説します。 新築戸建て住宅の採用率が最も高いスレート屋根 屋根材の種類は、大きく分けてスレート、粘土瓦、セメント瓦、金属系、シングル材に分けられます。 その中でもスレート屋根は新築戸建てでの採用比率が高く、およそ30%を占める人気の屋根材です。 ※出典:住宅支援機構 フラット35住宅仕様実態調査報告(平成29年度) スレートとは スレートにはいくつか種類がありますが、ここでは一般的に多く使われている化粧スレートについて解説します。化粧スレートはセメントと繊維材料を混ぜて製造される屋根材で、かつては天然繊維の石綿(アスベスト)を繊維材料として使用していましたが、現在では法律の改正と人体や環境への配慮から人工繊維が使われており、アスベストは使用されていません。コロニアルやカラーベストなどの商品名で呼ばれることもありますが、いずれも同じ屋根材のことを指しています。人気の理由としては導入コストが安い、デザインが豊富、軽量で耐震性が高い、普及率が高いため多くの業者が施工できる。などが挙げられます。 化粧スレートはメンテナンスが必要 人気が高い一方で、化粧スレートは粘土瓦のようなメンテナンスフリーに近い製品と違い、定期的なメンテナンスが必要な屋根材です。なぜなら、化粧スレート自体には防水性がありません。 そのため、工場生産時に塗装をすることで塗膜による防水性を付加しています。当然ですが、紫外線や風雨にさらされることにより塗膜は劣化していきます。そして徐々に防水性が失われていきます。再塗装(塗り替え)をして再度防水性を高める必要があるのです。 もし塗装によるメンテナンスを行わなければ、スレート瓦が水分を含むようになり藻や苔が発生しやすくなります。 それだけでなく、水分を吸って膨張、乾燥して収縮を繰り返すことで浮きや反りが発生し、割れや欠けが起きやすくなります。最悪の場合は雨漏りにつながりますので、スレート瓦の塗り替えは定期的に行うことをおすすめします。新築から10年前後が最初の塗り替えの目安になりますが、立地や環境によってはもっと早い時期に劣化の症状が出ることもありますので、定期的な点検を行いメンテナンス時期を把握しておきましょう。 メンテナンス時の注意点 化粧スレートに塗装する際には塗膜の縁切りを必ず行う必要があります。 縁切りやタスペーサーを使用しないと雨漏りが発生してしまう可能性があるからです。 縁切りやタスペーサーについてはこちらの記事で詳しく説明しています。 屋根という厳しい環境に耐えうる塗料選びが重要 また、太陽の熱を直接受ける屋根は日射量が多く、降雨や積雪などの影響も受けるなど外壁に比べ厳しい環境条件に晒されています。そのため屋根塗装に遮熱性や断熱性などの機能性塗料を選ぶ方も多くいらっしゃいますが、それらの機能は厳しい環境条件に耐えうる塗膜が活きていてこその機能です。耐候性、耐久性を重視した塗料や色選びが重要となります。屋根塗装の塗料を選ぶポイントについてはこちらの記事で詳しく説明しています。 また、遮熱塗料の性能を長期的に維持する4工程塗装についてはこちらの記事で詳しく説明しています。 塗装をおすすめしないスレートもある 化粧スレートの塗装によるメンテナンスの必要性について説明しましたが、中には塗装をおすすめしない製品もあります。 具体的には パミール(ニチハ株式会社) アーバニーグラッサ(株式会社クボタ/現・ケイミュー株式会社) セキスイかわらU(セキスイルーフテック/現・積水屋根システム株式会社) などです。 パミールはノンアスベスト屋根材の先駆けとして、その他の製品はアスベストの使用規制に合わせてアスベストの含有量を減らしていき、最終的にはノンアスベストでの製造に至った製品ですが、結果的にメーカー側が想定する強度を得ることができず、屋根材の割れや表面層が剥がれなど、さまざまな不具合が発生しています。 これらを「塗装ができない屋根材」として注意喚起する記事やサイトをよく見かけますが、割れや剥がれなどがなく、軽度の劣化であれば塗装メンテナンスすることはできます。 ですが、前述のタスペーサーを入れにくい形状であったり、強度が低いため工事中に割ってしまったりするケースもありますので、塗装による施工を行う際には事前に強度や縁切りの方法を確認したり、十分な屋根足場を組んだりと注意が必要です。 画像左:縁切りせずに塗装したアーバニーグラッサに発生した膨れ 画像右:劣化が進行したパミールすでに屋根材に重度の劣化が認められる場合には塗装以外の選択をおすすめします。この場合、塗装を行ったとしても屋根材の割れや剥がれが進行する可能性があるため、もし塗装を希望する場合には、そのような事例があることを理解したうえで依頼することになります。 スレート屋根の塗り替え以外のメンテナンス方法は? 先に述べたような塗装をおすすめしない屋根材や、劣化が進み塗り替えができない場合には葺き替えやカバー工法(重ね葺き)という選択肢があります。 葺き替えとは 葺き替えとは、既存の屋根材を撤去して新しい屋根材に替える作業のことです。既存屋根の撤去や処分に費用が発生し、撤去後に下地板(野地板)から修繕していくので工期も時間がかかりますが、細かい部分まで修繕できることや、これまでより軽い屋根材を選ぶことで耐震性を向上させることができます。 カバー工法とは カバー工法とは、既存屋根の上に軽量な屋根を被せる工事方法です。葺き替えと比べると、屋根の撤去や処分の費用がかからないため予算を抑えられ、工期も短く済ませることができますが、既存屋根の上に被せるため屋根が重くなり、葺き替えと比較すると耐震性は低くなります。カバー工法は、下地板(野地板)が腐食などで劣化が進んでいる場合には行えませんので、その場合には葺き替えを選択することになります。 おわりに スレート屋根のメンテナンス方法や注意点について解説しました。 屋根はお住まいにおいて非常に重要な箇所でありながら、ご自身で点検やメンテナンスを行うことが難しい部分です。 また、先に挙げたようなノンアスベスト移行時期の屋根材が使われてる場合、葺き替えやカバー工法などの選択肢も考える必要も出てきます。 化粧スレートのメンテナンスをお考えでしたら、現状を見極め最適な提案ができる施工業者にお願いすることをおすすめします。   工場・倉庫の塗装提案 ハウスメイク牛久は大型物件に定評がありとても親切な料金システムで担当者様から喜ばれています。アパート経営のオーナー様も一度工事をお願いしたら次も必ずというほど信頼されています。 お問い合わせはこちら↓↓↓ 無料見積り・無料診断の依頼はこちら 屋根のドローン点検などのお申込みもどうぞこちらから、もちろん無料で行うことができます。 ショールーム紹介はこちら 土浦市最大級!ショールームオープン! 屋根材、塗料の見本など豊富にそろっております。コロナ対策もバッチリです。 土浦市の施工事例はこちら 土浦市の外壁塗装&屋根工事なら、 土浦市で数少ない自社職人在籍のハウスメイク牛久にお任せください! 土浦市で創業32年、累計施工実績6,000件以上!HPで施工事例を公開中! お得な塗装メニューはこちら 塗料の詳細はこちら 多重ラジカル制御形無機塗料 職人・スタッフ紹介はこちら 無料見積り・無料診断の依頼はこちら  

続きはこちら

2022年5月1日 更新!
関東県内でもずば抜けた商圏に成長中! つくば市無料相談実施!
こんにちは、土浦市永国にショールームを構えております外壁・屋根塗装専門店のハウスメイク牛久土浦店です。 WEB情報をおこなっていますSAIZOです。今日は朝は少し寒く感じましたが、昼過ぎには気温もあがり過ごしやすい日となりました。 塗装シーズンといわれるのも本当によくわかります。作業者も動きやすく気温も15℃以上25℃前後のひが続く絶好の季節です。 お客さの動きも活発です。土浦市、つくば市と車で点検がてら外回りを行ってきましたが、他社の足場も見受けられ戸建住宅のみならず、アパートやマンションの塗装なども多く見受けます。 弊社でも最近ではアパートのオーナー様からの相談から契約となり、現在もかすみがうら市、取手市などで工事が進んでおります。 つくば市稲荷前のアパートオーナー様も昨日御提案させていただきほぼ工事となるお返事をいただいております。職人もフル活動です。さすがハウスメイク牛久の職人班は10班を超えていますので大型物件まで対応させていただいております。 さて、皆さん「つくば市」の面積を御存知ですか? つくば市の面積はなんと284.1k㎡。人口24万人を超え、世帯数も10万世帯を越えました。茨城県で10万世帯を超えているのは水戸市とつくば市だけです。しかもつくば市は毎年伸び続けています。ハウスメイク牛久では、つくば市にスポットを当て営業戦略を構想しております。できるだけ数多くつくば市の顧客様を作っていきたいと思っております。お隣りのつくばみらい市にも期待感を持っております。戸建住宅にお住まいの施主様で外壁・屋根塗装、又はリフォーム工事を検討されておりましたら是非、弊社までお問合せ下さい。お待ちしております。 ハウスメイク牛久土浦店問合せはこちらから   つくば市のお洒落なパン屋さん御存知ですか?  つくば市金田38-1 蔵日和・藤右一門 (レストラン&パン屋などを経営している) ホームページで確認して是非一度行って見たいと思っております。和のベーカリーカフェ蔵日和(@kurabiyori) • Instagram写真と動画   イーアスつくばのがってん寿司に行ったことはありますか? 回転すしもいいけれどここのネタはやや高いが旨いです。家内と2回ほど行きましたが夫婦2人で4000円程度でタップリ食べれます! 注文入れると「がってん承知!」と掛け声が聞こえる元気なお店です。埼玉県にはロードサイドにあちらこちらにありますよ。   さて、塗装に関するお話にしましょう。 初めての外壁塗装は家を建てたハウスメーカーに依頼すべき? 新築から10年経過する頃になると、ハウスメーカーから10年点検のお知らせが届きます。10年の保証期間が終了するため、多くの方にとって今後のお住まいのメンテナンスについて考える機会となります。保証を延長するためにハウスメーカーのメンテナンス工事を受けるのか、それとも別の選択肢を選ぶのか。今後のお住まいのメンテナンス計画を左右しかねない非常に重要な「決断」のときです。今回はお住まいの初めての外壁塗装を、ハウスメーカーと地元の塗装業者それぞれに依頼した場合のメリット・デメリットについて、そして第3の選択肢である、塗料メーカーが行うメーカー責任施工について解説します。 ハウスメーカーを選ぶメリット 保証期間を延長できる 新築から10年はどこのハウスメーカーで建てても例外なく住宅瑕疵担保責任の保証期間ですが、築10年以降は多くのハウスメーカーで、メーカーが指定する有償メンテナンス工事をその都度行うことを条件に保証期間を延長できるという仕組みを取っています。これが建てたハウスメーカーにメンテナンスを依頼する一番のメリットといえます。 ※住宅瑕疵担保責任保険:事業者が供給した住宅に瑕疵(欠陥)があった場合、その修繕や費用などの責任を事業者側(売り主)がその責任を負う保険 建てた会社という安心感 家を建てたメーカーですので、外壁材の特性やそれに合う塗料を把握しているのも安心できる点といえます。また、外壁や屋根だけでなく水回りや住宅設備など、総合的に適切な補修が受けやすいこともハウスメーカーの強みでしょう。 ハウスメーカーを選ぶデメリット 保証範囲はハウスメーカーによって異なる 先述の通り、ハウスメーカーにお願いすれば保証期間は延長されますが、その保証の内容や範囲についてはそれぞれのハウスメーカーで異なるため注意が必要です。ハウスメーカーの多くが保証対象を「構造躯体」「雨漏り」の2点としています。そして台風や地震などの自然災害については保証対象外としてる場合がほとんどです。「保証期間は延長されるが、保証範囲はそこまで広くはない」ということは憶えておいた方が良い点です。 地元の塗装業者を選ぶメリット メンテナンス費用が安く済むケースが多い 地元の塗装業者を選ぶ第一のメリットは、ハウスメーカーと比べてメンテナンス費用が安く済むケースが多いという点です。地元の塗装業者の多くは自社で職人を抱えている自社施工のため、中間マージンが発生しません。また、ハウスメーカーに比べ広告宣伝費もそれほど多くないため、その分施工費用を抑えることができます。 塗装専門店ならではの提案力 ハウスメーカーは使用する塗料に縛りがあることが多く自由度が低いのに対し、地元の塗装業者はその地域の気候や風土に合う塗装方法や塗料を熟知しているため、その知識や経験から、施主の希望やお住まいに合った塗料や施工の提案が可能です。 例えば、次回の外壁塗装時期を遅くするために、より耐候性の高い塗料を選んだり、遮熱塗装や光触媒塗装のような機能性を付加したりと、ハウスメーカーにはない自由度の高さがあります。 地元の塗装業者を選ぶデメリット 施主自ら塗装業者を探さなくてはいけない ハウスメーカーと比べて費用が安く済むケースが多い地元の塗装業者ですが、依頼するためには自分で塗装業者を探さなくてはいけません。そのためには、事前の情報収集から現場調査、見積もりの依頼、業者の対応や見積書の内容、施工実績やその他さまざまな面から判断し、手間と時間をかけて信頼できる塗装業者かどうかを見極める必要があります。これらをできれば複数の会社に依頼し比較検討することをおすすめします。 希望の時期に工事をしてもらえない場合も 地元の塗装業者の多くは中小規模の会社です。そのため数多くの現場を同時に施工できません。繁忙期には工事が埋まってしまっていたり、数ヶ月先までスケジュールが一杯ということもよくあります。ですので、希望どおりの日程で工事をしてもらえない可能性があります。 保証についても確認が必要 保証についても注意が必要です。塗装業者の中には保証制度を設けていないところも数多くあります。また、たとえ保証制度を設けていても、先ほど述べた通り地元の塗装業者は中小規模の会社が多いため、ハウスメーカーと比べて倒産や廃業のリスクが高くなります。「不具合が見つかったので保証での補修を依頼しようとしたら、すでに会社が倒産していた……!」ということも少なくありません。ご自身で健全な業者をある程度見分ける方法については以下の記事で詳しく解説しています。 第3の選択肢「塗料メーカーが行う『メーカー責任施工』」 ここまで述べてきたように、ハウスメーカーにも地元の塗装業者にもそれぞれにメリット・デメリットがありますが、ここで新たな選択肢として注目されているのが、外壁塗装工事の新しい施工スタイルである塗料メーカーによる「メーカー責任施工」です。塗装仕様や使用缶数は塗料メーカー側がしっかり管理し、そのメーカーの指導や研修を受けた塗装業者が適正な費用と工事を提供する、施主にとって満足度の高い仕組みといえます。 おわりに 今回は初めての外壁塗装を、建てたハウスメーカーと地元の塗装業者に依頼した場合のメリット・デメリットについて、そして新しい選択肢である、塗料メーカーが行うメーカー責任施工について解説しました。どの選択肢にもメリットもデメリットもありますので、「これが正解」というのはありません。今回の記事を参考にしていただき後悔の無い外壁塗装ができるよう、お住まいに合った方法を選択していただければと思います。   工場・倉庫の塗装提案 ハウスメイク牛久は大型物件に定評がありとても親切な料金システムで担当者様から喜ばれています。アパート経営のオーナー様も一度工事をお願いしたら次も必ずというほど信頼されています。 お問い合わせはこちら↓↓↓ 無料見積り・無料診断の依頼はこちら 屋根のドローン点検などのお申込みもどうぞこちらから、もちろん無料で行うことができます。 ショールーム紹介はこちら 土浦市最大級!ショールームオープン! 屋根材、塗料の見本など豊富にそろっております。コロナ対策もバッチリです。 土浦市の施工事例はこちら 土浦市の外壁塗装&屋根工事なら、 土浦市で数少ない自社職人在籍のハウスメイク牛久にお任せください! 土浦市で創業32年、累計施工実績6,000件以上!HPで施工事例を公開中! お得な塗装メニューはこちら 塗料の詳細はこちら 多重ラジカル制御形無機塗料 職人・スタッフ紹介はこちら 無料見積り・無料診断の依頼はこちら

続きはこちら

2022年4月24日 更新!
ハウスメイク牛久ファミリー 土浦市・つくば市は俺が行く! 
こんばんは、だいぶ疲れてきました。本日も現場を見たりネットで調べたりブログや施工事例を書いたりしております。ブルーライトに目をいじめられないよう専用眼鏡を使っております。 ブログ執筆命のハウスメイク牛久土浦店のSAIZOです。SAIZOは仕事用にデスクトップの27インチ画面のパソコンを買ってもらいました。家ではノートパソコンを使っています。外回りに行くときはiPad proとiPhoneを使います。明日からはgalaxyS22ウルトラを使って現場写真を撮ります。galaxyはスマホでありながらあのズーム力と、ズームして取った写真を拡大しても画像が荒れないという機能が気に入り惚れてしまいました。 タイトルにあるように弊社の営業戦士はやる気に満ちており、経歴が長いので土浦市にもつくば市にも数多くそれぞれが現場を持っております。相談案件が舞い込めば「俺が行く!」と自ら手をあげはりきってアピールしております。   私がSAIZOでございます。もうすぐ62歳。営業一筋40年。営業も兼務しておりますがサポート(接客・ドローン調査)する方が多いです。大雑把な性格なのですが、リフォーム仕事が好きで特に水回り、フローリング、クロスなどの提案も得意としております。気になれば即メーカーへ電話しサンプルを取り寄せ店にスペースが出来たらショールームにディスプレイします。 僕の隣には営業第一線戦士 小森谷 寛さんが座っております。事務所でのリラックスしたアットホームな雰囲気を伝えたくて今日はアップしました。彼ほど旅先のいろいろな情報を知っている人はいないのではないかと思っています。さらに車、ゴルフのことも本当によく知っています。頭に本が入っているのかと思えます。最近多少忘れっぽくなってきたようです。(笑) 僕の前には営業第一線戦士 歌野 鉄也さんがいます。情報通で幅広い趣味と人懐っこい性格です。自家用車はいつもピカピカに輝いております。出勤時は多少スピード狂でございます。本人は安全運転と言っておりますが、私の車をいつも後ろから来て抜き去ります。 そして歌野さんのとなりには高橋 善美さんがおります。彼は4人の中では一番年上です。釣りが大好きでYouTubeの釣りの動画をよく見てます。家族思いで自分より子供たちのことに稼いだお金を使っております。良きパパで、よきおじいちゃんになったようです。     工場・倉庫の塗装提案 ハウスメイク牛久は大型物件に定評がありとても親切な料金システムで担当者様から喜ばれています。アパート経営のオーナー様も一度工事をお願いしたら次も必ずというほど信頼されています。 お問い合わせはこちら↓↓↓ 無料見積り・無料診断の依頼はこちら 屋根のドローン点検などのお申込みもどうぞこちらから、もちろん無料で行うことができます。 ショールーム紹介はこちら 土浦市最大級!ショールームオープン! 屋根材、塗料の見本など豊富にそろっております。コロナ対策もバッチリです。 土浦市の施工事例はこちら 土浦市の外壁塗装&屋根工事なら、 土浦市で数少ない自社職人在籍のハウスメイク牛久にお任せください! 土浦市で創業32年、累計施工実績6,000件以上!HPで施工事例を公開中! お得な塗装メニューはこちら 塗料の詳細はこちら 多重ラジカル制御形無機塗料 職人・スタッフ紹介はこちら 無料見積り・無料診断の依頼はこちら

続きはこちら

2022年4月20日 更新!
僕が初めて訪れた土浦市 市民会館 
こんにちはハウスメイク牛久土浦店WEB担当SAIZOでございます。 僕は意外と茨城県と縁があり少額6年生のときに筑波山に遠足できたことがあります。(印象はいがいと石段がきつい!) 高校生の時には初めて買ったサイクリング車に乗って牛久沼まで来ました。(実家は葛飾柴又です。あまり綺麗じゃないな) 高校3年生の時には土浦市民会館で「NSPコンサート」に開かれたときには、初めて乗った常磐線で訪れました。(まるで機関車に乗った気分だな) とてもローカルでまさかこの近辺の街に移り住むとは夢にも思いませんでした。(小網屋というデパートがありました) そして30歳になり両親を連れ阿見町に越してくると、当時勤めていたデニーズの転勤先が土浦一校高の手前にあったデニーズ土浦店という始末。35歳でデニーズを退職し、務めた会社が「ペイントハウス土浦支店」でした。人生が土浦市に導線を引いていたかのようにさえ感じます。ちなみに笑い話程度のことですが、イオン土浦店がOPENしたときに1Fに飲食コーナーがあるのですがセルフサービスのカレー屋さんがあったのを御存じでしょうか。土浦市はカレーフェスティバルを開くほどカレーにゆかりがあって、イオンオープンの際に「もし、中華店がカレーメニューを考えたら」「もし、パン屋さんがカレーメニューを作ったら」「もしカレーのNO1の店が出店したら」というコンセプトで土浦商工会が主催でカレー店が3店舗日替わりするショップを出したのです。そのときの店長は私でした。ペイントハウス土浦店を退職した後です。 自分自身が不甲斐なく精神的に大人になれず、いろいろな経験をしてしまいました。それが役に立っていると私は今思っています。人の痛みや苦しみが身に沁みております。いい人と悪い人、中間のタイプ、ややいい人より、やや悪い人より、様々タイプの大人たちに揉まれたせいか第六感が働くのです。そしていい上司、悪い上司、上手な経営者、下手な経営者なども即判断できます。ハウスメイク牛久には上司は社長しかおりません。経営者ももちろん社長です。今までの経験を活かし、私は塗装、リフォーム経験をブログに書き仕事にしています。また知恵袋役として自分の意見も申し述べます。会社が良くなり、実績を伸ばすために一役人生最後のお役目を果たしたいと思っております。   真の訪問販売営業マン ・訪問先のインタ―フォンで自分の身分をきちんと話せる。(嘘の訪問理由を言わない) ・住宅の痛みを素早く発見し、訪問先で塗装の必要性を伝える。(虚偽の指摘など絶対にしない) ・今塗装を施すメリットも伝える。何故傷んだのかを伝えられる。(劣化した修理を3000円程度でやってあげるなど嘘くさいトークは使わない。) ・自社の塗装工事に対して自信を持っているし、長持ちする工事を行えるプロ意識、プライド、使命感に溢れている。(身なりも整っていて、言葉遣いも丁寧で人の話も聞き入れるゆとりがある。) ハウスメイク牛久の営業マン ・基本、訪問営業は工事近隣挨拶にとどめ、ピンポン営業は行っていない。(販売促進行為は広告・WEBなので) ・牛久本店も土浦店も気軽に来店できるショールームを併設している。営業マンは現場管理に出て留守がち。 ・営業マンはいただいた工事を無事に完成まで導く責任感があり、工程組、足場の手配、塗料発注、職人指示、経過報告などすべて一人でこなしている。(一貫した管理体制をとっています。) ・残念ながら若いイケメン風の営業マンがおらず、40代以上のベテラン営業のみ在籍。(若手社員も募集しております。)   ハウスメイク牛久の塗装工事価格帯 ・業界の中では中間の位置づけと思っております。(SAIZOが経験した複数塗装リフォーム会社と比較してみても) ・工事費は細かな作業や必要な工事提案の積算であって不必要に利益を積み上げることはしていない。(積算数字も正確である) ・塗料の種類によって費用に差額は生じますが金額差は使う塗料の分量計算から積算しているので、不当な利益額を積み上げたりしていないので安心です。   結び 土浦市の発展を願っているSAIZOでございます。土浦商工会ももっと努力しなければいけないと思っています。また若い人に住んでいただきたいと思っております。きれいな住宅街を創造し、1軒1軒心を込めて塗装することが皆様のお役に立てるよう尽力していきます。土浦市永国27-6にございますのでお近くにお越しの際はお立ち寄りください。お待ちしております。スタッフを在中させるため、お電話かWEBフォームより来店の御予約をいただけますと助かります。宜しくお願いいたします。   工場・倉庫の塗装提案 ハウスメイク牛久は大型物件に定評がありとても親切な料金システムで担当者様から喜ばれています。アパート経営のオーナー様も一度工事をお願いしたら次も必ずというほど信頼されています。 お問い合わせはこちら↓↓↓ 無料見積り・無料診断の依頼はこちら 屋根のドローン点検などのお申込みもどうぞこちらから、もちろん無料で行うことができます。 ショールーム紹介はこちら 土浦市最大級!ショールームオープン! 屋根材、塗料の見本など豊富にそろっております。コロナ対策もバッチリです。   土浦市の施工事例はこちら 土浦市の外壁塗装&屋根工事なら、 土浦市で数少ない自社職人在籍のハウスメイク牛久にお任せください! 土浦市で創業32年、累計施工実績6,000件以上!HPで施工事例を公開中! お得な塗装メニューはこちら 塗料の詳細はこちら 多重ラジカル制御形無機塗料 職人・スタッフ紹介はこちら 無料見積り・無料診断の依頼はこちら

続きはこちら

2022年3月24日 更新!
リフォームのことはスタッフのSAITO まで ハウスメイク牛久
ハウスメイク牛久 土浦店 ブログ担当の斉藤です。 弊社は本社が牛久市にあり我が土浦店は土浦市永国にございます。外壁・屋根塗装専門店として30年以上運営しております。土浦店はOPENして2年と6か月になります。床貼り、クロス貼り、水回り、サッシなどのリフォーム工事は大好きでして、2020年夏に自宅の1階を床、クロス、トイレ、台所に手を入れました。築30年でしたのでどこまで綺麗になるか不安もありましたが思っていた以上にキレイになり家内も大喜びでした。 外壁塗装や屋根塗装も楽しみもは大いにありますが、内装は日々触れたり、使ったりする部分ですのでリフォーム完成の喜びや実感は深いものがあります。本年年末には2階すべての床、壁、サッシ、内装ドア、トイレ、壁を壊して8畳と6畳間を14畳の部屋に改造する予定です。   壁紙リフォーム クロスは貼り工事  部屋に個性を出そう! TOKIWAのクロス デニム生地風のクロスです。竪ストライプが気に入ってます。私の2階の模様替えに採用したいと思っています。アクセントパネル的に一面をデニムストライプで濃色感を演出し残りの3面は明るいホワイト系できめたいですね。本日サンプルが届きました。(900×500サイズ)とても手触り感のあるクロスになっています。   コンクリートの壁風な柄も使ってみたいクロスのひとつです。仕事部屋などの空間を作り上げたい時などにお勧めです。私の2階の仕事部屋空間に使う予定です。マイブームな色合いとしてブルー系統、グレー系統です。   TOKIWA ファブリーズ 消臭・抗菌効果のあるクロスです。寝室トイレなどにお勧めします。   シンコール クロス ハローニッポン 日本の都道府県の特徴をイメージしたデザインのクロス。mあたり1000円(手間別)   フローリングリフォーム(上貼り) フローリングも湿気や摩擦によって20年前後で美観も損なわれたり、歩くとフカフカと沈んだり気になる症状がでてきます。我が家でも30年経過、室内で犬を飼っていたこともあり剥がれてしまった部分もでてしまいました。そこでフローリングのリフォームをハウスメイク牛久(自分の勤務している会社)で行いました。既存のフローリングを剥がすには手間がかかりすぎるので、内装ドアもすべて交換し、フローリングは12mmのものを上貼りしました。 フローリングの材料はいろいろ悩みましたがイクタというメーカーの板を使いました。LIXIL、ダイケン、Panasonic、朝日ウッドテック、東洋テックス、永大などあげたらきりがないくらいメーカーは存在します。今回はカラーで気に入ったものでリーズナブルなタイプを選びました。 フローリングには無垢材、突板タイプ、シートタイプがあります。無垢材は手入れ管理に神経をつかうことと価格が高いので断念しました。一般的には突板タイプとシートタイプになります。1坪分で1ケース、定価で3万前後~5万円前後までが多いようです。表面がツルツルなものと艶を落としているものなどがありますので、検討されている方にはサンプル板を取り寄せますのでお申しつけ下さい。   我が家のフローリング上貼り工事   フローリング 東洋テックス ラインボーン デザイン的にも価格帯的にも私のお気に入りのフローリング材です。2021年グッドデザイン賞受賞     フローリング 朝日ウッドテック AIRiS-α   ホワイトやグレー色を取り入れたカラーバリエーション AIRiS-α 化粧単板と合板の間に「特殊繊維板」を複合することにより、、通常の合板製フローリング材と比べ傷に強い性能を持っています。エアリスは個性的な木目がはっきりした人気のアッシュ、オークを使用しています。今回は12mmの紹介となっています。我が家の次回リフォームに使いたい個性的なフローリング材です。   水回りリフォーム 浴室編 ユニットバスへのリフォーム 古い浴室の解体からユニットバスの組み上げ、使えるようになるまでにはおおよそ4~7日かかります。壊す浴室がユニットバスではなくタイル貼りであったりすると壊してかたづくまで時間を要します。壊した後に床の高さ調整、土台などをコンクリートで作らなければならない時なども乾燥までに時間を要します。ユニットバスの組み上げは1日で終わります。浴室入り口のドア枠廻りを木工事します。電気工事、給排水配管工事などもあるので全行程を消化するためには工事期間中はお風呂が使えません。 リフォームの際に検討しておかなければならないのが、換気扇を浴室・洗面室の2室対応の換気暖房機にするかしないかです。条件によります後付けしないでこのタイミングで取り付けた方が断然お得です。また高齢化が進むにつれ、冬場のヒートショックで倒れたりする方もいらっしゃるので脱衣場も暖房をかけた方がいいですね。浴室内も洗濯物の乾燥に使えたり、ヒヤッとした感を取り除くために事前に15分くらい暖房するのも良いと思います。 その他、オプション的なものが多数あります。営業さんに勧められる内容は、ほとんどが最低限のオプションですので事前に決めておきましょう。 浴室の壁の種類は選べます。バスタブ(浴槽)も材質が選べます。水栓金物もグレードがあります。その他マイクロバブルの機能や、肩湯などが付けられるタイプのものもあります。サイズは既存のサイズに合わせてプランするのが一般的です。増築して1216サイズから1616,1621,1624,など浴室の箱を大きくすれば様々なサイズがプランできます。 Panasonic オフローラ 紹介画像のタイプは1616サイズ、すべて標準仕様になっていますが、遜色ないいいグレード、仕様だと思います。   ヤマハ EVERY(エブリイ)  紹介画像はオプション満載なので定価が高くなっています。壁パネルも4面同色でプラス70000円、ドアが間仕切り付き(透明面材)プラス280000円、照明が調色ダウンライト72000円、その他おも含めオプションが774000円となっています。個人的には外したくないオプションはサウンドシャワーe,  うるおい浴+(プラス)洗い場側水栓、逆にさらにオプション追加したいのは24時間対応換気暖房乾燥機(200V)140000円。     工事費について 項目と現場によって手間のかかり方が違うので御了承ください。 解体工事費:6~8万円 給排水工事:5~7万円 電気工事4万円前後 木工事:土間工事:7~8万円 組立費:10万円前後 処分費:4~5万円前後 諸経費:4~8万円前後 合計40~50万円前後が相場と思います。 例えば150万円のユニットバス(オプション含め)であれば大値引きしてもらって70~90万円で商品代金としてもらい、プラス工事費なので110万円~140万円前後まで予算はみておくと安心です。よく広告で工事費込みとなっていますが業者によっては組立費のみ込みでその他は現場によって状況が違うので含まれていないということもありますので注意して下さい。オプションをたくさん盛り込まなければ、100~120万円(税別)で工事費すべて込みこみでできると思います。毎日使うものだけに少しの贅沢と有効的なオプションは付けても良いかと思います。ハウスメイク牛久ではショールームの予約なども行い、商品案内を御一緒できますので事前に相談下さい。       工場・倉庫の塗装提案 お問い合わせはこちら↓↓↓ 無料見積り・無料診断の依頼はこちら 土浦市最大級!ショールームオープン! ショールーム紹介はこちら 土浦市の外壁塗装&屋根工事なら、 土浦市で数少ない自社職人在籍のハウスメイク牛久にお任せください! 土浦市の施工事例はこちら 土浦市で創業32年、累計施工実績6,000件以上!HPで施工事例を公開中! お得な塗装メニューはこちら 塗装の適正相場、どんな塗料があるのかをご紹介! 職人・スタッフ紹介はこちら 無料見積り・無料診断の依頼はこちら  

続きはこちら

2022年2月1日 更新!
社長奮闘記BLOG 
土浦市・つくば市・石岡市・阿見町の皆様 こんにちは! 外壁塗装・屋根塗装専門店ハウスメイク牛久です! 土浦市で数少ない自社職人在籍の外壁塗装&屋根塗装専門店だから、高品質の塗装工事を提供できます! いつもブログをお読みいただき誠にありがとうございます!   社長奮闘記BLOG 活動派 KAWANA 1989年に創業以来、外壁塗装・屋根塗装専門店という姿勢を変えずに30年以上運営をしてきました。創業当初はまだ体制もできておらず、訪問を繰り返しながらの営業スタイルでした。WEBも活用できておらず今のように、ホームページからの問い合わせなどは当然ありませんでした。10年前位にホームページを開設いたしましたが、反響が出る仕組みもわからず苦労していました。現在はWEBを指導してくださるコンサル会社に支援をいただきながら構成しているので自然検索順位も上がってきています。本店の牛久店と支店の土浦店で広告もWEBも昨年11月より分けました。このホームページは土浦店専用WEBとなっています。 私も高齢になってきましたが、営業の脚は止めずに現在も突き進んでおります。社員の労働環境もだいぶ整備され、休日もしっかりとれる会社になりました。今後若手社員を採用し、未経験でも安定して収入が得られるよう見直しを計っております。18歳~60歳まで、60歳以上は在籍後であれば継続して働くこともできます。現に私を含め4名は60歳以上です。「今あの仕事に満足できていない方」、「近くで働きたいけど安定性のないのは嫌だという方」「営業に多少興味のあるが心配、チャレンジするか迷っている方」など男女問わず募集しておりますのでお問合せしてみてください。お待ちしています。ハウスメイク牛久本店 人事管理担当 川名まで 029-830-7760 画像:塗料勉強会 土浦店にて  [embed]http://youtu.be/njg1ghe3Ztg[/embed] ハウスメイク牛久スタッフ紹介はこちら   塗料会社担当者を呼んで塗料勉強会を定期的に開催してます。常に最新の情報を営業マンに持たせ、お客様にいい提案ができるよう指導しています。勤勉さを持った社風が強みになっています。   2020年4月施工:つくばみらい市 3F住宅(1F店舗:美容室)の外壁塗装およびベランダの防水工事を行いました。ベランダの床面の劣化、竪張りサイディングの横目地の劣化から雨漏りを起こしていました。何度か職人を連れて調査に伺い工事させていただくことになりました。その後雨漏りは完全に止まりました。外壁は3色分けいたしました。すごく素敵な仕上がりになっています。   茨城県土浦市 門塀塗装 和風の住宅の外構劣化を塗装いたしました。しっかりと柄を付け直したり、下塗りを丁寧に行って4工程で仕上げましたので綺麗になり、施主様からもお褒め頂くことができました。職人も熟練していますので状況を判断し、最善の対処を施しております。   茨城県土浦市烏山の賃貸住宅  8世帯の外装塗装および空き室の内装改修工事の依頼を請け、工事いたしました。和室2室を1室の洋風スタイルにリフォームしました。もともと6畳が2間でしたので押入れ部分も開口したので14畳ほどのリビングダイニングとなりました。壁紙貼りと床貼りはオーナー様がご自身で手掛けるとのことでボード、天井貼りのところまでしっかりと行いました。塗装は鮮やかなブルー色で仕上がり明るい雰囲気になりオーナー様も「大満足」とおっしゃっています。     茨城県つくば市 ALC:コロニアル 外壁・屋根塗装工事  完成画像   つくばみらい市 戸建住宅 外壁屋根塗装工事 2021年施工  屋根は金属製 折半屋根 屋根仕上がり 遮熱対応塗料 水谷ペイント 快適サーモSI   茨城県つくば市谷田部 外構工事 樹木の伐採、ブロック新設、フェンス取付工事を行いました。施主様は弊社にて10年前に外壁の塗装をしていただいたOBのお客様でした。ハウスメイク牛久は外壁塗装がメインの会社ですがリフォーム工事の依頼には100%お答えできる体制となっております。ある意味リフォームをメインにしている業者より素早くキレイに工事をおこなっていると思います。   茨城県牛久市内 外壁・屋根塗装 外壁はモルタル仕上げ、屋根はセメント瓦でした。下塗材でしっかりと素地を作り上げ塗りこみを重ねていきますので外壁も屋根もすっかり新築時の様子に戻りました。弊社で取り扱う塗料は基本が多重ラジカル制御形塗料です。屋根は耐候性の良い塗料を使っておりますので保証もしっかり出しております。外壁は7年、8年、10年、12年、4工程仕上げは13年、15年、17年と塗膜保証を発行しております。保証を出しても会社が潰れたりしてしまったら何の意味もありませんね。ハウスメイク牛久は県南の塗装専門店では1,2を争う実績と社歴を誇った安全で安心な工事をお届けできる優良な会社でございます。自信あります。   ★土曜日・日曜日も営業しております。 ★2022年1月・2月 来店&見積もり御依頼のお客様に「お楽しみ袋」をプレゼントしております。(牛久店・土浦店)   お問い合わせはこちら↓↓↓ 無料見積り・無料診断の依頼はこちら 土浦市最大級!ショールームオープン! ショールーム紹介はこちら 土浦市の外壁塗装&屋根工事なら、 土浦市で数少ない自社職人在籍のハウスメイク牛久にお任せください! 土浦市の施工事例はこちら 土浦市で創業32年、累計施工実績6,000件以上!HPで施工事例を公開中! お得な塗装メニューはこちら 塗装の適正相場、どんな塗料があるのかをご紹介! 職人・スタッフ紹介はこちら 無料見積り・無料診断の依頼はこちら        

続きはこちら

2022年1月29日 更新!
現場管理はお手の物 営業・小森谷ブログ
現場管理王子  KOMORIYA BLOG ★思いれのある現場集 ★屋根カバー工法現場 ★外壁・屋根塗装現場 ★大型物件現場 ★小工事 リフォーム ★KOMORIYA 趣味BLOG(ラーメン王子・車・ゴルフ・旅行)   隣の席の斉藤さんが撮った写真。熱海                 土浦市・つくば市・阿見町・石岡市・かすみがうら市の外壁塗装・屋根塗装の御相談はハウスメイク牛久まで ★土曜日・日曜日も営業しております。 ★2022年1月・2月 来店&見積もり御依頼のお客様に「お楽しみ袋」をプレゼントしております。(牛久店・土浦店)  

続きはこちら

2022年1月29日 更新!
趣味ブログ 群馬よいとこ一度は行きたい温泉地 宝川温泉 
温泉王子のKOMORIYAでございます。 映画 阿部寛さん主演の「テルマエ・ロマエ」の撮影に使われた場所です。とても広く開放的です。 水上温泉郷/宝川温泉 汪泉閣(おうせんかく) 〒379-1721群馬県利根郡みなかみ町藤原1899 TEL.0278-75-2611 FAX.0278-75-2038       ラーメン大好きKOMORIYAでございます。         手打ちラーメン珍来茎崎店 接客にも癒されちゃいます。 チャーハン一味違ったうまさだね~ 麻婆豆腐 昔ながらの家庭的な味わいだよ   土浦市・つくば市・阿見町・石岡市・かすみがうら市の外壁塗装・屋根塗装の御相談はハウスメイク牛久まで ★土曜日・日曜日も営業しております。 ★2022年1月・2月 来店&見積もり御依頼のお客様に「お楽しみ袋」をプレゼントしております。(牛久店・土浦店) ★日本ペイントのブログ ★関西ペイントのブログ ★水谷ペイントのブログ ★SK化研工業のブログ ★プレマテックス多重ラジカル制御形塗料

続きはこちら

2022年1月27日 更新!
新製品勉強会 勤勉こそ会社の力! 
本日はパートナーズショップの契約を結んでいますプレマテックス社の新塗料の勉強会を土浦店にて行いました。 僕らの仕事は外壁塗装・屋根塗装を地域の皆様にしっかりと提案し工事を行っていくことです。 その中で塗料の性能がもっとも大きな影響を及ぼします。 当然すべての塗装関連業者は新製品には敏感です。 どこよりも優秀な塗料をいち早く売っていくために企業努力をしているはずです。 ハウスメイク牛久では年に3~4回の勉強会をメーカーさんを招いて行っています。 やはり外壁塗装専門店という看板をあげている以上は経験と知識は絶対に必要なものになります。 本日は「ウルトラSI」「ウルトラTOP」の2製品の勉強会を行いました。 ウルトラSIはシリコン樹脂の中でももっとも力を発揮する「ナノシリコン」を採用しています。 シリコン樹脂の中でも通常の樹脂の1/3の粒子で強靭な塗膜形成を作り上げることができます。 期待耐久年数としては15年~17年という内容でした。 無機塗料のランクの一つ下のレベル。シリコン最強塗料ということでした。 詳しい内容をお知りになりたい方はお問合せ下さい。来店の御予約もお待ちしております。       ハウスメイク牛久 土浦店へのお問合せはこちら プレマテックスについての情報はこちら  ハウスメイク牛久本店のサイトへ

続きはこちら

2022年1月26日 更新!
スタッフブログ SAITO 土浦市 外壁塗装店 カッパマークのハウスメイク牛久
スタッフブログ 斉藤昭:AKIRA   SAITO 自己紹介 1960年6月生まれ 現在61歳。 出身地:東京都葛飾区柴又生まれ  斉藤 昭でございます。WEB名はSAIZO又は猫三郎。ファミレスのデニーズで35歳まで勤務。35~41歳までペンキの営業会社「ペイントハウス」に勤務。新昭和リフォーム、イオスホームなどのビルダーにも勤務経験有。キムキムジャン(アウトレットの飲食)、ビッグボーイ、ニトリ配送助手、その他アルバイト経験は多数。自営業で塗装業も経験しております。59歳という高年齢でハウスメイク牛久に入社。現在に至る。 趣味(好きなもの:好きなこと):パソコンでの作業・iPadでのドラマ鑑賞(韓流ドラマ)・AVIREXの服・自転車・簡単な料理・車・木造作・リフォーム提案・コーヒー・プリン・大福・わらび餅(甘味処 鎌倉)・イチゴ(深作農園)・トマト・パン(クーロンヌ、PENNY LANE)・金沢カレー・温泉風呂・仕事・旅行・鎌倉食べ歩き・猫・LIVE鑑賞・好きな女優さん:綾瀬春香・飯倉まりえ・ソンイェジン 男優:キムナムギル   現在欲しい自転車は通勤で使えるクロスバイク TREK BIANCHI MERIDAあたりで   熱海は好きな温泉地です。駅付近のお土産さんにはまだ活気があります。熱海プリンも手ごろでおいしい。     岐阜県飛騨高山 2021年夏に2回目の旅。雨で散々でした。ホテルは良かった。ホテルアソシアリゾート高山。宿泊メニューは飛騨高山牛づくし。少量ではあるが飛騨牛牛しゃぶ、飛騨牛のにぎりなどが出ます。天気の悪い中、ホテルの食事は楽しめました。部屋もとてもきれいでした。洗面・バス・トイレもあたらしいお洒落なものが設置されていました。   飯豊まりえさんは特別の美人ではないけれどとてもかわいい、演技も自然。「僕だけが17歳の世界で」というドラマがとっても良かった。韓流スターのソンイェジンさんは「夏の香り」筆頭にたくさんのドラマ、映画に出てますが「サメ(鮫)」のドラマの時の表情がとても綺麗。挿入歌はなんと「天国と地獄の間」BOAさんが歌ってますね。キムナムギルさんはなんといっても「善徳女王」のピダムの役がかっこいいし最後が強烈に悲哀ある役回り。その他出演ドラマはみんな哀愁が漂う役柄で大好きです。「赤と黒」「熱血司祭」も良かった。     つくば市外壁塗装完了1年点検時撮影(カビの画像と亀裂画像はは施工前) 施主様も大変喜んでくれていました。使う材料によってこれほどの差が出るなんて。壁は窯業系サイディングにジョリパット仕上げを施すという珍しい例でした。藻類と亀裂が顕著でした。塗料販売店と親方と私の3者にて現場調査を行いました。 結果 樹脂モルタル補修・部分パターン吹き・スズカファインのニュートーンモアフレッシュでの施工に決定しました。   土浦市国分町で外壁塗装と屋根塗装 プレマテックス ケイセラⅡ(耐候性強化色) クボタ製の特殊なセメント瓦でした。施主様が一番きにしてのが屋根でした。薬剤を使い高圧洗浄を丹念に行いました。 施工前 施工後     阿見町での外壁塗装・屋根塗装・駐車場新設工事  塗装と駐車場の総工費 約200万円  ラジカル制御形塗料使用 新設フェンス:アルミフェンスABタイプ LIXIL製品使用 内装リフォーム:玄関下駄箱・内装ドア交換(格子と透明アクリル)・クロスの貼り分け 内装建材:Panasonic使用   つくばみらい市 外壁塗装・屋根塗装・防水工事   つくば市 外壁塗装・屋根塗装 5年点検時撮影 新たにフローリング工事も   牛久市 外壁塗装・屋根塗装 親方の技術力をかってもらい受注することができました。職人はやはり宝。   ガルバニウム鋼板カバー工法 取手市 アイジー工業 ガルテクト ガルバニウム鋼板カバー工法 龍ヶ崎市 ニチハ横段ルーフS 茨城県 土浦市・つくば市・石岡市・かすみがうら市・阿見町での外壁塗装・屋根塗装はお任せ下さい。外壁診断士スタッフがしっかりと御相談に対応いたします。外壁・屋根塗装の御相談・現場調査・お見積り無料です。 メンテナンス・手入れの時期にきてませんか? お悩み解決します。相談・現場調査・積算見積もり すべて無料! ハウスメイク牛久 土浦店にお任せ下さい。   工場・倉庫の塗装提案 お問い合わせはこちら↓↓↓ 無料見積り・無料診断の依頼はこちら 土浦市最大級!ショールームオープン! ショールーム紹介はこちら 土浦市の外壁塗装&屋根工事なら、 土浦市で数少ない自社職人在籍のハウスメイク牛久にお任せください! 土浦市の施工事例はこちら 土浦市で創業32年、累計施工実績6,000件以上!HPで施工事例を公開中! お得な塗装メニューはこちら 塗装の適正相場、どんな塗料があるのかをご紹介! 職人・スタッフ紹介はこちら 無料見積り・無料診断の依頼はこちら  

続きはこちら