塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします! 現場ブログ

塗装工事全般の記事一覧

2022年10月3日 更新!
2022年10月秋の塗装感謝祭|外壁塗装専門店ハウスメイク牛久
こんにちは、ハウスメイク牛久WEB担当猫三郎でございます。 2022年「秋の塗装シーズン」を迎えました。御検討中でまだお見積りなどお取りになっていない方は必見でございます。 ハウスメイク牛久 秋の塗装感謝祭としてお得な情報をお届けします。 資材高騰の中、2022年10月末日まで感謝を込めて大特価メニューを御用意しました。 塗装工事の御相談、ご来店予約特典としてQUOカード1000円分相当をプレゼント! 御成約特典として10月30日までに工事金額100万円以上のご成約をいただいたお客様に商品券10,000円分をプレゼント! また、高耐久・高耐候性無機塗料「ケイセラⅡ」、耐久年数20年を誇る「グラステージ」を大特価にてご提供中! ※詳しくは弊社までお問合せ下さい。 お問い合わせはこちら↓↓↓ 無料見積り・無料診断の依頼はこちら 屋根のドローン点検などのお申込みもどうぞこちらから、もちろん無料で行うことができます。 ショールーム紹介はこちら 土浦市最大級!ショールームオープン! 屋根材、塗料の見本など豊富にそろっております。コロナ対策もバッチリです。 土浦市の施工事例はこちら 土浦市の外壁塗装&屋根工事なら、 土浦市で数少ない自社職人在籍のハウスメイク牛久にお任せください! 土浦市で創業32年、累計施工実績6,000件以上!HPで施工事例を公開中! お得な塗装メニューはこちら 塗料の詳細はこちら 多重ラジカル制御形無機塗料 職人・スタッフ紹介はこちら 無料見積り・無料診断の依頼はこちら

続きはこちら

2022年10月1日 更新!
塗装シーズン全開! 土浦市で指名率NO.1 専門店だから使える塗料
こんにちは、ハウスメイク牛久 土浦店WEB担当のSAIZOでございます。 本日9月30日(金)、9月最終日です。以前から告知しています塗料の値上がりも実施されます。10%~15%前後の値上がり幅です。工事費全体も10%前後値上がりを見越しておいたほうが良いでしょう。弊社の取扱い塗料のすべてではないので積算・提案時に広告などの金額でせこうできないケースもございますので確認して下さい。 さて本格的な塗装シーズンを迎えました。 9月だけでも50件以上の問合せがありました。施工については台風や低気圧(秋雨前線)の影響が懸念されます。土浦店では土浦市の外壁塗装の相談が最も多く寄せられます。但し、隣接しているかすみがうら市、石岡市、つくば市、阿見町なども施工エリアですし、本店の牛久店はさらに龍ヶ崎市、取手市、守谷市、常総市、利根町などもカバーしています。 塗装班の数も10社以上抱え、施工をフル稼働できるのもハウスメイク牛久のアピールポイントであります。そして弊社でしか取り扱えない塗料もあります。それは弊社がプレマテックスの「パートナーズショップ」であり施工や実績を認められた専門店だからです。 インビテーションペイント すぐれた機能を持つ無機塗料の性能を最大限に発揮するためには、施工においても技能・知識豊富な施工店に工事を依頼する必要があります。そのためプレマテックスでは審査・研修を必須とするパートナーショップ(特約施工店)制度を設け、全国のお客様すべてに変わらぬ品質の最適な施工が行える体制を整えてきました。グラステージシリーズ(無機塗料)は、その全国のパートナーショップ(特約施工店)の中でもひときわ優良であると認められる施工店を厳選し、招待をもって取り扱い及び施工が行える「完全招待制」の塗料です。 ★特徴:超耐候性 ガラスと同じ分子結合を持つ合成樹脂から設計された塗膜は、紫外線に強く建物をを長期に渡り守り続けます。 ★特徴:超低汚染性 ガラス表面にも存在するシラノール基で形成された塗膜表層は、付着した汚染物質を雨水が流し落とし、長期に渡り建物を美しく保ちます。 「無機塗料」の原料は珪石(石英) 珪石(石英)は地殻を形成する物質の一つとして自然界に存在し、石英ガラス、光ファイバー、半導体などの他スペースシャトルの窓にも使用されるなど宇宙・電気・化学・化粧品・自動車・食品・建築と様々な産業分野において多岐にわたる用途で利用され活躍しています。 多重構造無機バリヤ グラステージは自動車や重防食等の極めて高い耐候性が求められる分野で使用されている多重ラジカル制御形酸化チタンを、住宅塗装分野に於いて業界に先駆けて採用しました。これにより従来品を凌ぐ耐候性を実現しました。 多重ラジカル制御形酸化チタン[多重構造白顔料] アルミニウム、ジルコニウム、ケイ素、有機物で処理されており、自動車や重防食等の極めて高い耐候性が求められる分野で使用されています。グラステージはラジカル制御効果に大きく貢献するSi層、Al層の処理方法を見直した新しい処理法により、既存のラジカル制御形酸化チタンをはるかに凌ぐ耐候性に最も特化した酸化チタンを採用しました。 圧倒的なライフサイクルコストの低減 住宅の塗り替えに使用する塗料は種類によって期待耐用年数が異なります。約10年程度と短いものから約30年までと様々です。例えば約10年の塗料を使用した場合は30年間で見ると3回塗り替えが必要になりますが、グラステージを使用した場合は2回弱で済みます。塗り替えの回数が減るということはコストカットにつながり、逆に塗り替え回数が増えると足場代や人件費などのお客様の資産にならない費用が塗り替えの度にかかってしまいます。住宅の塗り替え費用を考える際は1回当たりの費用だけでなく、その後のメンテナンス費用含め住宅の一生を考えたライフサイクルコスト(生涯費用)を考えたほうが長い目で見ればお得になります。 ★モルタル壁にはグラステージ EXTRA COLOR、窯業系サイディングにはFLEX COLORを使います。FLEX COLORは弾性力を兼備。無機の”割れやすい”という課題を克服。 外壁材(サイディングボード)の繋ぎ目であるシーリング上部は柔らかく、塗布した塗膜が基材の動きに追従できずにひび割れが発生しやすい箇所です。 優れた弾性塗膜を形成するフレックスカラーは目地シーリングの多いサイディングボードやALCパネルなどを用いた外壁の塗り替えに適しています。   ハウスメイク牛久は茨城県南地域の中では施工棟数、実績、評価において地域1番店です。34年目を迎えた弊社スタッフは親切・丁寧、そしてけしてしつこい営業をかけることはありません。それだけ提案した内容に自信を持っているという事です。中途半端な塗料を使い、安いものを高く売るようなレベルの低いことはいたしません。けして一番安いということでもありませんが、値段になった工事を提供いたします。         工場・倉庫の塗装提案 ハウスメイク牛久は大型物件に定評がありとても親切な料金システムで担当者様から喜ばれています。アパート経営のオーナー様も一度工事をお願いしたら次も必ずというほど信頼されています。 お問い合わせはこちら↓↓↓ 無料見積り・無料診断の依頼はこちら 屋根のドローン点検などのお申込みもどうぞこちらから、もちろん無料で行うことができます。 ショールーム紹介はこちら 土浦市最大級!ショールームオープン! 屋根材、塗料の見本など豊富にそろっております。コロナ対策もバッチリです。 土浦市の施工事例はこちら 土浦市の外壁塗装&屋根工事なら、 土浦市で数少ない自社職人在籍のハウスメイク牛久にお任せください! 土浦市で創業32年、累計施工実績6,000件以上!HPで施工事例を公開中! お得な塗装メニューはこちら 塗料の詳細はこちら 多重ラジカル制御形無機塗料 職人・スタッフ紹介はこちら 無料見積り・無料診断の依頼はこちら

続きはこちら

2022年9月2日 更新!
外壁塗装専門店 祝創業34年祭 ハウスメイク牛久
こんにちは、ハウスメイク牛久WEB担当猫三郎でございます。 2022年「秋の塗装シーズン」を迎えました。御検討中でまだお見積りなどお取りになっていない方は必見でございます。 ハウスメイク牛久創業34年祭としてお得な情報をお届けします。 資材高騰の中、2022年9月末日まで感謝を込めて大特価メニューを御用意しました。 塗装工事の御相談、御来店特典としてお楽しみ袋1000円分相当をプレゼント! 御成約特典として9月30日までにご契約いただいたお客様に商品券10000円分をプレゼント! 高耐久・高耐候性無機塗料「ケイセラⅡ」、耐久年数20年を誇る「グラステージ」を大特価にて! ※詳しくは店舗までお問合せ下さい。 お問い合わせはこちら↓↓↓ 無料見積り・無料診断の依頼はこちら 屋根のドローン点検などのお申込みもどうぞこちらから、もちろん無料で行うことができます。 ショールーム紹介はこちら 土浦市最大級!ショールームオープン! 屋根材、塗料の見本など豊富にそろっております。コロナ対策もバッチリです。 土浦市の施工事例はこちら 土浦市の外壁塗装&屋根工事なら、 土浦市で数少ない自社職人在籍のハウスメイク牛久にお任せください! 土浦市で創業32年、累計施工実績6,000件以上!HPで施工事例を公開中! お得な塗装メニューはこちら 塗料の詳細はこちら 多重ラジカル制御形無機塗料 職人・スタッフ紹介はこちら 無料見積り・無料診断の依頼はこちら

続きはこちら

2022年8月17日 更新!
塗装業者を選ぶ時の決め手は 土浦市で高評価 ハウスメイク牛久土浦店
おはようございますハウスメイク牛久土浦店WEB担当SAIZOです。 お盆休みをいだたいておりました。 休み明けに即パソコンに向き合っております。 塗装シーズンと言われる秋がすぐそこまで迫ってきているからです。 前回にお伝えしましたように資材高騰による工事価格の見直しを10月に行う予定です。 今でしたら工事が10月以降であったとしても予約施工で価格は据え置くことができます。 この秋に塗装工事を御計画でありましたら是非、ハウスメイク牛久土浦店を御利用下さい。精一杯の内容で提案いたします。   皆様は塗装工事の業者を選ぶときに決め手となるものは何ですか?「価格」、「塗料」、「実績」、「担当者との相性」、「提案内容」など重点を置くのは?私が思うにすべてのバランスが取れている信用性の高い業者ではないでしょうか。昨今、他県などからの訪問販売業者が市場を荒らしております。即決を狙ってあれやこれやとトークでせまってきます。近隣での確かな実績のない悪質業者が高額工事を売り込んできます。注意して下さい。   まずは土浦店までお電話か申込フォームから来店相談の御予約をお取りください。 担当スタッフが丁寧にお話を聴きとり、現場調査を行い提案をしてくれます。相見積もりであっても大歓迎です。     工場・倉庫の塗装提案 ハウスメイク牛久は大型物件に定評がありとても親切な料金システムで担当者様から喜ばれています。アパート経営のオーナー様も一度工事をお願いしたら次も必ずというほど信頼されています。 お問い合わせはこちら↓↓↓ 無料見積り・無料診断の依頼はこちら 屋根のドローン点検などのお申込みもどうぞこちらから、もちろん無料で行うことができます。 ショールーム紹介はこちら 土浦市最大級!ショールームオープン! 屋根材、塗料の見本など豊富にそろっております。コロナ対策もバッチリです。 土浦市の施工事例はこちら 土浦市の外壁塗装&屋根工事なら、 土浦市で数少ない自社職人在籍のハウスメイク牛久にお任せください! 土浦市で創業32年、累計施工実績6,000件以上!HPで施工事例を公開中! お得な塗装メニューはこちら 塗料の詳細はこちら 多重ラジカル制御形無機塗料 職人・スタッフ紹介はこちら 無料見積り・無料診断の依頼はこちら

続きはこちら

2022年8月7日 更新!
秋の塗装 ラストチャンス 少しでもお得な価格の時に!
こんにちは、ハウスメイク牛久土浦店WEB担当のSAIZOです。 いよいよ8月に入り塗装シーズンである9~11月の予約施工の受付が始まりました。 1年を通して工事はできるのですが、「塗装は秋に、夏は暑くていや」というイメージもあり工事が集中する時期です。 また前回のブログにも記載しましたが、資材高騰に対して工事費の見直しを10月に行う予定でありますので先行予約が値上がり前の最後のチャンスでもあります。御来店相談もお早めにお越しいただければと思います。お盆休みが12,13,14,15,、16日の5日間となっておりますので御了承くださいませ。 17日より通常営業となりますが、基本月曜日は休日となっています。お問合せのフォームのページに休日カレンダーを掲載しておりますので御確認ください。宜しくお願いいたします。 御相談の御来店時に写真や図面などを御持参いただけますと具体的なお話もできると思います。もちろん他社との比較をしたいという御要望でも大丈夫です。弊社は現場調査・積算などは勿論無料でございます。そして提案内容にも絶対的な自信がありますので相見積もり大歓迎です。7月の最終の日曜日に牛久中央生涯学習センターにて「市民講座、失敗しない塗装工事」という講座が開催され、ハウスメイク牛久が地域で一番店として参加させていただきました。大勢のご参加ありがとうございました。私猫三郎が講師として公演させていただきました。短い時間の中でしたので細かな内容まで話せませんでした。その中で質問や相談が多く寄せられました。 その中でも「契約時の確認事項について」、「価格がどうも適正なのか判断できない」、「塗料について選び方がわからない」などの質問が午前、午後の公演で話題になっていました。今日はその話題についてブログで書いていきます。   1. 契約時の確認事項について 訪問販売業者の中には強引に契約を取付けていく業者も多いようです。消費者センターへの相談も内容が悪くお客様も困惑していると聞いています。自らを守るためには知っておかなければいけないことが多くございます。 ① 使用する材料名が明記されているか。 ② 工事予定日、完成予定日などが書かれているか。 ③ 支払い条件を明記しているか。 事前に調べておく必要のある事柄もございます。 ・業者の経歴年数、所在地(事務所があるかどうかの確認) ・工事価格が適正であるか相見積もりなどをとり判断できるようにしておく。 ・近隣での工事はしているのか、突然の遠方業者は避けなくてはいけません。(被害が多いので東京・埼玉・千葉など) 2. 塗装工事の適正な金額の判断 ① 2階建て外壁塗装で延床の坪数が40坪位の場合、坪数に2万5千円をかけた金額をベースに判断すると良いです。プラス修繕費用があれば別途です。40坪であれば100万円の前後が妥当価格と思います。それが150万円以上となれば断った方が良いでしょう。また70万円となったらいい工事はできませんので辞めておいた方が良いでしょう。安すぎるのは無理がかかり手抜き工事になりやすく、高すぎるのは無駄が多すぎます。 3. 塗料選びについて ① 外壁・屋根の素材と劣化の状況によって考えなければいけません。塗料には柔軟性を持たせたタイプもあり、モルタル壁のひび割れが気になる時には弾性力のある下地材や主剤を選ぶことが良いでしょう。サイディングでも凹凸が激しいタイプであれば微弾性やエッジ(凹凸の角など)に塗膜がかかりやすいものなどを選びましょう。 ② 耐久性能にこだわるのであれば、多重ラジカル制御形の無機塗料がお勧めです。汚れがつきにくいものをお考えであればセルフクリーニング機能、親水性、超低汚染型のタイプを選びましょう。     工場・倉庫の塗装提案 ハウスメイク牛久は大型物件に定評がありとても親切な料金システムで担当者様から喜ばれています。アパート経営のオーナー様も一度工事をお願いしたら次も必ずというほど信頼されています。 お問い合わせはこちら↓↓↓ 無料見積り・無料診断の依頼はこちら 屋根のドローン点検などのお申込みもどうぞこちらから、もちろん無料で行うことができます。 ショールーム紹介はこちら 土浦市最大級!ショールームオープン! 屋根材、塗料の見本など豊富にそろっております。コロナ対策もバッチリです。 土浦市の施工事例はこちら 土浦市の外壁塗装&屋根工事なら、 土浦市で数少ない自社職人在籍のハウスメイク牛久にお任せください! 土浦市で創業32年、累計施工実績6,000件以上!HPで施工事例を公開中! お得な塗装メニューはこちら 塗料の詳細はこちら 多重ラジカル制御形無機塗料 職人・スタッフ紹介はこちら 無料見積り・無料診断の依頼はこちら

続きはこちら

2022年7月29日 更新!
土浦市にて外壁塗装を御検討であれば「ベストカラー」で提案します。
こんにちはハウスメイク牛久土浦店WEB大好きのSAIZOです。 本当に暑い日が続きますが、外壁や屋根も強烈な紫外線や雨風の攻撃に耐えています。外壁塗装や屋根塗装は住宅を長く持たせるために絶対に必要なリフォーム工事です。 そしてせっかくの塗り替えを満足できるものにするためには「外壁・屋根のカラー」は大切な要素になっています。 小さな見本だけで判断して「あー、塗ってみたらイメージとまるで違った」となってしまっては台無しになってしまうので、お世話になる担当さんに「御自宅の写真からカラーシュミレーションを取ってほしい」と頼んでみてはどうでしょう。   外壁塗装の色選びの失敗ナシ! 御自宅の写真でできるカラーシュミレーションがお勧め 外壁塗装は家の補修だけでなく、見た目の美しさや印象も大切です。 一度塗ると次の塗り替えまでその色のお住まいで過ごすことになるため、外壁塗装においてどのような色を選ぶかは非常に需要な要素です。 ですが、色について専門の勉強をしたわけでもないのに、どのような色の組み合わせをすればよいのか判断するのはなかなか難しいですよね。 そのような時に便利なのが、お住まいの家の画像を使用して塗り替え工事完了後をイメージしていただけける「カラーシミュレーション」です。 今回は色選びの方法や注意点、そしておすすめのカラーシミュレーションサービスについてご説明いたします。 目次 外壁塗装における色選びの方法 1. 日本塗料工業会の色見本帳 2. 塗料製品ごとの色見本 3. 塗り板の色見本 色見本で色ぎめをする際の注意点 1. 色の面積効果による違い 2. 室内と屋外の光源の差の違い 3. 外壁の質感や艶を完全には反映しきれない 塗り替えイメージを見たいなら「カラーシミュレーション」がおすすめ カラーシミュレーションサイトを利用する方法 カラーシミュレーションアプリ(ソフト)を使用する方法 弊社の「カラーシミュレーション」はココが違う! 色選びからはじめたい方には「カラーシミュレーションクリヤーシート」がおすすめ! おわりに 外壁塗装における色選びの方法 カラーシミュレーションをご紹介する前に、色選びの方法として色のサンプルを確認できる「色見本」についてご説明します。 色見本には大きく次の3つがあります。 1. 日本塗料工業会の色見本帳 (一社)日本塗料工業が発行している塗料標準色全640色が載った色見本帳です。 この標準色に記載の色番号を指定すれば、各メーカーで発売されている塗料を指定の色にすること(調色)が可能です。 ですが住宅塗装には向いていない色も含まれており、また、すべての塗料製品が対応している訳ではありません。 2. 塗料製品ごとの色見本 各塗料メーカーでそれぞれの塗料製品ごとに発行している色のサンプル見本です。 主に塗料の製品カタログなどに付いていることが多いです。 塗り替えの経験がある方はこの色見本から選んでお願いしたという方もいるのではないでしょうか。 3. 塗り板の色見本 A4サイズの板に、指定した色を実際に使う塗料で塗装した見本です。 実際の質感や艶感をご確認いただけますが、塗装業者によっては対応していない場合もあります。 色見本で色ぎめをする際の注意点 色見本を参考にするときには、色見本と同じ色で塗装しても「想像していた色と見え方が違う」点に注意が必要です。 色の見え方が違ってくる理由は3つあります。 1. 色の面積効果による違い 「色の面積効果」とは、面積の違いにより同じ色でも色の見え方やイメージが違ってくることをいいます。  ・明るい色:色面積が大きくなるほどより明るく感じる(明度と彩度が大きくなる)  ・暗い色:色面積が大きくなるほどより暗く感じる(低明度になる) 例えば通販カタログで選んだカーテンが届いたら、思ったより色が明るく感じたり、薄く感じたりすることがあるのもこの面積効果によるものです。 小さな色見本で色を決める場合は、この面積効果を考慮して色選びをしましょう。 2. 室内と屋外の光源の差の違い 同じ色であっても室内(蛍光灯や白熱灯)と屋外(太陽光)では光源が異なるため、色の見え方が変わります。 3. 外壁の質感や艶を完全には反映しきれない 色のサンプルはもちろん、たとえ塗り板であっても、実際に塗る外壁と全く同じ質感・艶感を再現するのは難しいです。 外壁塗装の人気色や色選びについては以下の記事で詳しく解説しています。 【2021年版】外壁塗装の色選び!失敗しないポイント、人気の配色・トレンドなどをご紹介 外壁の色は建物の印象を決定づける重要な要素です。外壁塗装の色選びや配色で失敗しないためのポイントについて、また外壁塗装でよく使われる人気の色なども併せてご紹介したいと思います。 塗り替えイメージを見たいなら「カラーシミュレーション」がおすすめ このように、小さな色見本やサンプルだけでは塗り替え後のお住まいの全体のイメージを掴みづらいという問題があります。 そこでおすすめしたいのが、実際のお住まいの家の画像を使った外壁塗装のカラーシミュレーションです。 カラーシミュレーションといってもその方法は業者さんによって様々です。 主なカラーシミュレーションの方法をご紹介します。 カラーシミュレーションサイトを利用する方法 塗料メーカーや一部の業者さんのサイトなどが提供している、インターネット上で行えるカラーシミュレーションサービスです。 お住まいの家に近い外観イメージの家を選んで、自分で色選びをしていきます。 実際のお住まいの画像でないうえ、陽当りや周辺環境の景色も実際とは全く異なる写真を使用するので、お住まいの塗り替え後のイメージするのは難しいです。 また、パソコンの画面上で行うため、正確な色合いが表示されているとは言い切れません。 ですが、事前に色の方向性を決めたい方には便利なサービスです。 カラーシミュレーションアプリ(ソフト)を使用する方法 導入されている業者さんも多い、実際の住まいの写真を取り込んで色替えができるアプリを使用したカラーシミュレーションです。 ある程度細部まで色替えをするとなると、それなりの操作スキルが必要になります。 プリントアウトもできますが、使用しているパソコンやプリンタの機種などによって画面上の色と印刷物の色が異なる場合があります。 弊社の「カラーシミュレーション」はココが違う! 高機能な画像編集アプリを使って細部まで人の手で作業を行っているため、屋根や外壁はもちろん、ツートンカラーの塗り分けや、雨樋やシャッターボックス等の細かな付帯部分も指定した色で色替え可能です。 また、写真を撮影する際に電柱や植木が移りこんでしまう場合には除去することもできるため、外壁塗装後の仕上がりを詳細までイメージしやすくなっています。 色選びからはじめたい方には「カラーシミュレーションクリヤーシート」がおすすめ! こちらも弊社のサービスになりますが、色ぎめを行う際には、実際のお住まいの家の外壁部分を透明に加工したカラーシミュレーションクリヤーシートが大変便利です。 弊社の色見本帳のサイズと同じB5サイズで作成しているため、色見本帳に重ねるだけでさまざまな色のイメージを確認することができます。 おわりに 塗り替えをする際にどのような色にしたら良いか悩むことも多いかと思います。 「塗装後の仕上がりがイメージと違う……」と後悔しないためにも、外壁塗装を行う前にカラーシミュレーションを実施しておくことをおすすめします。 大変恐縮ですが、今回紹介しました弊社のカラーシミュレーションとカラーシミュレーションクリヤーシートは、弊社で塗り替えリフォームを行うお客様向けのサービスです。 お客様に大変ご好評をいただいているサービスですので、塗り替えをお考えの方は、メーカー責任施工で安心と信頼の当サイトからのお見積りをぜひご検討ください。   工場・倉庫の塗装提案 ハウスメイク牛久は大型物件に定評がありとても親切な料金システムで担当者様から喜ばれています。アパート経営のオーナー様も一度工事をお願いしたら次も必ずというほど信頼されています。 お問い合わせはこちら↓↓↓ 無料見積り・無料診断の依頼はこちら 屋根のドローン点検などのお申込みもどうぞこちらから、もちろん無料で行うことができます。 ショールーム紹介はこちら 土浦市最大級!ショールームオープン! 屋根材、塗料の見本など豊富にそろっております。コロナ対策もバッチリです。 土浦市の施工事例はこちら 土浦市の外壁塗装&屋根工事なら、 土浦市で数少ない自社職人在籍のハウスメイク牛久にお任せください! 土浦市で創業32年、累計施工実績6,000件以上!HPで施工事例を公開中! お得な塗装メニューはこちら 塗料の詳細はこちら 多重ラジカル制御形無機塗料 職人・スタッフ紹介はこちら 無料見積り・無料診断の依頼はこちら

続きはこちら

2022年7月27日 更新!
キレイに塗装、長持ちも大事、外壁塗装ポイント
ハウスメイク牛久 土浦店WEB強化実行委員のSAIZOです。本日は分かり易く「外壁・屋根塗装成功を握る鍵・ポイント」をお伝えします。 誰もが塗装工事をするなら「長持ち」、「キレイに」を目指して計画を立て見積もりを取って工事を行っていると思います。 しかし、何故満足できた施主様が少ないのでしょうか? 弊社に相談に来られる半数のお客様は塗り替えを経験し2回目、3回目の塗装を考え相談に来られます。 「前回の塗装屋さんに頼まなくて良いのですか?」、「前回の塗装屋さんはどうでしたか?」と質問をするとこんな答えが返ってきます。 1.「前回依頼した塗装屋さんは廃業になって連絡がつかない」「近隣に事務所、支店があるといっていたがない?」 ・この現象は意外と多いです。塗装業は開業しやすい分、廃業も多いのが実情です。10年以上は運営できてちょっと安心できるという位です。 2.「工事費と工事内容に不満がある」 ・後から友人や近隣の方からの情報が入り、御自身の塗装費用が高額であることに気づくことが多いです。 ・内容への不満は ①補修がいい加減で目地やクラックがすぐに割れてしまう。 ②3~4年で色あせや色ムラが起きてしまった。 ③3回は塗るといったのに2回しかぬっていない。 ④屋根は見えないから写真で報告してくれるはずが何も記録をとっていない。 ⑤工程通りに仕事が進まなかった。来たり来なかったりしていた。(現場のまたがけ業者) 3.「職人さんや管理担当者に納得ができない」 ・いつ来て、いつ帰ったのかもわからない。(挨拶ができない、報告がない9 ・営業さんも管理すると言ったのに1回来ただけで職人に指示もだせていなかった。 ・すべてが事後報告であった。 ・若い職人さんばかりで不安であった。   外壁塗装・屋根塗装の「長持ち」、「キレイ」を実現するには ・簡潔に言えば「材料」、「洗練された塗装技術」、「経験値」の3要素につきます。 ・塗装技術について事前に見極めるのは非常に難しいです。1級塗装技能士の資格を持っているかは判断基準にはなります。 ・経験値については「入る職人さんは何年くらい経験してきているのか」は聞いておきましょう。やはり、2~3年程度の職人では不安ですから。 ・材料については御自身で確信が持てるはずです。ネットで調べればわかります。ネットに出てこない塗料はOEM商品なので微妙です。できれば避けましょう。「長持ち」の基準は紫外線劣化に対しての性能「耐候性」で判断できます。15年で80%以上の光沢保持率という結果がでていれば良いと思います。「キレイ」については「シラノール親水技術」「ハイドロクリーニング効果」などの機能を有していて「超低汚染」と表記してあれば良いでしょう。     工場・倉庫の塗装提案 ハウスメイク牛久は大型物件に定評がありとても親切な料金システムで担当者様から喜ばれています。アパート経営のオーナー様も一度工事をお願いしたら次も必ずというほど信頼されています。 お問い合わせはこちら↓↓↓ 無料見積り・無料診断の依頼はこちら 屋根のドローン点検などのお申込みもどうぞこちらから、もちろん無料で行うことができます。 ショールーム紹介はこちら 土浦市最大級!ショールームオープン! 屋根材、塗料の見本など豊富にそろっております。コロナ対策もバッチリです。 土浦市の施工事例はこちら 土浦市の外壁塗装&屋根工事なら、 土浦市で数少ない自社職人在籍のハウスメイク牛久にお任せください! 土浦市で創業32年、累計施工実績6,000件以上!HPで施工事例を公開中! お得な塗装メニューはこちら 塗料の詳細はこちら 多重ラジカル制御形無機塗料 職人・スタッフ紹介はこちら 無料見積り・無料診断の依頼はこちら      

続きはこちら

2022年7月15日 更新!
地元業者の競争! 実力のある強者はどこか 土浦最強ハウスメイク牛久
こんにちは、ハウスメイク牛久WEB担当のSAIZOです。 牛久も兼任していますので牛久店ではWEB担当の猫三郎になっています。 1年ほど前から野良ちゃん母猫が残した子猫を面倒見ています。そして何故か昨夜、子猫が我が家の駐車場に迷い込んで泣いております。予感がするけれど結局面倒見る事になりそうです。(見捨てられないし)サッシ手前は小太郎。外が新参者の子猫。 塗装業界も新参者の業者が毎年増え続けています。大工さんなどは見よう見まねで出来る仕事ではありませんが、塗装職人は1年の経験でもビッチリ業務にかかわれば独立できます。また塗装を中心とした塗装営業会社であればなおさら独立は短期間でできます。お客様の立場で考えれば、すぐに倒産、撤退してしまうような経歴の会社は不安ですよね。 土浦市、つくば市、かすみがうら市、石岡市、阿見町のエリヤで塗装工事とリフォーム工事のバランスが取れている会社は多くはありません。他社を認めたくないですが、牛久市とつくば市にショールームのある「暖喜」さんくらいではないでしょうか。弊社の場合は他社を凌ぐ圧倒的施工棟数が会社の力を示しています。塗装に関してはNO.1と言って良いと思います。   評判のいい業者であるかの確認にお客様が使っているのが「Googleの口コミ欄」です。会社の雰囲気が伝わってきます。数を稼ぐためにイベントばかりやるようでは中身が足りないと思います。きちんとお客様に口コミを記載してもらわないといけませんね。 塗装専門店でグーグル口コミベスト3の会社 ★株式会社プラチナコーティング(守谷市)163件 塗装職人の会社なので自社施工といっても過言ではない。高評価されています。 ★株式会社 暖喜(牛久市・つくば市)106件 塗装専門店的なGAISOグループに加盟していますが棟数はそれほど多くない。 ★株式会社 ハウスメイク牛久(牛久市・土浦市)81件 弊社なので多くのコメントは差し控えます。   工場・倉庫の塗装提案 ハウスメイク牛久は大型物件に定評がありとても親切な料金システムで担当者様から喜ばれています。アパート経営のオーナー様も一度工事をお願いしたら次も必ずというほど信頼されています。 お問い合わせはこちら↓↓↓ 無料見積り・無料診断の依頼はこちら 屋根のドローン点検などのお申込みもどうぞこちらから、もちろん無料で行うことができます。 ショールーム紹介はこちら 土浦市最大級!ショールームオープン! 屋根材、塗料の見本など豊富にそろっております。コロナ対策もバッチリです。 土浦市の施工事例はこちら 土浦市の外壁塗装&屋根工事なら、 土浦市で数少ない自社職人在籍のハウスメイク牛久にお任せください! 土浦市で創業32年、累計施工実績6,000件以上!HPで施工事例を公開中! お得な塗装メニューはこちら 塗料の詳細はこちら 多重ラジカル制御形無機塗料 職人・スタッフ紹介はこちら 無料見積り・無料診断の依頼はこちら  

続きはこちら

2022年7月10日 更新!
機能性の高い塗料での塗装が人気!茨城県土浦市ハウスメイク牛久
ハウスメイク牛久 土浦店WEB担当SAIZOです。 ホームページからの相談を多数いただいております。ありがとうございます。 梅雨があけてから牛久店・土浦店ともに外壁・屋根塗装工事の相談が急増しております。   土浦市内、つくば市学園都市方面からの問合せが非常に多くなっています。やはり新築時から10年前後の住宅が数多く出始めたということが原因と思います。初めての塗り替えであればハウスメーカーさんに頼むと思いがちですが、実際は技術の高い「外壁・屋根塗装専門店」を相見積もり業者として選んでいることが多いです。 現実にハウスメーカーの対応が今一つなのではないでしょうか。建築中の面倒見が悪いというケースもよく耳にします。また完成引き渡しから10年経過しても何の連絡も受けていないというケースもあるようです。私も2社ほどハウスメーカーで仕事をしましたのでこのような実態を目にすることがありました。あとは近隣工事の評判が立っていないこともハウスメーカーさんの弱いところですね。弊社では足場に幕を下げ、密集した地域で次々に工事を請け完工していますので、目にすることも評判を聞くことも多いはずです。 機能性や耐久性能のない塗料でこうじしたら必ず後悔します。 ★業者任せの提案塗料では絶対に判断しない事。「5種類出します」は親切心ではなくお客様を見定めている業者です。初めからこれでやれば大丈夫と確信を持って提案するべき。予算がないから下の方を選ばざるを得ないような提案は逆に不信感が残る。「御予算的にはこのグレードの塗料ですが、ワンランク上の塗料でやってあげますよ」というのであれば嬉しいけれど。 ★塗料名記載していない業者の見積もりは候補から外すこと。 ★下塗り材の記載のない業者は何を使うかわからないので確認すること。外壁の状況に適しているか調べる事。(密着性の悪いものは絶対に使わないこと)サイディングボード塗装の下塗り材には特に注意が必要です。難付着性タイプのボードには高密着性の下塗り材で塗装することが望ましいです。 弊社で一番出ている下塗り材はこちら ★有機・無機ハイブリッドエポ(2液弱溶剤形エポキシ超付着シーラー) 高浸透性 下地の深部まで浸透し優れた"くさび効果"を発揮。 超付着性 下地の活性状態に左右されない優れた付着性。 補強効果 ヘアークラックなどの劣化層に対し表面をしっかり補強。 造膜効果 吸込みの激しい下地に対し造膜することでトップコートの仕上がりを向上させる。 防錆効果 劣化した下地に浸透して強固に被膜、空気と水分の浸入を抑止。 シーリングのブリードを抑制 シーリングから塗膜表層への可塑剤移行を効果的に抑制。(白色のみ) ・対応下地:窯業系サイディング・金属サイディング・モルタル下地・ALC・セメント瓦・スレート瓦・ ・上塗り材のパーフェクトトップやウルトラSIよりも値段は高いです。それだけ下塗り材の役目が大事であり、しっかりと塗りこまないとキレイに仕上がらないのです。 ★シラノール親水技術 ・シラノールとはアルコキシシランを加水分解して得られる親水性を発揮する化合物です。表層が変成したその塗膜は付着した汚染物質をハイドロクリーニング効果により雨水が流し落とします。また、静電気の帯電も少なくチリやホコリを寄せ付けず、建物の美しさを長期にわたり保ち続けます。 ★防藻・防カビ効果と、雨で汚れを落とす超低汚染性 雨で汚れを流し落とすレベルアップされたハイドロクリーニング効果。   工場・倉庫の塗装提案 ハウスメイク牛久は大型物件に定評がありとても親切な料金システムで担当者様から喜ばれています。アパート経営のオーナー様も一度工事をお願いしたら次も必ずというほど信頼されています。 お問い合わせはこちら↓↓↓ 無料見積り・無料診断の依頼はこちら 屋根のドローン点検などのお申込みもどうぞこちらから、もちろん無料で行うことができます。 ショールーム紹介はこちら 土浦市最大級!ショールームオープン! 屋根材、塗料の見本など豊富にそろっております。コロナ対策もバッチリです。 土浦市の施工事例はこちら 土浦市の外壁塗装&屋根工事なら、 土浦市で数少ない自社職人在籍のハウスメイク牛久にお任せください! 土浦市で創業32年、累計施工実績6,000件以上!HPで施工事例を公開中! お得な塗装メニューはこちら 塗料の詳細はこちら 多重ラジカル制御形無機塗料 職人・スタッフ紹介はこちら 無料見積り・無料診断の依頼はこちら

続きはこちら

2022年7月9日 更新!
快適で長持ちする塗装を行うには 土浦市NO.1ハウスメイク牛久
こんにちは、ハウスメイク牛久 土浦店WEB担当SAIZOです。 SAIZO(サイゾー)は体つきがアニマルチックでサイと象のような印象ということで誰かがつけたあだ名でした。 SAIZOは食いしん坊なので体重が82.5Kと減らしたくても落ちません。しかし年齢で考えると70キロ位にならないと健康体とは言えないですね。昨日食べたものは「えーっと、アイスクリームセブンイレブン製」これ以外は「雪村の冷凍ワサビ餃子」。本当にこれで健康体か~。(実は糖尿病で飲み薬で8年は経過しているが体重は8キロしか減っていない~) ★★★ 大雨が降っても外壁や屋根は水を弾いてくれていますか?★★★ 皆さまの住宅は快適で健康的な状況に維持できていますか? 住宅の維持管理、メンテナンス、リフォームなどに生平均的費用は新築時の費用の1/2程度はかかると言われています。2500万円の建築費用であれば1250万円前後ということです。住宅の寿命は平均35年~50年程度と言われています。キッチン、お風呂、洗面台、トイレなどの交換費用で300万円前後、内装クロス、床などのリフォームで300万円前後、外壁、屋根の塗装を2~3回行って500万円前後、玄関ドアやサッシなどで100~200万円前後の予算が必要かと思います。手のかけ方によって、傷み具合によって戸は思いますけれど。 SAIZOの住宅も築32年です。塗装は屋根・外壁で2回ほど行いました。200万円程度費やしました。水回りに現在150万円。内装床、クロス、電気工事、玄関ドアなどで300万円ほどかかりました。この夏に2階全面改装するので200万円の予算をとっています。 塗装工事というのは住宅を良い状態で保つために行う「防水改修工事」です。外壁や屋根の破損や劣化を改修し素材に水を吸わせないために行う防水工事です。意匠性を高める、美観を維持するためにも大切な工事となっています。 新築時からは平均10年前後で工事が行われています。その後は再塗装の程度によります。10年経過で行うことも多いですが、状態がよければ15年、20年後まで伸ばすことも十分可能です。その際は塗装以外に雨樋の見直しや破風板などの板金加工巻きなども視野に入れておくと良いと思います。 業者によっての差が生じるものなのか? これは業者から見れば差が生じる(持ちが違ってくる)と言わざるをえません。何故かと言えば現場調査で呼ばれ伺ってみると、15年経過でキレイでいい状態の家もあれば、7,8年経過で塗装が剥がれてしまっている住宅もあるからです。このような差が生じるのは業者によって手のかけ方、材料の違いなどがはっきりと明暗を分けてしまっているからなのです。 3~4日で終わってしまう工事も見受けますが大丈夫? 大丈夫ではないですね。先日お客様相談のあったお客様では仮設足場無し、洗浄して塗装して屋根塗装で2日で終了。長持ちするわけないですね。同じ日に3回も塗り上げるなんて。しっかりとした塗膜ができなければ塗料の機能を果たせません。 塗料によって耐久性に差があるのか? これは当然使われる塗料によって差がでます。耐候性・低汚染性・難燃性・透湿性・塗着性・防藻、防カビ性・弾力性など、様々な機能が塗料ごとに違っているわけです。そして下地の素材の種類や状態によって下地塗料、主になる塗料の適性を見極め工事するので適正なものを選択しないと長持ちは期待できないです。 ★塗料の耐久性にかかわる一番の指標は「促進耐候性試験」のデーターになります。各塗料ごとに必ずカタログなどに記載されているデーターです。塗膜表面の光沢をどのくらいの時間保持できるかというものです。この試験で光沢保持率が80%を維持できる目安年数を耐久性目安にして考えると良いと思います。現実におかれている住宅の条件のほうがはるかに厳しものであるので多少減算して考えることをお勧めします。 ★現在では耐久年数目安が20年以上80%を下回らない優秀な塗料があるというのは本当か? 実際にメーカーさんの資料から見ればございます。ラジカル制御形を代表する「ファインパーフェクトトップ」という塗料がありますが、20年以上耐久する塗料は原材料費として4~5倍の費用がかかります。無機フッ素系、有機と無機のハイブリッド系の塗料がそれにあたります。 SAIZOのお勧め無機系塗料 ★スーパーセランシリーズ各種(ダイフレックス)設計単価高めです。 ★パーフェクトセラミックトップG(日本ペイント)設計単価高めです。 ★ダイナミックMUKI(関西ペイント)設計単価やや高め ★プレミアム無機(SK化研工業)設計単価としてはいい感じです。 ★ウルトラMUKI(プレマテックス)設計単価としてはいい感じです。 工場・倉庫の塗装提案 ハウスメイク牛久は大型物件に定評がありとても親切な料金システムで担当者様から喜ばれています。アパート経営のオーナー様も一度工事をお願いしたら次も必ずというほど信頼されています。 お問い合わせはこちら↓↓↓ 無料見積り・無料診断の依頼はこちら 屋根のドローン点検などのお申込みもどうぞこちらから、もちろん無料で行うことができます。 ショールーム紹介はこちら 土浦市最大級!ショールームオープン! 屋根材、塗料の見本など豊富にそろっております。コロナ対策もバッチリです。 土浦市の施工事例はこちら 土浦市の外壁塗装&屋根工事なら、 土浦市で数少ない自社職人在籍のハウスメイク牛久にお任せください! 土浦市で創業32年、累計施工実績6,000件以上!HPで施工事例を公開中! お得な塗装メニューはこちら 塗料の詳細はこちら 多重ラジカル制御形無機塗料 職人・スタッフ紹介はこちら 無料見積り・無料診断の依頼はこちら      

続きはこちら

2022年6月11日 更新!
塗装工事の見極め つくば市でもシェアーされるハウスメイク牛久の実力
こんにちは、ハウスメイク牛久土浦店WEBに全力投球しておりますSAIZOです。 昨日お客様の住宅の現場調査に伺った際に他社(個人業者なのでしょう)の見積書を目にしました。それは奥様が私共に見せてくれたのです。不思議な見積もりでした。塗料があまりにも低レベルのもので調べても出てこないような内容のものばかりでした。比較に苦労するほどの内容で、積算された面積がすべて実測からかけ離れた数字でした。はっきり言ってまるっきりの素人業者です。意外と多いのですよこのような業者。気を付けましょう。 ★面積計算位はきちんと行うことが最低条件 図面から数字を取れればそれが良いのですが、意外と古い住宅は図面無しという事が多いです。平面図と立面図から外周、高さなどをきちんと抜き出し開口部を減算します。近年の戸建住宅は窯業系サイディングが多くシーリングの交換などが発生しますので、シーリングの長さも計算しなければなりません。低俗レベルの業者は坪数に3.3をかけただけの数字になっていたりします。これでは塗料の使用量も正確にだせませんね。積算されるもとは、原材料費・職人手間・諸経費・会社利益から成り立っています。この原材料費がままならないということは現場で材料が手抜きされ塗装されてしまう確率が高いということです。職人への手間代も面積計算され支払われるのが一般的ですので、数字が少ないと手間代が少なくなりやっつけ仕事になる可能性があるということです。 ★塗料選択が明暗を分ける 使われる塗料の材料単価も1㎏に換算して600円程度のものから3000円以上のものまであります。金額はほとんど性能や耐久性に比例していると言えます。安いものは色落ちが早く、汚れやすい、耐久性に乏しいものです。塗装の目的が色を付けるだけとなってしまいます。店舗などで5年周期に塗装するというのであれば別ですが、どんなに悪くても10年はキレイに維持したいものです。御自身で多少の知識はお持ちになっていただきたいです。1㎏600円の塗料を3000円で売られてしまったら大損ですから。現在では水性塗料の進化が著しく需要が多くなっています。水性塗料は環境にも優しく、臭いも少ないので住宅が密集している場所では望ましいと言えます。近隣からの苦情は耐えがたいものですから。溶剤形であっても揮発しますので塗装後3日程度できつさはなくなると思います。耐久性が変わらないのであれば水性塗料を選ぶことも良いと思います。但し、機能性が劣っていて藻類や汚れがつきやすいものなどは避けましょう。国内生産された塗料はほとんど調べることができます。 ★職人の技量により完成度は違ってくる どんなにいい材料であっても取り扱いがきちんとできなければいい工事はできません。取り扱いとは希釈、攪拌(かくはん)、養生、刷毛やローラーの取扱いなどです。取り扱い以外では下地処理(クラックなどの補修、錆び落とし、木部ケレンなど)がきちんとできるかも差があります。経験値が足りない職人は判断を間違えてしまいます。3年程度で錆があがってきてしまったり、変色してしまったり、最悪は剥がれてしまったりします。そんな職人に塗ってほしいですか。そんなお客様はいませんね。弊社では経験不十分な職人は採用されません。10班以上のチームの半分の親方が一級塗装技能士の資格を持っています。または10年以上、300棟以上の経験を持った優秀な職人です。 ★工事費の見極め 信用できそう内容で提案されても工事費が適正でなければ依頼はできません。50万円ですべて、100万円で、150万円で、200万円でと4社積算依頼したらこのような結果であったとしたら判断がつかなくなります。 建物が30~40坪で塗装面積が150㎡前後で想定して妥当と思える工事費をお伝えしておきます。 アクリルシリコン塗装(3工程) 60万円前後 セラミックシリコン系塗装(3工程)65~70万円前後  ラジカル制御形アクリル系塗装(3工程)65万円前後 ラジカル制御形シリコン塗装(3工程)65~70万円前後 フッ素樹脂系塗装(3工程)75万円~85万円前後 無機系塗装(3工程・有機と無機のハイブリッド系塗料)85万円~100万円前後 無機フッ素塗装(3工程)100~130万円前後 多重ラジカル制御形塗装(4工程、保護コート剤の仕上げ付き)110~140万円 ※これ以上の金額の積算書は信用に値しないと思って良いと思います。(シーリングや修繕費は含まない外壁塗装)   ここでも注意しなければならないのは訪問販売業者、大手リフォーム会社のOEM商品などの価格が判断できない場合が多いです。また法外な利益をとるあまり高額で即決をせまってくるので気を付けてください。基本的には遠隔地からの訪問者は断ることが一番です。   工場・倉庫の塗装提案 ハウスメイク牛久は大型物件に定評がありとても親切な料金システムで担当者様から喜ばれています。アパート経営のオーナー様も一度工事をお願いしたら次も必ずというほど信頼されています。 お問い合わせはこちら↓↓↓ 無料見積り・無料診断の依頼はこちら 屋根のドローン点検などのお申込みもどうぞこちらから、もちろん無料で行うことができます。 ショールーム紹介はこちら 土浦市最大級!ショールームオープン! 屋根材、塗料の見本など豊富にそろっております。コロナ対策もバッチリです。 土浦市の施工事例はこちら 土浦市の外壁塗装&屋根工事なら、 土浦市で数少ない自社職人在籍のハウスメイク牛久にお任せください! 土浦市で創業32年、累計施工実績6,000件以上!HPで施工事例を公開中! お得な塗装メニューはこちら 塗料の詳細はこちら 多重ラジカル制御形無機塗料 職人・スタッフ紹介はこちら 無料見積り・無料診断の依頼はこちら

続きはこちら

2022年6月3日 更新!
つくば市・つくばみらい市・土浦市 台風シーズン前チェックしましょう
こんにちは、ハウスメイク牛久土浦店のWEB大好き今日も元気なSAIZOです。 本日は営業さんから要請があり2軒のドローン屋根調査をしてきました。ともにつくば市で築年数も15年前後でした。屋根は2軒ともに第二世代のコロニアルでした。これはノンアスベストへの移行の時期の瓦で劣化が顕著に出てしまう屋根材です。KMEWのネオシリーズと思われます。2軒ともに破損がありました。この状態での塗装工事はお勧めできません。なぜなら高圧洗浄で耐えられないからです。水を含んでしまうとなおのこと割れやすくなります。心配な方は無料調査いたしますので弊社まで御連絡下さいませ。 ハウスメイク牛久土浦店問合せはこちら 土浦市・つくば市・つくばみらい市・阿見町・石岡市・かすみがうら市で住宅をお持ちの方で、時期的に塗装をお考えの方は台風シーズン前のこの時期に検討してみませんか。ハウスメイク牛久では地域に根差した営業を行っております。 ★屋根棟の点検 もしも上記画像のようになっているまま台風が直撃してしまったら、飛ばされて近隣の住宅地へでもいってしまったら大変なことになってしまいます。スレート瓦の場合棟の下から雨水が入れば必ず中の抜き板に水が当たります。貫板が腐ってしまうと釘が効かなくなるので下からの風であおられると抜け落ちてしまいます。 ★コーキング部分の点検 もしも、上記画像のように目地のコーキング、窓廻りのコーキングが裂けてしまっていたら大変です。台風などの大雨で雨漏りがはじまってしまう可能性もあります。ザーザー降ってしまったらその最中には修理はできません。住宅の家財にまで及んでしまったら後悔しますよ。早めに手入れをお勧めします。コーキングの見直しは塗装時には必須でございます。 ★モルタル壁のクラック点検 もしも、モルタル壁に亀裂が入っていたら補修をしておきましょう。とくに横に流れるクラック(ひび割れ)は雨水をもらいやすいので注意。壁につたわった雨水をまともに受けてしまいます。コーキング補修又はV字、又はU字にカットしてモルタルを詰め込む補修を行っておきましょう。専門的には傷が残らないように補修後にリシンやタイル柄の吹き付けを行ってから塗装をします。     外壁塗装業界の認定施工店制度とは?仕組み・メリットを解説   今回は、その「認定施工店制度」について、どのような制度なのか、なぜそのような制度が誕生したのか、そして一例として、弊社の認定施工店制度の仕組みや取り組みなどについてご紹介します。この制度は、エンドユーザー(施主)様にもメリットがあります。その点も詳しく紹介しますので、塗装業者選びや塗料選びの際の参考にぜひ最後まで目を通していただければと思います。 認定施工店制度とは 認定施工店とは、文字通り塗料メーカーに認定された塗装業者のことを指します。 近年、さまざまな塗料メーカーが、「加盟店」や「特約店」などの名称のもと、独自の審査基準による認定施工店制度を設けています。 塗料単位で認定制度を設けてるメーカー、そもそも認定施工店でなければ扱えないメーカーも存在するなど、その仕組みはメーカーによって異なります。 認定施工店制度を取り入れる塗料メーカーは増えている 認定施工店制度を導入する塗料メーカーは増加傾向にあります。 なぜ増えているのか、それには塗料メーカーが抱えてきた次のような背景やメリットがあります。 認定施工店制度が誕生した背景 従来、塗料メーカーは製造した塗料を、塗料販売店(卸問屋)を介して塗装業者に販売してきました。 この流通方法は販売網を全国へ拡げることが容易な一方、メーカー側ではいくつかのジレンマを抱えていました。 塗料販売店任せになるため、販売店の意向(売りたい塗料、売りたくない塗料)に左右される 多くの塗料販売店が、いずれかの塗料メーカーの正規販売店(特約販売店)に属しています。 そのため仕方のないことですが、どうしても取り扱うメーカーに偏りや、販売店が”推したい”メーカーなどの意向が表れてしまいます。 同じ塗料を使っても施工品質にバラつきが生じてしまう 販売店経由の販売では、塗料についての知識や施工技量が不十分な塗装業者でも仕入れられるため、塗料本来の性能を十分に発揮できない施工が行われる可能性がありました。 これでは、意図しないところでメーカーの評判や塗料の評価が下がることにつながってしまいます。 施工不良が起きた時に、塗料の問題なのか施工の仕方に問題があったのか判断しにくい 前述に通じますが、施工不良が起きても、メーカー側には塗装業者がどのように施工を行ったのか全てを把握しきれません。認定施工店制度は、このような問題点をクリアするために誕生しました。この制度は塗料メーカーだけでなく、施主側にとってもメリットの多い制度といえます。 施主が認定施工店を選ぶメリット 塗料メーカーによって仕組みや内容は多少異なりますが、認定施工店はメーカーの審査や研修、講習等を受け認定された施工店です。この認定施工店に外壁塗装をお願いすることは、施主にとってもメリットがあります。 その塗料についてしっかりとした施工知識を持っているため、施工不良が起きにくい 塗料の性能を十分に発揮するためには、塗料ごとに異なる定められた塗布量や乾燥時間などをしっかり守る必要があります。施工不良の多くは、その塗料についての知識が足らずに正しい施工手順・施工方法で作業しなかった施工ミスが原因によるものがほとんどです。認定施工店はその塗料に関する講習や研修を受け、きちんと知識を身につけているため、施工不良のリスク大きく減らすことができます。 塗料メーカーの審査を通過した、信頼・信用できる業者である どんなに高い技量を持った塗装業者だとしても、経営状態が不安定な業者を認定施工店にすることは塗料メーカーにとっても施主にとっても好ましいことではありません。塗料メーカーは認定にあたり塗装業者の与信調査を行い、経営状況の安定性などの審査を行っています(審査基準はメーカーにより異なります)。エンドユーザーでもできる健全な塗装業者選びの方法を以下の記事で紹介しています。 信頼できる業者が施工するため、塗料メーカーが製品保証書(メーカー保証)を発行する このような審査や研修を受け、信頼できる技能のある認定施工店の施工に対し、メーカーは製品保証書を付けています。 ※保証年数や保証内容はメーカーによって異なります。また、すべてのメーカーが認定施工店に保証書を発行しているわけではありません。 弊社の認定施工店制度をご紹介 認定施工店制度の一例として、弊社の仕組みや取り組みについてご紹介します。 パートナーショップ特約施工店 以前の記事でも触れましたが、弊社は無機塗料専門メーカーとしてスタートしました。目下、外壁塗料の最高グレードと言われている無機塗料ですが、取り扱いの難しい塗料と言われており、知識や技術が不足した塗装業者ではその高い性能を十分発揮できない可能性があります。パートナーショップ特約施工店は、与信審査、研修の受講が必須の認定制度です。タテイルシリーズやグランデシリーズなどのハイクラスな無機塗料「プレミアムライン」は、パートナーショップ特約施工店だけが取り扱える塗料です。また、すべての塗料に対し製品保証書を発行しています。地域ごとにエリア定数制を設け、“パートナー”である塗装業者の商圏を守りながら、全国すべての施主様に変わらぬ品質と最適な施工が行える体制づくりに努めています。 全国のパートナーショップ特約施工店はこちら https://prematex-partnershop.com/ グラステージ認定アンバサダーショップ グラステージは、先に紹介しました「パートナーショップ特約施工店」の中でも、ひときわ優良であると認められる施工店を厳選し、招待をもって取り扱い及び施工が行える「完全招待制」の無機塗料です。 グラステージ認定アンバサダーショップの“招待”基準は大きく以下になります。 パートナーショップ特約施工店に認定されていること(前提) 無機塗料の豊富な施工実績があること クレームやトラブルが少ないこと サービスやフォローが万全な体制であること グラステージの製品説明や取扱認定施工店については特設サイトをご覧ください。 グラステージ|スペシャルサイト|プレマテックス 多重ラジカル制御形無機塗料グラステージ(Glastage)の公式スペシャルサイトです。製品ラインナップ、特徴、性能などををご紹介します。 www.glastage.com 認定施工店なら安心? これまで述べたように、認定施工店は塗料メーカーの審査や研修をクリアし、メーカーに認定された塗装業者です。安心・信頼できる業者であることをメーカーが推奨していると言えます。認定施工店が絶対に安心できる業者とは言い切れない理由があります。 認定施工店制度は一生モノではない 多くの塗料メーカーは、認定施工店制度を一定期間の更新制にしています。認定施工店が認定施工店であり続けるためには、業者自身が「誠実で健全な業者であり続ける」ことが求められます。もし手抜き施工や不良施工などを行ったり、不正な経営、経営不良による不払いなどがあれば、契約違反とみなされ、認定は取り消されます。 【要注意】認定基準は塗料メーカーによって異なる 何度か述べているように、審査基準や講習内容は各塗料メーカーによって異なります。 認定施工店と言ってもその審査基準の”厳しさ”は各メーカーによるため、その点は注意が必要です。 おわりに 外壁塗装業界の認定施工店制度について、その仕組みや、メーカー側・施主側それぞれのメリットについて紹介しました。お伝えしてきましたように、各塗料メーカーがそれぞれの審査基準を設け、施工品質、施工サービスの均一化と向上に努めています。「認定施工店に我が家の塗り替えをお願いしたい」とお考えでしたら、各塗料メーカーにお問い合わせいただくのが一番確実です。外壁塗装に使用される建築用塗料の製造を行う塗料メーカーについては以下の記事で詳しく紹介しています。     工場・倉庫の塗装提案 ハウスメイク牛久は大型物件に定評がありとても親切な料金システムで担当者様から喜ばれています。アパート経営のオーナー様も一度工事をお願いしたら次も必ずというほど信頼されています。 お問い合わせはこちら↓↓↓ 無料見積り・無料診断の依頼はこちら 屋根のドローン点検などのお申込みもどうぞこちらから、もちろん無料で行うことができます。 ショールーム紹介はこちら 土浦市最大級!ショールームオープン! 屋根材、塗料の見本など豊富にそろっております。コロナ対策もバッチリです。 土浦市の施工事例はこちら 土浦市の外壁塗装&屋根工事なら、 土浦市で数少ない自社職人在籍のハウスメイク牛久にお任せください! 土浦市で創業32年、累計施工実績6,000件以上!HPで施工事例を公開中! お得な塗装メニューはこちら 塗料の詳細はこちら 多重ラジカル制御形無機塗料 職人・スタッフ紹介はこちら 無料見積り・無料診断の依頼はこちら    

続きはこちら