塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします! 現場ブログ

屋根葺き替え カバー工法がいいぞ! 美観も耐久性も塗装を凌ぐ!

ガルバリウム鋼板屋根材 2023.01.07 (Sat) 更新

こんにちはハウスメイク牛久 土浦店 WEB担当の猫三郎でございます。

お正月休みは皆さまどうお過ごしでしたか。

私はコロナ感染予防の意味合いで極力自宅におりました。

昨年リフォームした2階の部屋で大好きなニトリ家具に囲まれ、大型TVでNet  Flixの韓国ドラマを毎日見ておりました。

視力が減退しそうです。日々のパソコン業務も「ブルーライト軽減の眼鏡」をかけるようにしております。

 

さて本日のお題は

屋根葺き替え工事  です。

上記画像は10年足らずでセメントの圧縮した瓦が剥離してしまった画像なのです。(ノンアスベスト初期の時代の製品:パミールやコロニアルNEOと呼ばれる製品)おのずと改修工事となります。塗装不可。屋根の葺き替えとなります。カバー工法(既存瓦の上に防水紙を貼りガルバニウム鋼板の屋根材を葺きます。しかしあまりにも既存瓦の状態が悪い場合は、撤去してから新規に屋根材を葺き替えます。この場合はガルバニウム鋼板の屋根材以外の瓦を選択することが可能です。工事費用としてはガルバニウム鋼板の屋根材が一番安くすむことが多いです。

▼画像は瓦の上からカバー工法で葺き替えした時の様子。

▼画像はガルバニウム鋼板(フッ素樹脂タイプ)を張り上げ下がり棟の貫板を付けたときの様子。

▼画像は本棟の施工。本棟の場合は金属下地を使っています。(弊社の独自の方法)金属下地は安定した固定と木の下地と違って長持ちするので安心できます。

▼画像は本棟に取り付けた換気棟です。既存の瓦が換気棟でしたので。

 

工期も短く生活に支障もないのでカバー工法が葺き替えはお勧めですね。仮設から葺き替え、仮設足場解体まで5日程度で完工できます。(形状・大きさにもよります)

概算費用 一例  

既存屋根:コロニアル

施工方法:カバー工法

使用資材:アイジー工業のスーパーガルテクトフッ素(耐久年数目安30年以上)

屋根面積90㎡    寄棟    雪止めはあり

総額:150万円(税別)外壁塗装と同時にできれば足場費用分が負担減となります。

 

アイジー工業の「スーパーガルテクト」はことらを参照

ニチハの「横暖ルーフシリーズ」はこちらを参照

LIXILの「Tルーフ」はこちらを参照

株式会社ルーフタイルグループジャパンの「デクラ屋根システム」はこちらを参照

 

工場・倉庫の塗装提案

ハウスメイク牛久は大型物件に定評がありとても親切な料金システムで担当者様から喜ばれています。アパート経営のオーナー様も一度工事をお願いしたら次も必ずというほど信頼されています。

お問い合わせはこちら↓↓↓
無料見積り・無料診断の依頼はこちら

屋根のドローン点検などのお申込みもどうぞこちらから、もちろん無料で行うことができます。

ショールーム紹介はこちら

土浦市最大級!ショールームオープン! 屋根材、塗料の見本など豊富にそろっております。コロナ対策もバッチリです。

土浦市の施工事例はこちら

土浦市の外壁塗装&屋根工事なら、

土浦市で数少ない自社職人在籍のハウスメイク牛久にお任せください!

土浦市で創業32年、累計施工実績6,000件以上!HPで施工事例を公開中!

お得な塗装メニューはこちら

塗料の詳細はこちら

多重ラジカル制御形無機塗料

職人・スタッフ紹介はこちら

無料見積り・無料診断の依頼はこちら